高橋のブログ

不定期に..

【アマチュアオーケストラの楽器保管】

2017-07-01 09:53:05 | 日記


著名な指揮者、ソリストを招いて活動している伝統のアマチュアオーケストラ.鎌倉交響楽団。そこの打楽器群、譜面等を乗せていたハイエースが盗難にあった。
既にTwitter、FBを始め、新聞、TVニュースでも取り上げられている。

こちら


練習後に練習場からハイエースに楽器を積み込み、所定の立体駐車場へ。次の練習日にそこに向かうと車が無かったということだ。

「ハイエース盗難」で調べてみると、次から次と被害の話が出てくる。楽器目当てではなく、車が目当て。最も狙われている車だということがわかった。
鎌倉交響楽団の方々が事前にこのような情報を知っていたら、違う対策を取ったかというと、これまたなかなか難しかったかと思う。

アマチュアオケが大きな楽器をどのように保管しているのか、詳しくは知らないが、ある団はコンテナボックス等、レンタルスペースに預けたり、
あるいは自宅庭内に駐車スペースが2台ある団員宅に楽器積載車を次回練習日まで預けたり..と、苦労している。

車、コンテナボックスでも同様だが、楽器群を一週間、その状態で保管するのは好ましくない。弦楽器等は論外。
しかし、では何か代案があるのか?というとこれまた難しい。大型楽器が揃っている大きなレンタルスタジオで毎回練習というわけにもいかないだろう。

過去、関わったオケでコントラバスを毎週、家に預かったことがあったが、8畳の部屋でもこの楽器を置くと、かなりの存在感だ。
私よりも遙かに家での存在感有り!

玄関に入れるのも一苦労。また、預かっている時に何か事故があれば、それもまた不安だ。

鎌倉交響楽団の楽器が1つでも2つでも無傷で戻ってきて欲しいと思う。

また上記とは別に、時々、自家用車に楽器を積んで、途中で買い物に行き、戻ってきたら楽器が無くなっていたという盗難事件を結構、耳にする。
こちらは楽器狙いだ。今は盗難の場合は、その楽器情報を多方面に流し、売買を出来ないようにしているようだが、当然ながら万全ではない。楽器はいつも手元に!

///

ついでに、練習前後の楽器運搬の話だが、市民オケの団員も様々で、全く手伝おうとしない人もいる。椅子のセッティングすらやらない。
ワゴンへのティンパニ運びはそのパートがやればいいでしょ!という考え(^^;。中途半端に楽器が上手い?方に多い。
コンマス、コンミスを始めとする団員達がティンパニ等を運んでいるのに、何もやらない。
こういう作業をしない団員を他の団員はしっかり見ている。人望もない。

練習が終わるや、自分の楽器をケースに入れて帰ろうという方々。
私は活動時期に何度かそういう方々にキレたことがあったが、その後はいろんな方がいるのだと思うようになった。

新響の練習を見学した際、曲は「巨人」だったが、セッティングの分業体制というか、それが見事で驚いた。
皆で一気にやってあっという間(@@;)。そして各係からの連絡が行われて、さぁ練習!飯守さんが登場し、指揮台に上がった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた、別所沼.チャレンジ... | トップ | 粕取り焼酎 泰蔵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。