ひとり生物部

暇さえあれば山へ川へ

チョウゲンボウ、ノスリ、オオタカ

2017-06-09 15:19:53 | 野鳥
今日は3ヶ所を回ってみる事にしました。
まずは確実なチョウゲンボウから。

やぁ。

母親はいつもの電柱に。

巣の所には巣立ち間近のチョウゲンボウが置物のように。

まだ複数の雛がいるみたいです。

父親が巣の上で盛んに鳴いていました。
巣立ちした子たちを呼んでいるみたいに。


相変わらず親たちは忙しそうでした。



ここは短時間で切り上げ、先日見に行ったノスリの所に行ってみました。
巣はもぬけの殻。
いつもは騒ぐ親の姿もありません。
巣立ちしたみたいでした。

そして職場裏のオオタカの所へ。
無事なら雛の鳴き声がするかと待ってみたのですが、真っ昼間の短時間では無理みたいでした。

上空を飛んでいたアオサギくらいしか撮れませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョウゲンボウ | トップ | 矢継ぎ早に3ヶ所めぐり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事