癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

高野山 総持院 奉納演奏。

2009-05-02 11:18:45 | 癒しの音楽

高野熊野世界遺産登録5周年記念
「高野山寺院 シンセサイザー奉納演奏 in 総持院」
高野山 総持院 開演15:00~15:40 

ぱどさんからの突然のお誘いに、

しかも日程が二転三転

 

 

下界では紫の藤が満開の中、

 

 

当日、総持院の登龍藤はつぼみをつけたところでした。

 

 

殆どゲリラ的な興行状態にも関わらず、

たくさんの皆様に集まっていただき、

 

 

演奏が始まる。

 

 

最初は、ぱどさんからの「ねむり」をテーマに、

私のCDアルバムの取材だけの予定が、

 

 

高野山塔頭寺院 奉納演奏の話へ発展、

 

 

和歌山放送や高野山からのカメラも入り、

 

 

「高野山 寺院コンサート」第一弾として登龍藤の元での演奏に。

 

 

今回も、鳥達がさえずり・風が吹き、

貴重な奉納演奏体験となりました。

 

 

二年前に、壇上伽藍の金堂の下から御影堂に向けて、

高野熊野世界遺産登録3周年記念として

高野山声明とのコラボをさせていただきましたが、

 

 正直・高野山で音を出す事は、

どれだけ大変な事かを、

今回も思い知らされました。

 

途中、私の後ろの本堂と納骨堂の扉が開かれ、

眼には観得ない多くの意識が集結。

場所が場所ですから、

次元が少しでも上昇すれば、

数え切れない魂達が出合ってしまいます。

 

下界に戻っても2・3日はおかしな感じをひきずりました。

確実に、自分の能力がUPしている事も確認できましたが、

これからさらに自分に必要な部分も教えられる、

貴重な体験をしました。

 

さぁ・この出来事が、

今後どんな展開を見せることに。

   

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら回想。 | トップ | さくら 幻影。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。