ひとり生物部

暇さえあれば山へ川へ

川で

2017-04-25 16:41:44 | 野鳥
まだいたシナガチョウ。
尾が可愛い。

つぶらな瞳。

マガモと一緒。

だけどどこから来たのだろう?
仲間がいなく寂しそうに鳴いていました。

久しぶりにコジュケイも見かけました。


前にチョウゲンボウがよくいた送電線の鉄塔の横を通ったら枝が散乱していました。

上を見ると。

カラスの巣が出来ていました。
チラッとカラスが見えています。

川では早くもオオヨシキリがギョギョシ、ギョギョシと鳴いていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオルリ、コガラ、センダイ... | トップ | サシバ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。