見かけでも『おじいさん』と言われる男の独り言

日本語教師見習いの独り言
最期を家で迎えるために・・・老々介護
アフリカの想い出
ヴォランティアは楽し

湿度

2016-10-13 21:29:20 | 平和
先週まで雨が多く、80%越えの湿度が続いた 
今年は和室続き間の六畳側に大型の除湿器を設えた 
一日当たり12L近くの水が除湿される 
それでも60%の湿度を保つのがようやくで 
4Lのタンクが一杯になると、すぐに70%に近づいた 

数年前、この部屋の押し入れの床が凹んでしまった 
金庫の重さに、湿気でふやけた床板が負けてしまったのだ 
床は自分で張り替えたが、いずれ同じ結果になることは見えていた 
導入した除湿器は床板にも良いはずだ 
効果はこれだけではない 
部屋は快適だし、雨の日は洗濯物の部屋干し 
半日でしっかり乾く 

秋雨が去って、今は湿度50%を下回ることもある 
この除湿器、実は加湿器も兼ねる空気清浄機 
子供を産む娘の要望で購入したものだ 
その娘は5カ月ほど実家暮らしをして、今はいない 
時々孫を連れてくると、この部屋で昼寝をしたりしている  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護と年金 | トップ | 秋になって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL