癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

ロンボク ティュ ケレップ 神秘の滝 奉納演奏。

2010-04-21 21:46:34 | 癒しの音楽

今までに体験した事のない究極の奉納演奏でした。 

 

 

密林のジャングルを進む中、

 

 

遂にその密林の合間に姿を現す第二の滝。

 

 

しかし・それと同時に、カメラのファインダーが少しずつ曇り始め、

水蒸気が付いていると思いレンズを拭くも、

どうも原因はそうでもないらしく、さらにそれは曇り始める。

 

 

いよいよ全貌を現す。

 

 

ティュ ケレップの滝!

 

名前が、水の飛沫(しぶき)と言う意味だけあって、

滝壷に落ちる水が巻き上げられ、

私達の方向に凄い勢いと量をもって襲って来る!

 

 

編集長達は最後の川を渡り滝壷へ、

私は川の正面へ、シンセをセットする場所を探し大きな岩場を登る。

雨の様な滝のしぶきの中シンセをケースから出し、

遂に今回のメインテーマでもあった、滝前での奉納演奏が始まるが、

 あまりの水しぶきに、あわててシンセにタオルをかぶせるも、

どんどん水滴はシンセ本体を襲い始める。

 

 

もはや、こうなると演奏すると言うレベルではなく、

ここに来れてこの場所で、

音を出せている事だけでも在り難い(ありがたい)。

 既に指は動く事を放棄し、ひとつのコードを押さえるだけ。

 

演奏の究極の姿を悟る。

 

身を置き、音を発する事。

そこに意味がある。

 

それを感じたとたん、一瞬・身体から何かが抜けた感じがする。

 

 

 

遂に畏れていた事態が!

 

音が消える。

 

 とっさの判断で電源を入れ直すと、再び奇跡的に復帰。

 

 

 

 そして次は、私の身体が下半身から消え始める・・・。

 

 

 

消えていく・・・、 

 

 

消えていく・・・。

 

後に解った事ですが、

ここはどうやら写してはいけない場所だった様です。

 

映らない場所。

 

でもそこには、確実に大きな何者かの存在を感じました。

 

 

 

全てはもやに包まれ、

遂にカメラが壊れる。

 

奉納演奏終了後、ガイドが私の所にやって来る。

 

「お前は日本でもいつもこんな事を演っているのか?」 

 

「MUSICAL OFFERING

(奉納演奏)です。 

 

「GOOD!」

 

たぶんこの場所には長い歴史の中初めてシンセが入り、

初めて音が発せられたのでしょう。

ガイドは、ずっと私が担いで登っていた物が何かは知りませんでした。

彼らは代々ずっとこの場所を護り、多分ここが神秘的で重要な場所である事を感じる事の出来る人達です。

この驚きの言葉が、この滝の奉納演奏に対する最高の賛辞でした。

でも、 この滝でのイメージが、

 

 

 

4年も前にデザインしていただいた02MA RECORDS】のサイトの

TOPのイメージにあまり酷似しているのに、呆然。

 「事実は小説より奇なり」に言葉を無くします。

 

明窓出版編集部 「エッセイ集『窓』第16集」 *【DNAの華が咲く】*(作曲家 ピアノ・シンセサイザーアーティスト 松尾泰伸) 。 明窓出版編集部 「エッセイ集『窓』第16集」発刊されました!!
*【DNAの華が咲く】*(作曲家 ピアノ・シンセサイザーアーティスト 松尾泰伸)

 

ジャンル:
超常現象
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遂に姿を現す!神秘のティュ ... | トップ | サクラの国 日本。滋賀 天孫... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
言葉ございません (浦瀬巌)
2010-04-23 15:51:18
松尾さん もう 会えないような気がしてたのです。実は… それは、松尾さんらが、バリ島に 出発する日に 良かったです。 これを見て このことやんと ・・・
ありがとうございます。 (yasunobu matsuo)
2010-04-24 13:43:36
不覚にも戻ってまいりました(笑)

まだコチラの世界で遣り残している事があるみたいで・・・。
滝の神様 水の神様 (浦瀬巌)
2010-04-25 15:23:29
でも、演奏を 嘉され 還されました。 でも、松尾さんに 危機が押し寄せても、あの場所に 遺してきた DNAで、蘇ること出来そうです。 おめでとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。