癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

奉納演奏NO.13 戸隠山。

2008-09-21 21:36:26 | 癒しの音楽

 今回も結局、

登山・・・。

 

 

この遥かに観える、

山頂の50センチ程の稜線を昇り下るのだそうです。

現在は鎖が貼られているらしいのですが、

いにしえには、

日本でも有数の行者のメッカになっていたのも理解出来ます。

 

 

今回は、

4キロ以上もシンセを担いで、

しかもこの場所を甘くみて、

登山靴も履かず軽装で来た私には、

これ以上は無理でした。

 

せめてもはこの聖山を見渡せる場所までと、

最後の力を振り絞り、

登山道登り口より、

いきなり垂直な山道を登る。

 

 

どうにかシンセを置ける場所を見つける。

その時には気付かなかったのですが、

写真に写る、飛び出す子龍!

 

 

聖地戸隠山に向けて。

 

 

なんと・驚いたことに、

音を出した瞬間、

それとほぼ同時に下から親龍が押し寄せて来る。

あの・写っていた子龍が呼んだのでしょうか・

 

 

一気にそのもやに包まれてしまう。

これもまた、不思議な体験でした。

ただ・ただ、

音に対する大自然の返り、

大自然の顕著な反応に、

今回も、驚き・感謝しかりでした。

 

 

帰り道・聖地を振り返る。

もやは晴れ始め、

そのムコウには青空。

 

そこには、いつもの日常の顔になろうとしている聖地がありました。

 

ようやく、下界にも朝が訪れる。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸隠 奥宮 2。 | トップ | 降臨! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。