shining's ブログ 「音楽と旅と珈琲と」

音楽大好き男の徒然なる日記

映画『この世界の片隅に』を観ませんか(自分も観ました)

2017-01-12 | 日記
12日(土曜日)に、良質のアニメ映画が公開されます。

『この世界の片隅に』(11/12(土)公開)本予告



自分の祖母が生きた時代に思いをはせて、じっくり観たいと思います。

みなさんも、いかがですか。


公式ホームページは、
http://konosekai.jp/

コトリンゴ -「 悲しくてやりきれない 」

 オリジナル:ザ・フォーク・クルセダーズ(1968)
 作詞:サトウハチロー
 作曲:加藤和彦

-----------------------------------
2016年11月20日追記:
先日、さっそく観てきました。

著名人の「応援コメント」も必見ですよ!
http://konosekai.jp/comment/

物語は、主人公すずの幼少から昭和21(1946)年初頭までの生きざまが中心となっている。
ボーッとした性格ながらも、絵画に関しては才能を開花させる、どこにでもいそうな女性。

意外だったのが、戦前でも昭和ひとケタの時期はクリスマスの風景があった事。
そんなふつうの風景が昭和10年代に入ってどんどんキナ臭くなってゆく“恐ろしさ”。
(だからこそ、平和なうちに戦争に傾いていきそうなものに敏感でなければ、どんどん加速度がついて転げ落ちていくのだ)
そして、しっかりと生きていくことの大切さ。
ラスト・昭和21年になって、夫・周作と家に帰る時の呉の町明かりと星空の美しさと愛おしさ。
今更ながらも、学ぶものがありました。


NHK「おはよう日本」2016年10月19日(水曜)
「映画『この世界の片隅に』 こめられた思い

http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/10/1019.html

NHK「クローズアップ現代+」 2017年1月12日
「“この世界の片隅に”時代を超える平和への祈り」

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3916/1.html


エンドロールの最後には、この映画の製作費(クラウドファンディング)に寄付された方々の紹介があった。
この方々に、改めて感謝と拍手を。

-----------------------------------
2017年1月12日 追記:

「この世界の片隅に」が
2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン
 日本映画 第1位 ランク
 片淵素直監督 個人賞(監督賞)受賞
第40回日本アカデミー賞
 優秀アニメーション作品賞 受賞
 優秀音楽賞 受賞
第71回 毎日映画コンクール
 日本映画優秀賞 受賞
 アニメーション部門 大藤信郎賞 受賞
 スタッフ部門 優秀音楽賞 受賞


おめでとうございます!

NHK NEWS WEB :
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170110/k10010834341000.html
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【絶賛】宇多丸 映画「この世... | TOP | 独断と偏見で見る、2017年は... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 日記