高橋のブログ

不定期に..

シンフォニカ第50回定期を聴く

2011-08-03 06:11:55 | 日記
7/31 14:00開演
飯守さん指揮、サントリーホール


娘と聴きに行きました。


開場直後、入口前でMOCHAを見つけて娘とご挨拶。MOCHA、開場直後でご多忙の様子。
ホールに入って、受付へ。NEOちゃんに挨拶。これまた忙しそう。
なんか、花束とか凄い大量だった(@@;)。お酒もあったような。ありゃ、持ち帰る団員さん、大変だ。

席は2Fセンター、前から数列前。滅多にこのような席では聴けません(^^;)。

コンマスさんのチューニングが終わって、指揮者を待ちます。
しばしの沈黙。飯守さん、いつもよりタメが長い!なかなか出てこない(^^;)。

50回記念という独特の空気感が更に増しました。


そしてご登場。「ローエングリン」抜粋。

1曲目は、やはり弦にはやや厳しい曲かなと感じました。高い音で、音程不安定な奏者が数名。
勿論、一般アマオケなら名演ですが、シンフォニカゆえ期待度が高い。

「エルザ」では、P席を挟んだ両サイドでTpが鳴り響き、まさにシンフォニカ祝宴モード全開。
3曲目の「第3幕」前奏曲は更に輝かしく!


ヴァイオリンは何プルトあったかな?6プルトもっと?エキストラが1人もいません。圧巻ですね。

Vn群、人数多くて、セコバイの最後列はHnと一緒の雛壇ですよ。
Hnの右にVn奏者。HnがベルアップしたらVn奏者の左耳間近!結構、きつかったのでは?と


後半はマーラー交響曲第5番。この曲には私は実演に何度も接していますが、やはりまずは冒頭の
Tp奏者の心境を思ってしまいます。

だいぶ前に、日本フィルのTp奏者が、欧州公演でこの曲をやる時、緊張で前夜から眠れなかった...
という話を聞いたことがあります(^^;)。

確かに、どソロであり、ここを外すとどうなるか、わかりません(^^;)。
きっと緊張しているだろうなぁと演奏直前に視線を送ると、一見、平常心のご様子。

飯守さんの指揮棒が動くや、見事に音がホール内にこだましました。やや渋い音色。お見事です!

飯守さんの解釈は、ここで?というところで少しrit.したりしましたが、団員皆が
よく食らいついていったと思います。

第5楽章も後半に進み、高揚感もかなり。


ただ、第4楽章は、シンフォニカ(あの感激したマーラー9番!)であれば、もう少し上の次元まで
行けたのでは?あれほどまでの弦楽器群だし..とか、Hnが後半、ややミスが何度か出てしまったこと等が
惜しい気がしました。

でも、それはシンフォニカゆえの期待です。皆さん、夜遅くまで仕事したり、いろいろ大変な中、
この大曲に挑み、聴衆をあれほどまでに沸かせたパワーは素晴らしい。


若干、ミスが出てしまいながらも第5楽章後半に進んできた時、若いオケとは異なる生活経験、
音楽経験から滲み出る大人の渋さも感じました。シンフォニカもそういう時期に来たわけです。


大曲志向が続きますが、時にはハイドン、モーツァルトの前半曲等にも接してみたい気がしました。


次回は伊藤恵さんを招いてのプラームス 2番協奏曲と、バルトークの「オケコン」、
凄いプログラムです。楽しみにしています。


私の後ろの老夫婦、おばあさまは静かでしたが、おじいさまがちょっと(C5列**にお座り)..。


「音が大きいな!所詮、素人だな」「長いな、いつ終わるんだ?」と妙なことを演奏中に
ボソボソ言ったり、杖を何度も落としたり(寝たらしい)、さすがに後半、振り向いてにらんでしまいました。

ちょっとマナーがなぁ...。最近、こういう体験が多いです。



私がマラ5を初めて聴いた時(高3だと思ったら、NEOちゃんの指摘で高2だったらしい)の
慶応ワグネルのプログラムも前半がワーグナー(確か、パルジファルの聖金曜日)でした。

あの時のプログラム解説文に、


「19歳のマーラーがあるコンサートに行ったら、終演後、コートを着て帰ろうとしている
年老いたワーグナーを目撃した。ワーグナーはボタンをはめるのに苦労していたが、
マーラーは感激のあまり動けず、手伝うことが出来なかった。
マーラーは後年、このことをずっと悔やんでいた」


といった内容が記載されていたと記憶しています(もう、その時のプログラムは30年位前だし、紛失)。
今回のワーグナー・マーラー プログラムで、上記の話を思い出しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月1日 皇居3周LSD 個人... | トップ | 8月7日(日)ニッポンランナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ザ・シンフォニカ創立25周年記念第50回定期演奏会終了 (バスーン♪の杜)
ザ・シンフォニカ創立25周年記念第50回定期演奏会は、1,727名のお客様にご来場いただき成功裡に終了いたしました(この入場者数は、過去最高です)。お足元の悪いところをわざわざご来場いただきました皆様に...