このゆびと~まれ!

「日々の暮らしの中から感動や発見を伝えたい」

あなたの「幸・不幸」を決めるもの

2016-10-15 | 人生

「自分自身の幸・不幸を決めるのは、ほかの人ではないのだ」ということを、どうか知っていただきたいのです。

 

「他の人が『あなたは幸福です』『あなたは不幸です』と決めたから、自分は幸福、あるいは不幸なのだ」と考えるなら、それは間違いです。「自分が幸福であるか不幸であるかを決めるのは、あくまでも自分自身である」ということを知ってください。

 

言葉を換えて言えば、毎朝、起きたときに、「自分が幸福な一日を送るか、不幸な一日を送るか」ということを、自分自身で決められるのです。

 

天気が悪ければ気分が滅入ることもあります。景気が悪ければ、やる気が起きないのが普通です。人から低い評価を与えられたり、悪口を言われたりしたら、元気がなくなるのは当然です。

 

しかしながら、「周りの環境に対して、自分自身がどのように反応するか」ということは、一人ひとりの問題なのです。

 

私が説いている人間像は、従来からある数多くの宗教に比べると、はるかに強いものです。「あなたがた一人ひとりは、それほど弱い人間ではない」と私は述べているのです。なぜでしょうか。

 

どのような宗教においても、「神が人間を創られた」という考え方があるはずです。つまり、「神が人間を創られ、神の一部が人間のなかに宿っている」という事実を動かすことはできないのです。

 

神とは何でしょうか。神とは「光」です。神は「光そのもの」です。その光の一部がみなさんに宿っているのですから、みなさんは、もっと自分自身に自信を持たなくてはなりません。

 

本来のみなさんは、もっともっと力強い存在です。もっともっと可能性に満ちた存在です。もっともっと自分自身を変えていく力を持っているのです。

 

「『幸福か、不幸か』を決めるのは、あなた自身」(仏法真理)

 

---owari---

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「自分は愛されていない」と... | トップ | 「ネガティブな思い」との付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL