癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

大阪から「平和の祈り」コンサート。

2011-09-11 22:20:01 | 癒しの音楽

東日本大震災より半年、

9・11テロより10周年、

紀伊半島豪雨災害より一週間。

 

特別なこの日、

私は大阪岸和田「土生神社」より、

「平和の祈り」の音出しをさせていただきました。

奉納演奏の形式を執り、来られた方には大変失礼ながらお尻を向けて本社殿に向けての演奏、

東北に・熊野に・世界に、平和の祈りの音を届けさせていただきました。

そして、演奏終了直後2時46分、

参加された皆様との黙祷。

 

和歌山から・滋賀から・そして福島のいわき市からも被災された方の御参加がありました。

演奏が終わってから、その方や御参加いただいた皆様とお話をさせてもらいました。

いわき市は、大地震に続き・そうこうしているうちに引き続き津波が訪れ逃げ遅れた(特に家に居た高齢の)多くの方が亡くなられ、

そしてさらに50~60キロ圏内のいわき市はそれに続く放射能災害。

とりあえずその場所を離れ東京に、そしてその方はさらに西へと、

今は家族も離れ離れだそうです。

 

生き残った者がこれからの世界を変えて行かなくてはいけない事。

私達はこれらの多くの教訓を糧に、さらに命を護り続ける子供たちに少しでも賢くバトンタッチする事。

決して今起こっている多くの現象は、これまで私達が犯してきた事への地球の大自然からの罰ではなく、

私達が地球の大自然の一部、同じひとつのものであるとするならば、

地球自身も病んでいる(バランスを崩している)事。

そしてそれを地球も一生懸命癒そうと(バランスを執ろうと)と頑張っている事。

地震が起こり・台風が巨大化し・気温の変化がアンバランスになり、

それにより多くの犠牲が人にも払われますが、

私達にはまだまだ教えられる事が沢山あるみたいです。

熊野と同じだけの豪雨量が都市部に降っていたら、今回より遥か以上の災害になっていた事でしょう。

今後近畿日本海に集中する原発に何かあったとしたならば、

琵琶湖が汚染され関西の水瓶からの飲料水全てが終る事でしょう。

滋賀県知事も懸念しています。

 

私達はこれまでずっと大自然と共に生かされてきました。

400万年前からの生き残りです。

それまでに数えきれない程の人類滅亡の危機があった事でしょう。

でも・私達は今ここに実際生き延びて来れています。

地球の歴史上、滅亡してしまった文明があったとしたら、

それはリセットにより、私達のDNAのキオクには残っていない話で、

その事を想い出せない事は本当に寂しい事です。

 

この世、この400万年の文明の歴史が情報がそうならない為にも・・・

私達はもう少し賢くならないといけません。

 

私の今の活動、

私の音がそれを伝る事が出来れば、

今回生まれて来れた事に心より感謝です。

 

今年は熊野に天皇皇后両陛下が来られ、そして高野にチベットよりダライラマ法皇猊下が来られます。

天皇皇后両陛下には、私の「祈り」をBGMに、それを聴かれて植樹して戴きました!

そして今日は、

真曲「リバイバル」を初披露!

言葉の真意は、復活・再生・復興です。

突然今回熊野から降りてきた曲でした。

 

熊野は再生します。

そして日本も、

きっと世界も。

 

 

 

 

 

 ~平和の祈り~全国ツアー始動!

ヒーリングシンセ3rd.NEWアルバムリリース記念コンサートツアー、是非ともこの音を全国に!日本中の皆様からのお誘いをお待ちしております!

 第一弾!4・23「大阪堺/ティージュ」 第二弾!5・3「大阪岸和田/ラベンダー」 第三弾!6・25「大阪和泉/そよ風」 第四弾!9・11「大阪岸和田/土生神社」 第五弾!9・19「和歌山有田川町/きびドーム」 第六弾!11・5「和歌山紀美野町/世界民族祭前夜祭」 第七弾!11・18「滋賀安土町 石の寺 教林坊」  

 赤全国ネット通販決定!まだ未体験の皆はコチラ↓からどうぞ。

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

ヒーリング ピアノ スクール

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆかし 「君に会いたかった」 | トップ | 熊野の入口より大自然への祈... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (B)
2011-09-14 12:36:31
新曲、グッときました。
イントロが始まるところの、音と音との間の無音部分なんか特に、今、国内で起こっている、いろんな事がイメージとして頭の中に広がる感じでした。
ありがとうございます (yasunobu matsuo)
2011-09-14 16:45:27
身に余る光栄です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。