生きる力になれば

あらゆる宗教からの教えや古典からの言霊を紹介します。

ノーベル文学賞

2016-10-14 08:34:24 | 日々の暮らし
アメリカの歌手ボブ・ディラン氏に決定した。
世界中で賛否両論のコメントが出ている。

文学者を馬鹿にしているとか、ヒッピーの歌にどこがいいとか。

これからのノーベル文学賞の方向は作詞家にも及ぶのだろうか。

しかし、ボブ・ディランは私たちの青春の歌だから嬉しい。

代表作の

『風に吹かれて』

「一人前の男と呼ばれるまで
人はどれだけの道を歩くのだろうか?
砂の中で眠るまで
白い鳩は
どれだけの海を渡るのだろう?

永遠に禁止されるまで
どれだけの砲弾が
降り注ぐのだろう?

友よ
答えは風の中
答えは風の中に
吹かれている」


『時代は変わる』

「さまよい歩く人々よ
集まれ
水かさが増したことを受け入れるんだ
君の時間が救うに値するなら
骨まで水びたしになるだろう
泳ぐがいい
さもないと石のように
沈んでしまうだろう
だって時代は変わっているのだから」


おめでとうございました。


合掌
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリア様の言葉 | トップ | 死ぬまでボケない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL