STAY GREEN~GREENのブログ~

京都市在住で京都の近代史を勉強している者です。なお、ブログの趣旨に添わないコメントは削除させていただく場合があります。

オンライン署名-「長谷川豊アナウンサーの人権侵害行為に抗議し、ブログでの全面謝罪を要求します」

2016-10-08 19:33:15 | オンライン署名

ドラッグストア の優れたセレクションからオンラインショッピング。

 


転載・拡散希望のオンライン署名が回ってきましたので下記へ転載します。


「長谷川豊アナウンサーの人権侵害行為に抗議し、ブログでの全面謝罪を要求します」

 

https://www.change.org/p/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E8%B1%8A%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E4%BE%B5%E5%AE%B3%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%81%AB%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%81%97-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%85%A8%E9%9D%A2%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E3%82%92%E8%A6%81%E6%B1%82%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99

 

私は先天的な奇形により、腎臓の発育が悪い「腎低形成」および「腎形成不全」による慢性腎不全の当事者です。

都度医師に相談し、食事や運動の制限を守って生活していますが、疲れやすさが日に日に増し、感染にも弱くなっており、あと5%濾過機能が落ちたら透析が必要になります。

先日、テレビで「透析患者なんか殺せと言ったら燃えた」と笑いながら発言する司会者を見て憤慨し、問題となった記事やブログを確認しました。

腹が立つとかではなく、とにかく悔しくて泣きました。

好きで病気になる人はいません、自制できない人にも何故できないのか考え向き合うのが医療であり福祉です。

健康なうちはわからないし損していると感じるでしょうが、健康を損なったときに備えてかけていくのが健康保険です。

根本をわかっていません。

心無い人から聞きかじった愚痴を鵜呑みにして妄想を膨らまし、偏見にまみれた主観で遊園地で横入りしているとか8割は堕落した生活でそうなったと喧伝し、少なくとも一部の人にはそのように見られるリスクを長谷川さんは増大させました。

そして、死ねばいいのに程度の願望を述べるでなく、民衆に殺せと煽り、痛めつけられ殺されるリスクを増大させました。

許されることではありません。

現在も謝罪するどころか、一部の患者にのみ言及し、中傷はしていないと開き直っています。

これに強く抗議し、ブログでの全面謝罪を要求いたします。


若者が『社会的弱者』に転落する (新書y)
宮本 みち子
洋泉社

 

弱者の居場所がない社会――貧困・格差と社会的包摂 (講談社現代新書)
阿部 彩
講談社

 

「社会的弱者」の支援にむけて―地域における権利擁護実践講座―
福島大学 権利擁護システム研究所編著
明石書店

 

高齢者は社会的弱者なのか―今こそ求められる「老いのプラン」 (MINERVA21世紀福祉ライブラリー)
袖井 孝子
ミネルヴァ書房

 

宇沢弘文の経済学 社会的共通資本の論理
宇沢 弘文
日本経済新聞出版社

 

ことば/権力/差別―言語権からみた情報弱者の解放
ましこ ひでのり
三元社

 

ネットいじめ・言葉の暴力克服の取り組み
有元 秀文
教育開発研究所

 

悪意の心理学 - 悪口、嘘、ヘイト・スピーチ (中公新書)
岡本 真一郎
中央公論新社

 

NOヘイト! 出版の製造者責任を考える
加藤 直樹,明戸 隆浩,神原 元
ころから

 

フィリップス お得な旧型モデル特集 →http://amzn.to/2dZkKV4

Ferrariほか 外車ブランド自転車→http://amzn.to/2dzzYCg

季節の変わり目のトラブル→http://amzn.to/2dZk0iJ

秋の行楽シーズンに持っていきたいNikonのカメラや双眼鏡 →http://amzn.to/2dzyszQ

メンズバッグ・財布-オロビアンコ・ジャックスペードなど→http://amzn.to/2dzzjAN

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ガールズ&パンツァー」プ... | トップ | 近代史全般に関する新聞記事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オンライン署名」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL