生きる力になれば

あらゆる宗教からの教えや古典からの言霊を紹介します。

石から紙を作る先端技術

2016-10-17 04:16:56 | 日々の暮らし
耳に飛び込んで来た驚きのニュースに目覚めました。

週刊東洋経済掲載の有望ベンチャー60社に

宮城県白石市、㈱TBMが開発した「ライメックス」。


石灰石から抽出した無機鉱物粉末から作られたストーン紙。

従来の紙と同様に様々な用途に使用できる。


石灰石は地球上に無尽蔵にあり、日本で唯一100%資源があるとのこと。

何といっても、森林の伐採や1トンの紙を作るのに水100トンを使っていたのが、水もいらない。

環境に優しいストーン紙。

世界の紙とプラスチックの代替素材になる。

世界43ヵ国に世界特許を取得や申請中。

日本の先端技術として開発され、宮城県に工場が建設されている。

嬉しいニュースにまたまた目覚めてしまいました。

私の脳は寝ていても、
何かに反応してインプットされるようです。


書道で和紙をたくさん使っているので、

石の紙にも早く書いてみたいと思いました。


今日は石から紙ができるお話でした。


私は毎日こんなことを
ブログにアップしてから10年が過ぎました。

その時からの読者も何人かおります。

今は少しずつ増えて来た気がします。

その励みで頑張れます。
ありがとうございます。

合掌
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝海舟の言葉 | トップ | 愛語ノート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL