shining's ブログ 「音楽と旅と珈琲と」

音楽大好き男の徒然なる日記

私はNHK世論調査を信じない~朝日新聞「政治断簡」より

2017-05-16 | 日記
風邪をひき体調が良くないので、ブログ更新が遅れています。

たまにはまじめに、政治の話でも。

今日の朝日新聞4面に、こんな記事が載っていた。
ホームページ記事はいずれ削除される運命にあるので、すみませんが転載させていただきます。
この記事においては、「賛同」としか言いようがない。


朝日新聞 2017年5月15日付記事
「(政治断簡)おごる首相がつかんだ『コツ』」 by 世論調査部長・前田直人

大型連休のさなか、安倍晋三首相がぶちあげた憲法改正提案には正直、驚いた。
目標は2020年の施行。9条の戦争放棄や戦力不保持の条項を残したまま、自衛隊の存在を明記するという。

現行9条に自衛隊を加える「加憲」の考え方はかねて、公明や民進にもある。
そうか。ついに民進も含む合意形成へ腰をすえる大戦略にログイン前の続き転換か――と思ったのだが、どうやら早合点だったようだ。

連休明けの8日の衆院予算委員会の集中審議は、首相と民進の大ゲンカ。
質問に立った民進の長妻昭氏に感想を聞くと、おかんむりだった。
「もはや皇帝気取り。常軌を逸していますよ。
何でも『俺が言えばできるんだ』と過信しているんでしょうね」

    *

怒りの発端は、首相の「自民党総裁としての考え方は、相当詳しく読売新聞に書いてある。ぜひ熟読して頂いてもいい」
という答弁である。

「憲法改正20年施行目標 首相インタビュー」との見出しが躍った5月3日付の読売新聞の詳報ぐらい、すでに熟読している。
首相は、首相と党総裁の立場を使い分けて、国会での具体的な説明を求める長妻氏の問いにまともに答えようとしなかった。

9日の参院予算委でも民進の蓮舫代表の追及に「この場で自民党総裁として一政党の考えを披瀝(ひれき)すべきではない」と言ったかと思えば、
「我々自民党は結果を出してきた」と党を代表してアピール。
一方で、いつも政権に協力的な維新には丁寧に話した。

荒廃する国会。
長年、安倍氏と対決してきた長妻氏によれば、「最近、首相は変なコツをつかんだ」そうだ。

いわく、
(1)質問に答えずにはぐらかす
(2)ヤジに反応する
(3)ヤジに対して長々と反論をして時間をかせぐ
(4)「だから民進の支持率は上がらない」という民進批判に切り替える、という流れで追及から逃げ切る「コツ」。
これでは議論が深まるはずもない。

「それが日に日に増長して、天まで届くような状況になってきた。
『何を言っても、支持率は絶対に下がらないんだ』という迷信のような確信があるのでしょう。それは、我々の責任です」

    *

民進たたきで悦に入る首相を「増長」させているのは、安定した内閣支持率らしい。
首相は4月の国会審議でもNHKの世論調査を引いて、「内閣支持率は53%。自民、民進の支持率はご承知の通り」と民進を皮肉った。

慢心、ここにきわまれり。

世論調査の役割は、権力者に信任を与えて増長させることではない。
さまざまな政治・政策課題に対する「声なき声」を浮き彫りにし、政治の足らざるを補うためのヒントを読み取ることにある。
それは本来、民主主義を豊かにするためのツールのはずだ。

なのに首相は森友学園問題の真相解明や原発政策の見直しを求める多くの世論からは目をそむけ、好都合な数字のみにおごり、弱る野党をあざ笑う。
「安倍1強」がきわまり、まるで独裁者のような首相のふるまいをみるにつけ、やせ細る民主主義への危機感が、ひたすら募る。

-----------------------------------
案の定、今夜もNHKニュースで、最新の世論調査が発表された。
「安倍内閣の政治率は51%、不支持は30%」らしい。
今月12日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行ったらしい。
調査の対象となったのは2203人で、「57%にあたる1253人」からの回答らしい。

本当に本当なのか?
携帯にそんな調査電話なんてかかってきた覚えがないし、
18歳以上の男女でも、それは「産経新聞&読売新聞の読者層」かもしれない。
それは「年収800万円以上の会社員とその家族」かもしれない。
そういう内面については何も公表していない。

俺はNHK世論調査を信じない。
あれだけ日本の民主主義を危機に陥れている危険人物の政権を、そんなに支持するのか?

あまりに危険すぎる。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Back to Sapporo・その27「続... | TOP | 「君の名は。」BD&DVDコメン... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。