A4E

アラウンド40eighterです。色々細々書きます。

ジャム レポというか。ネタバレ含みます

2017-08-16 17:04:52 | 関ジャニ∞
ホントに、あっという間に終わる、最高のライブでした。

前半のバンド編は、関ジャニ∞のアーティスト性満載で、メインステージのみであっても満足できる構成だと思います。
メトロックで注目された『宇宙に行ったライオン』『Tokyo Holic』『Hi Spirits』『NOROSHI』『象』『勝手に仕上がれ』『侍唄』…ってほぼ全部やってた〜!!
イントロが始まると、待ってました!とばかりに歓声が上がり、ドーム全体でニーニー言ったり、ヘイヘイ言ったり大盛り上がり!
『侍唄』前の可愛い亮ちゃんの挨拶にも動じず、ひたすらボーカルに徹するすばちゃん。私が参戦した2日とも、『侍唄』の2番で溜めて歌うというのが、大倉氏から始まり、丸ちゃん亮ちゃんと続き、やめて!次はヨコだから!!とハラハラしていたら、さすがヨコ😅しっかりアレンジ無しの自分のパートを全うしてたけど、すばちゃんは、その少しの遊びも我関せずといった雰囲気で歌い、そこでハッ!と襟を正す気分になったものです😅

トーク後の『奇跡の人』は、ヨコが笑顔で歌ってたりして、実際にそういった伴侶を見つけてもいい年齢になった、愛に溢れた7人が、とても素敵です。

後半のダンス編かな?ここからは、蔵之介さんじゃないけど、ザ!アイドル!って感じで、歌ったり踊ったりふざけたり😆
『えげつない』の、今時10代のアイドルでも踊らない振り付けで全力で踊るおっさん達が、とても可愛い😍バトル時の、何故か後攻のメンバーが勝ったような雰囲気になるのが、なんとも🤣私は、すばちゃん対ヨコのとこが1番好きです❤️決まったセリフではあるけど、2人の迫力が結構凄いのよ😆
ダンス編では、センターステージやバックステージ、トロッコでは、アリーナの細かいとこ通ったり😍まさに縦横無尽に動き回って、メインステージの『今』でフィナーレ!『今』を見てると、ああ、彼らはアイドルなんだな〜と、しみじみしてしまった😅
バンドとして認められて来たのは凄いし嬉しい。バラエティでの活躍を認知されるのも。ドラマや映画での演技を褒められたり惚れられたり😍けど、やっぱり根底はアイドル。この後半に配されたダンス曲を、汗だくになりながら、例え花道を走らなくても、ジャンプしなくても。
最後の最後に持って来た『今』は、決して楽な振りではないと思う。でも、7人で手を合わせて、上からのカメラに笑顔を振りまく7人。ステージを後にする時の、一人一人をアップで映すところでも、投げキッスをしたりキメ顔して見たり、誰かの言動にくしゃくしゃの笑顔で笑ったり。凄く可愛かった。
そこに、7人のアイドルとしての覚悟みたいなものを見た気がしました。

大袈裟かな?

でも、今までみたいに「あ〜、楽しかった!!」とだけ思ってたのとは違う感情がありました。
独りよがりかもしれないけど……。

そうだ。まさにエイターテインメント。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャム私的ラスト ネタバレ... | トップ | ジャム 今更レポ ネタバレ... »
最近の画像もっと見る

関ジャニ∞」カテゴリの最新記事