生きる力になれば

あらゆる宗教からの教えや古典からの言霊を紹介します。

おのれのよるべ

2017-06-20 05:00:34 | 日々の暮らし
「身口意(しんくい)」

という言葉があります。

身とは行動。

口とは言葉。

意とは思考(知恵)。

自分の持っているもの

を他者の為に

出すこと。

いわゆる他者支援の

ことです。






これをお布施といいます。



人を助けることは



お金だけではないのです。




さて、自由に生きている人がいます。



私の願望のひとつです。

最古の仏教の言葉に

「おのれこそ、

おのれのよるべ」

という言葉があります。

人を頼りにするのでなく、


自分自身を頼りに

自由に生きることだと

説いています。


自由とは人のせいに

しないこと。


すべての原因を自分に

求めることと教えて

います。


おのれのよるべ



合掌






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三浦綾子さんの言葉 | トップ | 約束 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL