見かけでも『おじいさん』と言われる男の独り言

日本語教師見習いの独り言
最期を家で迎えるために・・・老々介護
アフリカの想い出
ヴォランティアは楽し

予定が立たない

2017-04-06 10:33:43 | 老老介護
今月は自治会の監査や法事があります 
監査は昨年から監査委員を引き受けたからです 
自治会長が決めた監査日程を私の都合に合わせて変更してもらいました 
法事は従弟の一周忌です 
私が墓守しているお寺で行います 
施主は東京と新潟から来るのですが 
準備は私がすべてすることになりました 
行きがかり上、断るわけにも行きません 

実はこの二日とも母のデイサービスに合わせました 
朝、九時半から七時間ほどの自由になる時間を利用するのです 
ところが、困ったことが 
前回のデイサービスを母が行かないと言い出したのです 
そして、ついに休んでしまいました 
この日は妻の通院日で困ったのですが 
同じ市内に住む姉に支えられて、この日をやり過ごすことが出来ました 
しかし、毎回々々という訳にはいきません 
こんな場合の時のお助けがあるといいのですが 
他人に家に入ってもらうのも躊躇うし・・・ 

ストレスでお腹がきりきり 
母が行ってくれることを祈るだけです 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひな祭りでもう一つ | トップ | 一度失った信用は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

老老介護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL