ビール飲み歩き-世界への旅

ビールの歴史から、ロマンスまで
  ギターを持った渡り鳥(ネコ好き)

チョット寄り道 アサヒビール工場へ

2017-06-15 | 日記

アサヒビールの工場を見学してみよう!

「まずは、ビールの定義から」

麦芽、ホップ、水を原料として、発酵させたもの、アルコール分が20%未満もの

ただし、米、麦等を麦芽の半分以上使用したものを発泡酒。

世界の主なビールとして

(1)Pilsnaer (ピルスナー):アルコール分は4-5%、下面発酵ビール

ホップが効いた、爽快な香味の淡色ビール、世界中で最も普及しているアサヒの

スーパードライはこのタイプです。

(2)Ale (エール):アルコール分2.5-5.5% 上面発酵のビール

色は、淡色でホップの香味を効かせたペールエール、中濃色でホップの香味を抑えたマイルドエール、

もっと濃厚なエキスポートエール、ホップの苦味の効いたビターエールなど、

(3)Stout (スタウト):アルコール分4-8% 上面発酵ビール。

濃厚でホップの苦味の強い色も濃色ビールで他にも、スイートスタウトと呼ばれるものもある。

(4)Americam Beer 軽いピルスナータイプのビール 下面発酵など他にも多くある。

   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スロベニアのビールを求めて... | トップ | チョットより道!アサヒビー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました。 (Y)
2017-06-16 20:38:27
拝見いたしました。
貴重なお時間をアサヒビールに割いてくださりありがとうございました。また、ご紹介ありがとうございました!
素敵な世界のビールと出会えますように。
コメントありがとう。 (Ninoy)
2017-06-17 08:47:32
世界中のビールを飲んで、たくさんの思い出を作りたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。