shining's ブログ 「音楽と旅と珈琲と」

音楽大好き男の徒然なる日記

休前日は心を許せる人に会いに行こう/「あの頃のまま」by ブレッド&バター

2017-07-08 | 音楽
いつもでも青春の幻想に浸っている訳にはいかない。
日常に戻らなければ。
そこで、ちょっとビターなAORを。

「あの頃のまま」 ブレッド&バター
作詞・作曲:呉田軽穂(=松任谷由実)
編曲:細野晴臣&松任谷正隆(Late Late Summer バージョン)


オリジナルアルバム『Late Late Summer』(1979、現在ソニーミュージックからCD発売)に収録。
歌詞リンク:http://www.kasi-time.com/item-4880.html

配信:レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1000327879/

-----------------------------------
自分は、もう小中学校の同窓会には出ない主義だ。

子供がどうした、とか、
「最近腰が悪い」とか健康がどうした、とか、
仕事がどうした、とか、
そんな話ばかり聞かされているとこっちまで老け込んでしまう。
学年が同じだけで何でもわかったような「仲間ヅラ」されるのは正直迷惑だ。

卒業後の道がみんな別々だったし、
みんな今管理職になっている訳でもなければ
みんな子供がいる訳でもない。
趣味も違えば食べて来たものも違う。
暮らしてきた環境も違えば家族環境も違う。

そんな奴らに、自分のすべてがわかったふりされるのは迷惑だし、
子供を持つ親の心境だって自分にはわからない。

「悲しい奴」なんて言うなよ。
自分なりの「幸せのかたち」があるし、
他人を干渉したくないし、干渉されたくないだけなんだ。

学生時代以来の友人は自分の趣味をまっとうして、ルパン三世やアニメの話ではしゃげる奴が良い。
残業多そうなので、体に気を付けて頑張って欲しい。

-----------------------------------
学生時代によく聴いてて、今聴かなくなったアーチストって、誰になるだろう。
もちろん流行もあるが。
「サイモン&ガーファンクル」「U2」、今も聴く。
「TOTO」「ビリー・ジョエル」「アース・ウィンド&ファイアー」「イーグルス」、
これらは今だってヘビーローテーションしてる位だ。
これらは古くはならないし、聴くたびに新鮮な何かを得られる。

……あ、「サザンオールスターズ」と「TUBE」だ。
学生時代だったデビューから′80年代にかけては聴いてたが、
大人になったら自然と離れていった口だ。
あと、「ジ・アルフィー」もそうだ。
サウンドはカッコイイかもしれないが、
高見沢俊彦の書く詩の「立ち上がれ」とか先導する口調の歌に疲れてきたせいもある。
ミスチルも最近は聴かない。 「ニシヘヒガシヘ」「Everybody Goes」のような毒がなくなってつまらなくなった。
「ZARD」「B'z」とかの“ビーイング”、これはCMタイアップ主義だから始めから胡散臭かった。
大人になったら聴けなくなる音楽、やっぱりそれはある。
「48・46系アイドル」とか「THE iDOLM@STER」なんか聴けるか!!
(打ち込みサウンドとキンキン声がうるせぇったら……)


自分は、趣味や音楽の価値観が分かり合えるのならば
出身地や歳や環境の違いなんて関係ない。
だから10歳くらい歳の違う友人だっているし、
音楽でセッションすると幸せな気分になれる。


さあ、休前日だ。
心を許せる人に会いに行こうか。


-----------------------------------
2017年7月8日付訪問者数:90名様
お付き合いいただきありがとうございました。
ジャンル:
その他
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大雨被災地の皆様に、お見舞... | TOP | "Sad Cafe" by The Eagles »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 音楽

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。