ひとり生物部

暇さえあれば山へ川へ

オオタカ、ツミ、チョウゲンボウ

2017-06-14 18:21:23 | 野鳥
自宅近くのオオタカ雛は日に日に成長しています。



次はこれから繁殖予定のツミです。
今シーズンここでは初確認です。


ただひとつ気になることが。
昨年、巣があった木の近くの地面にこんな物が。

ちょっと気になります。

続いて最近よく行くチョウゲンボウの所です。
まだまだ若たちは離れていません。



餌を持って来ると一斉に寄って来ます。



バッタはすぐに渡しますが鳥を持って来るとなかなか渡しません。


ダメ~

まだ食べていない子に渡すのでしょうか。

そしてその子に。

この場所は飽きません。

さて地元のチョウゲンボウです。
もう巣の近くにはいません。
こんな高い所に。

もう近くでは撮れそうにありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の中のチョウゲンボウの若... | トップ | チョウゲンボウ、3種類のサギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。