癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

龍神村 「星神社」 奉納演奏。 森の声!空海とのツナガり。

2013-12-18 19:12:21 | 癒しの音楽

photo:yasuyuki urano 

和歌山県 龍神村 三ツ叉 「星神社」奉納演奏、

集落の皆様には本当に暖かく迎え入れていただきました!

 

 

龍神伝説。

 

 

参加された方からはここに隕石が落ちた言い伝えが本当にある事も確認しました。
ロマンはどんどん膨らむ中、

 

 

演奏が始まる。

 

 

最初は宇宙との交信。

 

 

第一音発生から音が祠の前を飛び交うのを感じつつ、あえて冷静を装いながら演奏を続ける。

 

 

まさかこの時にこんな不思議な事が起きているとは・・・

セッティングされたビデオカメラにはその一部始終が収録されていました。

 

 

ご覧の様に何もない場所から。

 

 

光が顕れる!

一瞬ですが・・・

 

 

拡大!祠中央のお神酒の下です。

 

 

そしてさらに、

 

 

その時演奏する私にも聴こえていた声までが収録されていました!

 

 

この山から生まれた玉石の霊力でしょうか・・・

不思議な事はあるものです。

 

 

 

 

ここでの奉納演奏が予期せぬツナガリに飛び火し始めています。

 

 


新聞記事を観られた和歌山南部の「鹿島神社」氏子さんが直接連絡をくださり、
「過去の地震で楯となり南部を救った旧社地・鹿島での演奏をしてくれませんか・」と。
もちろんそこは渡船で渡らなければ行けない電気の無い島で、発電機での演奏になります。

 

 

そのお話をいただいた時に何故かふっと浮かんだのが四国の室戸岬「御厨人窟(みくろど)」。

 

 

弘法大師空海が若き頃に明けの明星「金星」を感得して悟りを開いた場所で、
私も何年か前にお大師さんを追って演奏させてもらった事のある場所ですが、

 


もしや・・・

空海が御厨人窟の洞窟の暗闇から観た世界は、
星神社に落ちた隕石じゃなかったか・・・・・・

一瞬頭の中を過りました!

 



早速グーグルマップで調べると、
なんとその洞窟の真正面の方角に星神社があり、
私が訪ねた時、洞窟出口正面から登る夏至の頃の太陽の方向とも一致していました。

さらに、その二点を結ぶ直線状には、
今回連絡を戴いた南部(みなべ)の鹿島が!!!!

 

 


鳥肌が立ちました。
空海が星神社に落ちる隕石を観て悟りを開いたとしたら・・・

凄いです・・・。

 



今回の奇跡的なツナガリに、
ロマンは更に膨らむばかりです。

 

 

貴重な体験を授けてくださった皆様、

ありがとうございました。

心より感謝致します!

 

  

まだ未体験の皆はコチからどうぞ

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

 

 ヒーリング  癒しの音楽  究極のリラクゼーションョン   エナジーミュージック   サウンドスパ

『和歌山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山 龍神村 「星神社」 奉... | トップ | クレッグ・ジュンジュラス氏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。