hiro’s

僕は何のために生まれてきたの?
誰かのために力になれてるかな?
思うことを言葉にしてみよう

なんだろう…

2017-02-22 02:46:59 | 日記
倉本 聰さんのドラマに、『風のガーデン』というドラマがあります。

名作です。

何度も何度も観てしまいます。
ぜひ、ご覧になってみてください。

僕は、亡くなった妻を今でも愛しています。

でも、再婚もしました。
その妻にも、真正面から、驚くほどに愛してもらいました。その愛に共鳴して、好きになったんです。子供を授かりました。

しかしまあ、想定外に様々ありまして、離婚という結末でした。

離婚の過程の辛い期間に、支えになって頂いた天使のような方がいます。
とても素晴らしい方。

僕は罪を犯してはいけないと、蓋をしました。

不貞はいけません。

天使が恋した時には、強がりました。

今は、支えになってくれる方がいます。

だけど、この方を傷つけたくないという恐怖心もありながら、甘えてしまう自分がいます。

人間としては、絶えず今が絶頂というの瞬間を重ねながら老い続けています。

人間として、素直に楽しい時間があってもいい。

動物的本能に溺れたい時もあります。悪いことではないと思っています。

トラウマと恐怖心と「好き」。

好きってなんだろう。

酔ってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« N山さん | トップ | 暖かな春を待つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。