癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

【演劇 一遍聖絵物語】

2008-09-01 18:17:42 | 癒しの音楽

2008(C)Masanori Hirachi

 

熊野本宮大社 和の聖地 大斎原(おおゆのはら)奉納演奏。

 

【高野・熊野世界遺産登録プレ5周年記念協賛フェスタ】

8月23日、第2部 。

 

 

2008(C)Masanori Hirachi

 

本社殿前での世界遺産奉告祭より丸4年、 

我、超コンパクトセットが大斎原の石の祠に向かう。

 

 

2008(C)Masanori Hirachi

 

そして、今回の主役、

大斎原(おおゆのはら)の一遍上人の、
 
「南無阿弥陀仏」の名号碑に向けての奉納演奏。
 
 
 
 
 
いよいよあたりは薄暗くなり、
 
後は開始の本宮大社よりお借りした太鼓の音を待つばかり。
 
 
 
 
 

あおまつむしが「ガシャ・ガシャ・」と大声で鳴き始める。

もうこれで雨の心配もなく。

 

 

2008(C)Masanori Hirachi

 

続々と観客が押し寄せる。

 

 

2008(C)Masanori Hirachi

 

当局の発表では約800人!

これは受付の数字で、

私には、1000人位は来て戴いてた様な気が・。

 

 

2008(C)Masanori Hirachi

 

そして・ 開演!

遂に、

この時が訪れる。

 

 

2008(C)Masanori Hirachi

 

大半が薄明かりの中での演奏。

 

舞台の上では、

今までの中でも、最高の芝居が繰り広げられていました。

 

 

 

 

(本編・はしょります)

 

 

 

 

 

2008(C)Masanori Hirachi

 

グランドフィナーレ・大団円!

 

小学生・中学生・高校生、

そして・一般の方、

さらに・スタッフ、

私も・

 

この10日間、

過酷な環境の中、みんながんばりました!  

 

 

鳴り止まぬ拍手!

「高野・熊野の詩」 合唱!

涙されている方も・・。 

 

 

全てが・

 

ここに・

 

終わる。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【高野・熊野世界遺産登録プ... | トップ | 【演劇 一遍聖絵物語】紫の紫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。