滋賀県彦根市の美容院ブブ/クチコミで人気のおすすめプロ用記事

滋賀県彦根市の美容院ブブ。口コミの人気プロ用おすすめ記事です。デジタルパーマ、ヘアカラー、縮毛矯正など一考。

最近、思うことがありカタラーゼの使用をやめた

2017-04-28 | ヘアカラー おすすめ情報

美容院では、カタラーゼは、残留過酸化水素の分解で使われる。

自分も、使ってきた。

あるとき、なぜこんなことに気が付かなかったのだろうと不思議に思うことがあった。

確かに、過酸化水素分解といえば一番にカタラーゼ酵素を思う。

だけど現実の中で、すでに発生したであろうヒドロキシラジカル(最も悪玉の活性酸素らしい)あるいは連鎖する活性酸素種への抑止効果が必要ではないか!

金属イオンからの活性酸素もあるし。

カタラーゼでいいのか?で、いろいろあらためて調べてみた。 

なるほど!で、ついでにもうひとつ。

20数年前ヘマチンを使っていた。 だから良さもわかる。

あるときカラーのやり直しがあった。知識が当時なかったので・・・結果はわかると思う。

美容院では、やり直しを想定しておかないとだめだと思う。その時や、数日後。

パーマ系だって 同じだろう。

金属イオン由来活性酸素、残留過酸化水素、ヒドロラジカル~幅広い対応し、やり直し時にも問題でない!という点。これは、はずせない!!

 

これらを踏まえ、エルゴチオネインが最適かと。

システィン酸のけんもあるし。

ブリーチなんか、まんまヒドロキシラジカルの利用じゃないのかな!?

残留過酸化水素分解というけれど、すでに変化してしまった活性酸素種に対応しなけらば意味がない。

なんで、こんなこと気が付かなったのか。解っているのに!判っているから、ウルフォフ10やSSエージェントにエルゴチオネイン配合しているのに!

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 透明感のあるヘアカラートレンド | トップ | 一過性の成分の利点 / 考え方... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。