そとさま雑記

自然と平凡な日々の暮らしを記録します。 

すっぴん!

2017-07-23 11:52:53 | Weblog

日曜なので時間をきにせず、江戸川をウオーキング。

早朝4時半家を出る。

思ったより風が強く、サンバイザーを飛ばされた。まだ人の姿はない。

ここ3週間ほどサボっていたので、途中の工事が進んでいるのに驚いた。

土手の上、またサンバイザー飛ばされる!

雲が多く日の出は拝めないが、いつも撮影してる女性が今日もいる。

草はボウボウ、背丈が伸び放題。お花はアカツメクサくらいのようだ。

まだ薄暗いので分からないだけかな?  

人が居ないし、なかなか明るくならないので橋の手前で引き返すことにした。

土橋に差し掛かると、相変わらず鯉たちが大口を開け待ち構えてる。

こちらも相変わらず「世の中甘くないよーッ」と答える。

鯉と対話(?)したら元気が出て気のせいか足も軽くなった。

信号の手前で友人と出会う!

「あら~、人に会いたくなかったのにー。ひどすぎるすっぴんだから~」

「いいじゃないの、こっちも呆れたすっぴんだもの!」

アハハ、楽しい朝!

 

二日前に船橋で友人と会った。

ロシア帰りのお土産話しが面白かった!初めての海外旅行で、しかもロシア!しかも短期5日間。

中三泊の強行軍。エルミタージュ美術館がメインだ。

私はロシアには勿論行ってないので、どんなものだろうと興味しんしんだ。

豪華絢爛な美術館の中で迷子になった話しや、同行者がお土産買いに夢中になり遅刻寸前のやき

もきなど、どれも経験済みの懐かしさだ。

今年は大分寒かったらしい。写真をみるとダウンを着ていた。

ツアーの中にはスリにあった人もいたそうだ。

私も昔、ハンガリーの地下鉄の中でスリの集団三名に囲まれたことがある。

ホームの上にはお客は一人も居ないようだったのに、いざ乗り込んだ途端に男たちに囲まれた。

アッと思い、必死でショルダーバッグを抱え込み、三人のお腹をぐいぐい押し切った。

丁度、地下鉄が次の駅に着いたので、三人はサッと降りて行った。

友人が心配そうに「大丈夫?」と聞いてくれバッグを見ると、それでも5センチほど開いていて危なかっ

た。スリといち早く気づいたのはガイドさんのお蔭だ!

自由行動の多いツアーだったから、ガイドさんがその度にスリの注意をしつこく耳にいれてくれたので

すぐ気が付いたのだ!

「日本の女をなめんなよ!」

ガイドさんありがとう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息子の同窓会! | トップ | 兄の入院! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む