それも日々

いつもにこにこ(希望)

【星組】スカピンでお披露目

2017-05-18 10:48:45 | ヅカ



星組「スカーレットピンパーネル」行ってまいりました。

平日午後だというのに、劇場に沢山人がいて、
人気演目(しかも、初演は星組)はすげーなーってのが最初の感想。

新トップコンビお披露目って、沢山人入りそうなもんだけど、案外入らない。
いい演目あててもらったねー。


海外ミュージカルで、ワイルドホーンさん関係は、「1789」しか見てないかも。
今回の話が1894年スタートなので、バスティーユ陥落から5年後です。

フランス革命に詳しくなるのは、ヅカファンの宿命だから仕方がない。


※有名演目ではありますが、ネタバレ全開なので、気になる人はスルーでお願いします。








さて、著名な人物は、ロベスピエールと王太子シャルルのみ。
そして、ロベスピエールは、七海ひろきさん。
まーーー、無駄にキラッキラしてました。ビジュアル最高。
こういう所は、本当に信用できる。

歌も、本人比で安定してました。
銀橋を一曲歌って渡っちゃうのねと、おばちゃんは感慨深い。

対称的に真っ黒なのが、ショーブラン。
礼君が、どえらく上手くて、どうしようかと。
がっつり悪役メイクであごも割ってた。ソロ歌のド迫力。怒鳴ってもきちんと聞き取れる台詞。
紅のアドリブにスムーズに乗ってちゃんと面白いのに、すぐに本筋に戻せる。

歌といえば、分厚いコーラスがかぶっても、歌詞が聞き取れるのは礼君だけでした。
さすが。

アデレイド(ガイズ&ドールズ)ちゃんが最初の出会いで、その時だって驚くほどうまかったのに。
この人は、どこまで行くんだろうね。
95期は逸材ぞろいだけど、礼君の実力ビジュアルの揃いっぷりは、すごい。


ストーリー的には、この強くて悪くて誰よりも暑苦しいショーブランが、「アホの子」だったというオチ。
ちょっと、今までの大げさな話しなんだったのよー!と、
初見の私は、肩透かしを食らった感じでした。

王太子は、今回も若手娘役さん。次は、娘役姿が見たいなと思う美少女でした。

アルマン&マリーも、ステキカップル。
アルマンは、基本能天気なピンパーネル団とは違って、自国のことだからもう少し状況は深刻。
その辺の、立場の違いがなんとなく伝わってきましたよ。
マリーは、雪組から異動してきた有沙瞳ちゃん。過不足なかったかと。
今後に期待です。


そして、お披露目コンビ
まーーーーー、きれいで可愛くて、結婚式のシーンの幸せっぷり!
一点、妻への疑いに心をかき乱される夫。
ここの落差が良かったよー。うん。

舞台中をくるくるとよく動いて、
妻を偽る夫、スカーレットピンパーネルとしてのパーシィ、ロベスピエールに取り入るスパイ(変装)を
どんどん駆け抜けて行くように見えました。
歌も心情が伝わってくるようで、トップさんになったんだなーと満足。

ところで、紅さんって喉強いのかな?
あれだけ声色使い分けて、あの声量で歌って、平気そうだったけど。メンテナンスは当然してるだろうけど、プロってすごい。


相手役の綺咲ちゃん。
制作発表の写真があんまりよくなくて、あれー?ってなってたけど、
あの、横長わっかの入った赤いドレスが、照明によって色がかなり違って見えることが、判明。
緊張もしてたんだろうけど、衣装の色がおかしかったのかもなー。と。
それ以外の、衣装は、淡い色も濃い色もどれもステキでした。


舞台上のマルグリットは、光がこぼれるようにきれいで、凛々しくて、かっこよかった。
大人っぽい役で、初演が遠野あすかちゃんなのも納得の役でしたね。
気持ちの振れ幅が大きい。

ショーブランを憎み、弟を助けたいと願い、スカーレットピンパーネルを尊敬し、
冷たくなってしまった夫をなんとか信じ続けたいという切ない気持ち、などなどが、適切に伝わってきてたと思う。

歌は高音ファルセットもちゃんと出てたけど、
まだまだお稽古して、音量がもっと出るようになるといいね。
(ちゃぴは、相当うまかったんだなと再認識)


イギリス王室主催の舞踏会の前。
衣装をどうするかのアドリブは、
湖月わたる様ご観劇とのことで、「王家に捧ぐ唄」ネタでした。お客さん、大盛り上がり。


衣装が豪華で、歌はお腹いっぱい聞かせてもらった。
フィナーレで、キラキラ衣装の礼君の歌も聞いた。
男役燕尾は剣を持ってスタートして、途中からなしに。
ダンス対決みたいになっててかっこよかった。
それにしも、かいちゃん、あの位置で踊るの厳しいなぁ。
テンポ早くて振りの数が多いんだろうけど、踊り切れてなかった。がんばってーーー。

白い衣装でのデュエットダンスは、「結婚式のやり直し」と言って芝居の幕を閉じた部分から
繋がってるのねと妄想できて嬉しい。
小池先生は、全幕物の時はデュエットダンスを芝居の役でっていう事が多いようなので、
今回もそういう事なんだろうなと。


新しいトップさんを擁してスタートした星組さん。
いいスタートで、お客さんも喜んでて、良かったねー。

ところで、星組の常連のお客さんたちって、拍手多め?
ここでも?ってとこに拍手入って少し驚いた。
でも、トップ娘役が舞台にでてきたら、迷いなく拍手してくれるのは良い。

というわけで、紅&綺咲ちゃんの星組見てきたよ感想文でした。

次は、オリジナルの芝居とショーがみたいよー!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【555】君は、人間だから 37... | トップ | 【555】Δ Φ χ 39話40話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む