生きる力になれば

70代のブログです。言葉で生きる力になればと綴って10年が過ぎました。

睡眠の極意

2017-02-24 05:55:48 | 日々の暮らし
深夜のラジオが気になって目覚めてしまった。

睡眠文化を調べている

京都大学睡眠文化研究会、理事長重田眞義教授の話が面白かった。

昔アメリカ軍がどうして日本軍がこんなにも強いのかと研究していた機関があった。

その調査資料の中に、

「集団的睡眠」ができているからではないか。

消灯、起床の団体的な生活が抵抗なくできているからではないか。

いわゆる社会的睡眠ができているからだ。

とあったそうです。

他国では決めてもそれほど明確にはできないとのこと。

昼寝文化もあるし。

研究会がアフリカを調査したら、

好きな時に寝て、好きな時に起きる。

目覚まし時計などない。

先生は

「睡眠の極意は、

しばられない、束縛さ

れない、好きな時間に

起き、好きな時間に

寝ること」

と述べていた。

集団生活している私たちの老人施設では出来ないことですね。


私はアフリカ人かも。

夜7時に寝て、
朝3時に目覚める習慣は嫌われるでしょうね。

しかし、本来の人間の姿かも知れませんよ。

昔仲間から僕の事を

自然児と呼んだ人がいた。

そんな事から感じていたのかな。

私は思うのです。

睡眠は寝ている間に魂の故郷とつながるといいます。

人によっては魂の故郷に戻る人もいます。

寝ている間に英知や洞察力を手に入れているという。

夢にそれが現れるのかも知れない。

魂の故郷に帰る睡眠


自然に帰る時


生きる力となりますように。


今日の佳き日に


合掌




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運は朝拾う | トップ | 耐え忍ぶ恋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL