滋賀県彦根市の美容院ブブ/クチコミで人気のおすすめプロ用記事

滋賀県彦根市の美容院ブブ。口コミの人気プロ用おすすめ記事です。デジタルパーマ、ヘアカラー、縮毛矯正など一考。

小さな店だけどザ・パワフル  プロ用メイン

ヘアカラー/縮毛矯正/デジタルパーマの人気は圧倒的と思います。出店した店を全て独立店へ!『小さなサロンの影響力!』が面白い!プロ用記事がメイン

デジタルパーマの施術工程への質問が現在もあります。

2017-05-12 | パーマ・矯正・デジパ
滋賀県の美容院ブブのデジタルパーマ施術工程の質問がありますので回答します。 . . . 本文を読む
コメント

おかまドライヤーでロッドを付けたまま乾かし2剤塗布するパーマは昔からある。

2017-05-08 | パーマ・矯正・デジパ
おかまドライヤーで乾燥させるパーマは昔からある。実際35年前に何度もしている。 . . . 本文を読む
コメント

カラーの2剤の記事に関しての質問と残留OXYの記事への反応

2017-05-07 | ヘアカラー おすすめ情報
カラー2剤について前回書きました。そもそも毛髪ダメージ部分がマイナスに傾くから、金属イオンの陽イオンが付着しやすい。それが悪さする。2剤OXYの作りにおいて一般的に6%は3%の倍量 過酸化水素がある。だけで3%と6%で基本の作りはそう変わらないと思う。だけど、OXY製品は安定のため酸性になっている。この酸性を何によって出しているのかを考えてみる必要がある。キレート剤%と種類による酸性化への寄与率を . . . 本文を読む
コメント

ヘアカラーの2剤

2017-05-01 | ヘアカラー おすすめ情報
ヘアカラーの2剤についての質問が同業からありました。細かくは書けませんが。 . . . 本文を読む
コメント

一過性の成分の利点 / 考え方として大切

2017-04-29 | おすすめ ヘアケア
一過性成分の利点について考えてみた。 . . . 本文を読む
コメント

最近、思うことがありカタラーゼの使用をやめた

2017-04-28 | ヘアカラー おすすめ情報
カタラーゼ酵素の使用をやめた。そのなぜかを書いてみたい。 . . . 本文を読む
コメント

透明感のあるヘアカラートレンド

2017-04-28 | ヘアカラー おすすめ情報
透明感のあるヘアカラーがトレンドについて . . . 本文を読む
コメント

ミルボン様の新しい縮毛矯正剤

2017-04-28 | パーマ・矯正・デジパ
ミルボン様から新しい矯正剤が出ました。 . . . 本文を読む
コメント

ケラチン 美容師なら一考するといいかも!

2017-04-28 | パーマ・矯正・デジパ
ケラチンについて思うこと。 . . . 本文を読む
コメント

彩度をもとめるヘアカラーへの一考

2017-03-17 | ヘアカラー おすすめ情報
ヘアカラーは、彩度を求めるカラーがトレンドでもある。それの関して一考したい。 . . . 本文を読む
コメント

コンプレックスが出来るからダメなわけじゃない。

2017-02-08 | パーマ・矯正・デジパ
パーマや縮毛矯正の前処理に関して面白いことがある。カチオン系の剤(多くのパーマ剤)にアニオンを添加すると問題があるかもしれない。けれど、前処理として使用すると成分内容によるけれど良いことも多々あると思う。 . . . 本文を読む
コメント

毛髪用オイルとして最も優れているものは何ですか?という同業の質問

2017-01-22 | おすすめ ヘアケア
彦根の美容院ブブは、美容師のお客さんが多いのが特徴でもある。昨日も、同業の方が来店されいろいろ話をした。その中での質問に、『毛髪用オイルで最も優れているものは何ですか?』というのがあった。 . . . 本文を読む
コメント

デジタルパーマがうけています。で、思う事。

2017-01-20 | パーマ・矯正・デジパ
デジタルパーマは、10年~数年以前と現在を比較するとかなり進化しました。ブブのデジタルパーマは、本当に人気です。で、思うことがあります。 . . . 本文を読む
コメント

髪の補修とは何か

2017-01-19 | おすすめ ヘアケア
髪は死んだ細胞だから何をしても治らないと美容師はいいます。そして、毛髪補修という言葉も多くの美容メーカーは使います。『毛髪補修とは』についてです。 . . . 本文を読む
コメント

グレージュやグレー、マットに関して

2017-01-19 | ヘアカラー おすすめ情報
グレー系アッシュ(グレージュ)、グレー、マットについての問い合わせに、お答えしました。ヘアカラーは、髪状態が影響しますので(残留ティント)100%レシピどうりにならない。だから、細部の工夫は必要です。 . . . 本文を読む
コメント