鍵の閉じ込み解錠・バッテリー上がり・パンク修理 近藤功 ブログ

ロードサービスブログ、車の鍵開け・バッテリー上がり・出張パンク修理、24時間フリーダイヤル0120-789-810

高崎市からメルセデス・ベンツW163のMクラスでインロック開錠のご依頼を頂いて作業に行ってきました

2016年09月23日 20時58分37秒 | キーとじ込み
★スマホサイトあります★http://kagibatteripanku.info/
群馬県・埼玉県24時間お電話下さい♪AT-1群馬自動車販売のロードサービス!
フリーダイヤル:0120-789-810
AT-1群馬自動車販売では群馬県と埼玉県北部を対応エリアとしたロードサービスを行っております!中古車販売店ならではのサービスカーと確かな技術でお客様の困ったを何とかします。


▲私、近藤が対応致します♪


こんばんは。
AT-1群馬自動車販売の近藤功です。
今週末は子どもの運動会ですが天気悪いみたいですね・・・

さてさて、昨日は高崎市からメルセデス・ベンツW163のMクラスでインロック開錠のご依頼を頂いて作業に行ってきました。

ご依頼頂いたMクラスはMLで左右のドアに鍵がついているタイプの車種でした。


▲ベンツW163Mクラスのインロック


今回のお客様はエンジンスタートのキーシリンダーに鍵を挿したまま鍵を締めてしまったインロックです。
運転席側からはこの方法ではインロック出来ないのですが、助手席側は意図的に手動でロックがかけられてしまうんですね。

現場到着後、早速作業をはじめて鍵の段差を探るのですが何故かしっくりこない・・・
こんな時は鍵穴に優しい専用のオイルをシュッと一吹きして動きを滑らかにしてあげます。

これで、鍵穴の中のピンもサクサク動いてくれるので、今度はガチャッと開きました。

ベンツのドアは集中ドアロックのアクチュエーターがバキューム式なので、開いたときの音がいい響きなんですね~
国産の車にはない重厚な音です。
ベンツのカギ開けは何度も行っているのですが、お客様の現場で開錠できた瞬間はやっぱりホッとしながらも嬉しいものです。

開けられると分かっていても、やっぱり開けられなかったらどうしようっていうプレッシャーは常にあるので高額車のインロックは気が緩められない分だけ開いた後の安堵感は大きいです。

なにはともあれ、今回も無事に鍵穴からベンツの開錠出来ました!

群馬県と埼玉県と軽井沢周辺でベンツのインロックをやってしまった時は一度ご相談下さい。
車両の個体によって時間差はあるものの、ベンツのインロックはドアもトランクも鍵穴から開けられます。
同業者さんも、ベンツのインロックで困ったときはお電話くださいね。


▲お会計はiPadでクレジット決済も!



AT-1群馬自販のロードサービスではお支払いは現金のほか、各種クレジットカードもお取り扱いしております。


▲楽天スマートペイであんしん決済


弊社ではクレジットカード決済時に楽天スマートペイと提携しております。
ICカードでは暗証番号でサインレス!


AT-1群馬自動車販売では専用サービスカーにエンジン発電機とエアーコンプレッサーを搭載しており、電源のない場所の急なトラブルでも専用工具で迅速でスマートな修理・交換作業をお約束いたします。

お支払いはクレジットカードもご利用頂けます♪

▲弊社は楽天スマートペイ加盟店です♪


弊社ロードサービスの詳細はPCサイトスマホサイトケータイサイトからご確認下さい。

【車のインロック開錠・特設サイト】

【群馬県バッテリー上がり救援専門サイト】

【タイヤパンク修理・スタッドレスタイヤ交換】

【原付出張パンク修理・Vベルト破断修理】


AT-1群馬自動車販売
カギ開け・バッテリー上がり・パンク修理
〒375-0016群馬県藤岡市上栗須43-7
フリーダイヤル:0120-789-810
車のカギ開け・バッテリー上がり・タイヤパンク修理は24時間受付です
AT-1群馬自販のGoogle+ページ
鍵の閉じ込み開錠サービスPCサイト
ガラケー版携帯サイト
ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原付の出張タイヤ交換と乗用... | トップ | 軽井沢のバッテリー上がり救援 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。