わんわんさんの楽釣行

メンバー募集中!面白くて面倒を掛けない人♪
メールはブックマークからお気軽に!

真夏の三連戦・・・・・・・の話し

2017年08月10日 | Weblog


黒岩のお父ちゃんが動画をアップしてくれてたので激暇な方はどうぞ

見た所でダンディ坂野の芸を見る並に笑い所がありません釣ってるトコはナイです見ても出て苦笑がエエとこです

真夏の炎天下、周りには「三連戦真面な人がするコトじゃナイ」なんて言われながらでも行って来ました

初日は黒岩、二日目は恵丸、三日目は黒岩でメニューは全て鯛と青物狙いでの出船となりました

初日と三日目はエアコンが付いてる黒岩船なのでもう体がダメだと思ったらキャビンに逃げ込めば冷気が体を癒してくれるので不安はナシで御座います

なので二日目を乗り切れば船に三日間は乗ってるコトは出来るのであります


初日のメンバーは釣りが好きでたまらないピーターさん&俺ってそこまでは釣りが好きじゃないと気付いた僕&お馴染みケン・マツウラ社長&お馴染みオオノさん&東京から毎度いらっしゃいのナラさんの5人で黒岩新艇で出船

船が走ってる間は潮風涼しく心地良い

船が止まるとそこは何処でも無風で暑いの文字を超えた熱い環境であった

太陽が調子に乗ってキンキンギラギラ輝いて御座います

そんな状況なので休み休み釣りをする松山組、そして外で日焼けを楽しみながら釣りするナラさんと釣りが大好きなので休まず釣り続けるピーターさんの県外組に釣り様が分かれた

もう釣果は見えました誰が一番釣るのか明白ですよね

炎天下で休まず釣り続けるピーターさんがブッちぎりの竿頭で当然の結果です



ビックリの9枚ゲットです

ピーターさん、ただ鯛ラバを巻いてるだけではナイんです色々と計算しながら巻いてるんです

僕は計算は出来ないからアレコレと考えながらは鯛ラバを巻くけど炎天下の下で考えるコトといえば「この流しでキャビンに逃げよう」とか「ちょっと外に出て釣りでもしてみよう」みたいなコトばっかりなので話しになりません

ナラさんも日光浴ついでにナイスサイズの鯛をゲット



それにしても松山組の三人衆の体たらくぶりはどうよ

絶対にとか何が何でもとかいう気持ちは無いのかねハッキリ言ってナイです

また今度でエエわぁまた釣れるときには釣れるやろォとノンビリしたモンです

三人は釣果写真ナシ何も釣ってないワケじゃありません

三人は「僕ら三人だけなら今日は鯛は釣れない日だったってコトになってましたねぇ」なんてコトを話し合っていたりして

僕なんてしてやったりメーター近いサメを2匹も釣りました

サメなんてモノが釣れた日にゃ良い結果で終わった試しがナイ

頭が痛くはナランけど頭がカユクはなる

オオノさんもサメ釣りました

マツウラさんホゴやしダメダメ三人衆は黒岩新艇にお茶しに来た感じで終わりましたチャンチャン

・・・・・・・・・青物も狙った様な気がするけど????ホントに記憶が欠落してるのでここはスルーで

と、まぁ初日は終了で二日目に挑む

二日目の恵丸に僕とピーターさん二人で乗るピーターサン オレ

この日も調子に乗って太陽ギャンギャンオマケに無風状態!で釣りする前から頭を抱える

エアコンはナイのでキャビン内も暑いし船のデッキは黒なので中も外も暑熱で遠赤外線効果で僕を内部から外部からもじっくり焼いてくれます

この二日間は風が無いから船もスパンカーが必要ナシです

船が動くと涼しいので僕は光宗船長に「止まらず走り続けてくれ」と泣きついたがそんな意見は当たり前に通りませんでした

サバンナのライオンが暑さで木陰で動かず寝る様な天候に釣りに行っちゃダメなんです

僕はクーラーに入ってるバラ氷をタオルに巻いて頭に乗せてみたり首に巻いてみたり溶けた氷水をタオルに浸してネズミ小僧に扮してみたりでまぁ忙しいコト

どこにも逃げ場が無いので釣りをする・・・・・・

僕は前日釣れなかった真鯛を一番乗りでゲット

一枚釣って仕事終わった感で胸一杯

二年振に活き海老を使ってテンヤでアコウを狙ってみるがカサゴは釣れたがアコウはカスリもしなかった

船長も何とかアコウをと頑張ってポイント探すが釣れんもんは釣れんので仕方が無いですこれだけは

見切りを付けて青物狙いでポイントを大きく移動

ちょっと活性高く青物も鯛も居る雰囲気

ピーターさん鯛ゲットハマチもゲット

僕も鯛ラバそしてジギングと色々やって鯛&ハマチゲット

・・・・・・ジギングしんどい、真夏にヤルもんじゃない

数枚そして数匹釣ってこの日は終了

釣りの終盤にバタバタと釣れたので大して釣っても無いが一杯釣れた気分でした

ま~~~~ぁ、とにかく暑かったっす

この日もピーターさんは一日中、元気に釣りしてましたとにかく体力があるわい

三日目、黒岩はオオノさんも参戦で3人で海へ

この日の僕はナラさんが居ないので船尾で釣りをする

いつもはナラさんが右後ろでやるのでオオノさんも後ろになり僕は前になってしまうのです

大体、休み休み釣りをする僕はキャビンに近い船尾が基本的に好きなのだ

チャーターだし人数少ないので魚をシメれないピーターさんが釣ったときは船長がシメてくれるので今回は僕も後ろでノンビリやってられます

この日は少し時化てた

ってコトは風が有るってコトですよ風が

この日はスパンカーの出番船長も久しぶりにスパンカー張ったってコトで久しぶりの時化ってことでした

波、少々高いよそんなの全然気にならないよ涼しいんだよ心の底から涼しいんだよありがと~~~~ォ

オマケに後ろはテントの屋根があり日陰なんだよ涼しいんだよ泣くほど涼しいんだよ~~~~ォありがと~~~~ォ

左舷後ろに道具箱置いて椅子がわりにし楽チンの釣行

沈んだ心が踊りだす踊りだしたって感じで気分は上々な~ん~だ~よ~ぉ

この日の僕は涼しさのお陰で体が軽く元気ハツラツ釣りもこの日が最終日なので頑張ろうなんて気持ちになってます

前日、前々日が嘘の様に釣りました

鯛もお先に失礼とチャッカリとゲット

70オーバー筆頭にサイズの良いのばっかり釣ってこましてやりました



モチロンピーターさんも追随して来ましたけど



こうなりゃオオノさんは付いて来れません何が原因か分からないけど取り残されます

でもでも何とかナイスサイズはゲットしました



鯛ももうエエわ程は釣れたので青物に狙いを変更

ナブラを見付けてキャストはしてみるが釣れん

ウロウロしながら前回ボチボチ釣れた興居島に腰を据えてジギング開始

僕、一番乗りでハマチをゲット

ヤレば僕って釣るんだと自分でビックリした

ボチボチ当たるので楽しくなり必死でリールを巻いてジグをシャクルから指の皮がむけて痛い痛い

絆創膏を貼ってまでジギングするなんて想定外もエエとこです

ボツボツと釣れるからヤメ時を見失う

17時過ぎてるしシンドイしもう十分やし僕は帰りたいので船長にヤメよう宣言をして半強制終了で納竿とした

・・・・・・・・・・この日はやり切りましたマッシロダヨ~ォ、モエツキタヨ~ハイニナッタヨ

魚が重すぎて運ぶ時にトランク大将のハンドル壊れる

・・・・・・・・・・・2400円の損失

あ~~~ぁ船長にジグ折られたから材料代弁償してもらう予定やったのに忘れてた

・・・・・・・・・・・80円の損失自作ジグ、どうでもエエし絆創膏一枚もらったので相殺

太陽から逃げてはみても日焼けはするわ



クロックスサンダルの穴の空いたトコだけも日焼けするし太陽光って怖い

魚がゴチャゴチャしてるので鯛とハマチに分けた




・・・・・・・・・結構釣れてるどないしましょ

シンドイ、後は知らん・・・・・・・

次回はイカ釣り編です












ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりのケンサキ狙い・・... | トップ | 幸丸にてケンサキ・・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL