覆面☆白熊

「え?覆面だから入店禁止?」
「いいえ、熊だからです」
「ば、バレたか…」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

覆面☆江口洋介はスカトロです!

2008年10月08日 | 覆面の無駄話

 

ラッキーサイダーなるものが出たらしい。サイダーといえば三ツ矢サイダーでファイナルアンサーだったわけだが、これがどうも三ツ矢よりうまいらしい。

購入、そして試飲。

まずくはないが、噂ほどうまくはない。甘い。三ツ矢サイダーの炭酸が少し抜けた味って言うかなんというか。

アナルにかけてみた。痛い。アナルにはかけてはいけないようだ。

だがおかしい。ならば注意事項に「アナルにはかけてはいけません」と書いてあるはずだ。

気を取り直して巷で人気の抹茶ラテを飲んでみる。

うまい!ラテはエスプレッソと決まっていたが、これはオススメ。皆飲んでみてくれ。(でも人気だからすでに飲んでるだろうけど)

・・・ところで最近どうもブログでのテンションが低くなってきた。いつもならうひゃー!とかいひー!とか叫んでたのがすっかりこのざま。

どこのブログ見てもそんな感じ。みんな更新していくうちにオトナになっていくんだね。

でも子供でいられるのは今のうち。だからこそ今は3の倍数でアホになるべきではないだろうか。

よし、いつものテンションでいこう。

 

 

 

 

 

 

うひょー!

いひー!

 

はい!今覆面は若返りました!

覆面の部屋は網戸が無くて、でも夏は暑くて窓全開!(下半身も全開!暑いからだよ!)

まあ奴らが攻めてくるわけだ。

バグ達が。

特に蛾!朝起きると50%の確率で天井に張り付いてるぜ。

そして虫といえばうちのコンビニ。

おでんの中に浮かぶ黒い影

10や20じゃないぜ。100はいるぜ。

羽蟻達がよお!

どうしてあなた達はそれでもおでんを買ってくの?

食うの?死ぬの?

「おい、おでん早くしろや!」

と舐めた口きくおっさんには多めに羽蟻を入れてやるぜ!

そしてクレームがきて困るのは店長で、怒られるのは俺たち。

自業自得だが仕方ない。蟻をどう防げってんだ!(おでんの中に防虫スプレーかければいいのか!)

店長は怒り出すとノンストップララバイだからな。店長とシフトが合うと憂鬱だ。奴は「タン塩どこ?」と俺に聞き、「タン塩はあそこですよ」と答えると145舛離戰鵐舛鮖ち上げる豪腕で俺にどつく。

「おいおいセクハラはよしてくれよー」

「いてー!なんスか店長」

短小じゃねーよ、タン塩だよ

まったく死ねばいいのに。だがこのブログも同レベルだということは伏せておこう。

この後も言葉攻めは続いた。

前の女店長のときは肉体的にセクハラをされ、今の店長には精神的にセクハラをうける。(セクハラはこっちのセリフだ!)

そんな俺の心の傷を癒してくれるのは大学の友人たち。

奴らは本当にいい奴だ。そしてその中に俺の尊敬するオシャレボーイがいる。

友人SKだ。SKはメンズノンノでファッションリーダーに選ばれた男の弟だ。さすがにとんでもないブランドを着ている。

その日は黄色ストールに青の麻ジャケット、そして白パンで来ていたが配色がただ者じゃねえ!

だがなんか悔しいから一切服には触れないでやった。そして下校時、1番仲のいい友人Tも同じことを思っていた事がわかり、少しホッとした。

負けじとTと青山ラブレスまで買い物にいったが、あまりのお値段に愕然。そこで流れていた曲のCDだけ購入して退場。あまりにも情けないが、CDを買うのも痛手なくらい財布が涙ぐましい状況だった。

帰りに原宿の有名なラーメン屋に行った。先輩のオススメらーめんを頼んだら、出てきたらーめんからうんこの匂いがした。いや、これはもう匂いではなく臭いと言った方が適切だろう。周りの客もこのうんこらーめんをうまそうにほお張っている。恐る恐る食ったら確かにうまい。だが明らかにうんこだ。

まさか、これはうんこからダシをとっているのでは・・・!そうかうんこというのはうまいのか。なんだか江口洋介の性癖がスカトロだというのも理解できる気がした。

そのらーめん屋の名前なんだけど、思い出せないんだよなあ。簡単な名前、確かひらがなだったんだけど。思い出したら紹介するんで、原宿行ったら是非食ってきてくれ!

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
三ツ矢サイダー らーめん屋 ラーメン屋 メンズノンノ ラッキーサイダー ファッションリーダー
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 覆面☆勝手ファ | トップ | 覆面☆八方美人…だと? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。