癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

高原熊野神社 奉納演奏 天岩戸開き

2007-04-12 10:08:53 | 癒しの音楽

境内がドームにすっぽりと包まれ風が止む。

木漏れ日が演奏中ずっとシンセサイザーに降り注ぎ、体が大きく揺らぎ始め芯から暖かくなってくる。

鳥達が集まり、さえずり、大自然との同化が始まる。

演奏上でのこの様なあからさまな体験は、今までの私の経験では始めての事で、

終了後多くの皆様からも不思議な体験を聞かせて戴きました。

3年前の熊野本宮大社の、本社殿の扉を開けての玉砂利の上でさせて戴いた「世界遺産登録報告祭奉納演奏」に次ぎ、

今回も地元の方や日本全国より集まって戴いた100名近くの皆様に護られ、

無事終了する事が出来ました。

この一連の熊野ツアーを実現させて戴いた事に感謝し、

そして、参加された全ての皆様に、

本当に心より感謝致します。

 

ありがとうございました!

 

 

熊野の高天原、高原の里

 

 

演奏終了後、

太陽に架かる光の内がさ!

カメラに収まりきれないとてつもなく大きなやつで、

奈良高天・本宮七越峯・中辺路高原が繋がる。

 

 

熊野は、目に観える部分とそうじゃない部分で動き始めています。

私にとっても、第三章の始まりです。

 

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良 高天(たかま) さくら。 | トップ | 和歌山 有田にも熊野古道は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。