癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

槇尾山奉納登山3 「槇尾山/蔵岩」

2006-11-12 21:14:55 | 癒しの音楽

大阪は今日に限って今年一番の急な冷え込み                                                今日は勤行 ・                                                    空海が若き日に得度剃髪したお堂のある槇尾寺から蔵岩へ向かう。                        かなり路に迷い、急な阪を幾山も遠回りした果・                            突然、空と海が拡がる捨身岳/蔵岩が現われる!

 

眼下には登り始めた起点の槇尾寺が                                         (こんなにすぐ下にあったんだ・ )                                          反対側から上って来たのでどれだっけ遠回りした事か・

 

でも、見事に到着し、東南・岩湧山を望み、                                              

 

明日から旅立つ熊野に向けての奉納演奏が始まる。

 

朝方には雨が落ちてきた冬空に                                       陽の光

 

光線が射し込み

 

なにやら光の珠らしきものが降って来る

 

私には、それが・                                                                                              八個の光の珠がひしゃげた八角形を形創ってる様に視えて・                                  それが鍵盤にも降り注ぎ                                                   さらに演奏を終えてもその光の反対色の透けた紫色の残像として残り、しばらく網膜から離れなかったり・  

 

まっ・ややこしい事はさておき                                           今回ここに辿り着け演奏する事が出来たのも、                                いつものO氏と今回初参加の山ちゃんのお陰と、満面の笑顔での合掌ワンショット!

    

ありがとうございました。

 

 

(明日から熊野・)  

                             

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デザイナー談 「これは・映... | トップ | 高原の虹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。