癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

伊吹山 奉納登山NO.14

2008-10-07 21:51:50 | 癒しの音楽

以前より静岡放送の小川氏より情報をいただいていました。

今の誰もが普通の山と思うでしょうが、

熊野~白山を結ぶ、

裏の聖地のレイライン上の、

文明の時空を超えた巨大遺跡。

私の妄想です。(笑)

 

 

伊吹山山頂。

 

 

車で登って来る途中から、

私にはそんな時にはよくあるデジャブが始まっていました。

でも・「夢」なのか「アメリカ」なのか「イタリア」なのかが良く解りません・・・

一遍さんもきっとこの山に登ったのでしょうね・。

 

 

登るに連れ、

さらにもやは山の姿を覆い隠し、

その景観がまったくわからなくなる。

 

 

そんな中・

頂上の石の祠に向けて、手探りでの登頂!

 

 

「きっと晴れる!」

何の確証もないそんな状況の中、

奉納演奏の始まり

やけに両腕がピリピリ熱くなる。

身体全体が火照る。

外気温からすれば、

それに反する事が起きているのは確かでした。

 

 

もやが開け、雲の流れが眼下に広がる。

回りが次第に明るくなるのを感じる。

 

 

空を見上げると、

アマテラス。

 

 

なんと、正面には青空・・。

 

 

下界の景色も少しずつ現れ、

 

 

そこは、伊吹山からの絶景!

 

 

そして天上からは、

 

 

光が・

 

 

このヘロヘロした笑顔、

溶けてます・

もう・終わってます。(笑)

こんな気持ちの良い事も珍しく。

 

 

 しかも・極めつけの彩雲。

 

 

伊吹山からの全景が遂に姿を現す。

 

 

山頂の弥勒菩薩。

 

 

 

 

ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊吹山 参上! | トップ | 【からだとこころが温まるピ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。