わんわんさんの楽釣行

メンバー募集中!面白くて面倒を掛けない人♪
メールはブックマークからお気軽に!

大アジシーズン突入・・・・・・の話

2017年03月25日 | Weblog
太刀魚シーズンも終わり・・・・・・・やっと大アジを釣りに行くコトが出来ました

太刀魚も僕の調子も上がってたのでもうチョットやりたかったなぁ

釣りに行ける日が時化るので二週間ぶりの釣行で御座います

大アジ釣りには二通りの釣り方があります

普通の釣り方は普通のアジサビキを使った縦の釣りで仕掛けの下にジャミカゴとオモリを付けての釣りです

乗合船、普通の遊漁船ではこの釣り方は常識で御座います

基本、狙う棚はベタ底で釣り座が船の前ではジャミが潮で後ろに流れるので釣果を上げるのは基本釣りがいくら上手くても難しい

漁師船は天秤の下にジャミカゴとオモリで天秤後ろにクッションゴムを付け吹流し仕掛けを付けて釣るので釣り座が船の前でも釣れます

仕掛けが3mあるので定員4人ってトコなのでまぁ乗合船では使えない仕掛けです

釣る棚は縦釣りと違い横釣りなので底から3mだったり5mだったりまちまちです

釣り方はジャミを撒くタイミングの取り方が入って来るのでベタ底だけ狙う縦釣りよりはコツが要ります

50cmのアジが釣れた場合、縦釣りならグィンと引き込み良く引くけどクッションゴムを付けた吹流し仕掛けだとアタリは小さくゴンゴン引く手応えってのはそんなにありません

どっちの方が釣れるのか??どっちでも釣れるけど条件次第やね

と、まぁ今年一発目の大アジ狙いはオオノさんと二人ってコトだったので釣り座を気にするコトも無い長浜の漁師船で行って来ました

顔なじみの長浜漁船は僕とオオノさん二人居れば貸切で出てくれるので有難い話しです

沖合の船団に混じって釣り開始

・・・・・・・どうやって釣ってたっけ

毎度のコトながらメバルやハギよりはマシだけど物覚えが悪いです

魚に生まれ変わったら僕なんかすぐ釣られてしまいそうです

他の船にはお客さんが5人も6人も乗ってる

皆、吹流し仕掛けだがオマツリせんの?見てると当たり前にオマツリするよね

だって魚は泳ぐから3人しか乗ってない僕らでもたまにオマツリするもん

追い食いさせるのはオマツリ防止の為、禁止事項では無いが人としてさせません

アジは居るのだがボコボコとは釣れずボチボチって感じです

4月に入ったらもっと良くなる話しなので期待してます

でも20匹ほども釣れればこのサイズなら十分クーラーは賑やかです

一番デカイアジは55cmでした

この日釣ったアジは何処かからの流れ者では無く長浜沖で育った居付きアジだという話しでした



もっと釣れろと思ってもみたが40匹も50匹もホントに釣れたらシメるの大変やしクーラー重くなるし想像したら嫌になった

なんせアジとはいえデカイから暴れまくるのを押さえ込むのも大変やしシメるコッチも血まみれになるし超憂鬱な作業でチョ~イヤ~なモンですわ

・・・・・・・てなコトを言っても釣れてるウチは後先考えず釣り続けますけどね

翌日はアジを5匹持ってミカンカフェとルフランルフランにお裾分け

お裾分けの後はこうなった



・・・・・・・ん~ん冷蔵庫に入らん分けよう

どっちのケーキも美味いわい

知ってた3月はケーキ屋さん一番忙しい時期やで~ぇ

稼ぎ時でなんやで~ぇ

クリスマスは忙しいけど人件費&材料費もドンっと増えるのでそんなに儲からないんですよ

まぁ内情が分かればパティシエの仕事は大変で僕には務まりません

来週も釣りに行くつもりだが天気が・・・・・・・・

春風で 桜開けど鼻詰まる

海に出ても花粉は飛んでるわい・・・・・・辛っ

頭が回らないのでこのへんで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ~ぁ、ブログ更新しよ・・・・・・・の話し

2017年03月12日 | Weblog
ブログ更新しますよすれば良いんでしょ

最近僕が全然ブログを更新しないとピーターさんからも言われ東京組からも言われ良く知らない釣り客からも言われる有様なので更新してみます

ワンワンオリジナルテンヤのコトも聞かれるのでお知らせします

でもアンタ、釣りに出ても太刀魚2匹って日もありましたから~~ぁ、残念切腹古っ

花粉症も辛い魚が釣れないよりも10倍は辛い

今の僕の鼻なんて匂いを嗅ぐ為に存在せずただ鼻水をダラダラと流すだけに存在してるだけなので今は鼻は要らないです

どっかに蛇口でも有るん?ぐらい鼻水が流れるコトがあるよね

先月末はピーターさんと大野さんとナラさんと黒岩に行った

黒岩のお父さん「今日はちょっとしたサプライズ用意してます」なんて言うので何かな?と思ったら桟橋に新艇が浮いてるじゃないですか



乗合のお客さんほったらかして我々5人しか居ないのに新艇じゃい

黒岩のお父さんはピーターさんのファンなので僕まで良い思いが出来ました

メッチャ嬉しいやんメッチャ広いやんとりあえず乗り込みキャビンの周りを2周してやりましたよ

キャビンも快適エエとこで釣り船って言うより客船でした

5人しか居ないのでゆったりあぐらをかいてリラックスです

船は最高釣果は太刀魚8匹で僕が竿頭ショボ

今年の太刀魚はサイズが良いので指5本サイズが釣れてもビックリしない

ナラさんが太刀魚2匹でもビックリしない

オオノさんが太刀魚1匹も釣れなくってもビックリしない

ピーターさんがテレビに出ててもビックリしない

ってな具合で最近はビックリするコトも無くブログネタも無い

メバルを釣るのは簡単釣れるモンは釣れるから

釣るコトより仕掛けのトラブルと手返しのコトに頭を悩ませる

僕はメバル狙いで釣りに行こうとしないから知識の積み重ねが遅い

でも今年は違いますよ

移動中の船上では仕掛けを張らずにたるませるコトに自力でやっと気付いた

効率良く釣るなら5本仕掛けより8本針仕掛けやろとはいえ仕掛けがグチャグチャになるのは必至なのでトラブル無く使えるかもしれない方法を思い付いたから実際試して上手く行けばお知らせします・・・・・・多分失敗しそうですが

さてさて僕の太刀魚テンヤの話しですが、良い所取りしてるのでハッキリ言って釣れます

僕が使い分けてるテンヤの写真がコチラ



上から75号のシーソーテンヤ中が50号のシーソーテンヤ下が釣具屋に売ってるテンヤ

シーソーテンヤの原型は下の写真のブランコテンヤ



これは発想は良かったが「何処に合わせてバランス取ってんねん」で、大量に売れ残りワゴンセールで200円になっても買われないというお粗末な商品です

分かる人には手に持っただけで「コリャ釣れんで」と見抜いちゃいます

ここまで思い付いたのにツメが甘い悪い愚かの三拍子で残念もエエとこです

こういう小細工は僕の方が二枚は上手って感じやね

釣具屋のテンヤは掛かりは良いです



釣具屋のテンヤ、サイズ、餌の指し針の長さ、掛け針のサイズも使ってみて良い感じです・・・・・・が1個1000円ですよ1000円

まぁ作るの簡単だから僕は勿論買わずにパクらさてもらいます

この二つの良いトコ取りしたのがシーソーテンヤです

釣れるに決まってます



シーソーテンヤのバランスはメチャ微妙に合わせてます



餌を巻く銅線を付けるだけでバランスが狂うので始めっから後ろが少し上がる所に支点を合わせて微調整は後ろに付けたガン玉をヤスリで削って合わせてます

重さ15gのメガネを載せるだけでこれだけ傾きます



餌のイワシを付けると真っ直ぐ縦になるので周りの釣り客のは「?????何だあれは」と思ってるのを感じるし聞きに来る人も居ます

餌を付けて縦になっても海水に入ると水平に戻るんですよ

餌って思った程の沈下率は無いんです

骨の塊の頭は沈むのでモチロン、切って落としてテンヤに設置してますよ

太刀魚が餌を噛んで軽く引き込むだけで針が掛かるってトコがミソです

作り方を教えてって言われたけどまずはジグ作りからやってもらわんと教え様が無いです

針を付ける為のハンダ付けは自力で何とかして頂戴

ハンダゴテでは仕事にならんのでハンディガストーチをホームセンターで買って下さい

旋盤が家に有れば作ってから穴を開けるって方法も取れるけど僕はシリコン型に3ミリの銅パイプを仕込んで鉛を流してます



これが一番手間が掛からないと思います

ハンドドリルで穴あけなんて絶対ダメよ

高確率でドリルの刃が折れまっせ経験者談オレ

先日の海人は終わってみれば僕の一人勝ちで竿頭

午前中はカスリもしないので太刀魚シーズンやっぱり終わってるやんヤバイやん無謀釣行やんフィッシング詐欺やんだったが午後からはポチポチ釣れだして一安心でありました

僕はサクラ及び打子という詐欺一歩手前要員で乗ってるのでたまには仕事をします

しかしながらたまには人の為の餌まき係要員、人の為の魚確保要員でも乗船しております



13匹釣ってドラゴン9匹の固め打ち

まだ暫く太刀魚狙いでの出船で行けそうです

少々仲良くなった横と後ろの人が「あのテンヤがエエんや」と言ってましたがシーソーテンヤは僕の劣る腕を少しサポートしてるだけなので釣れたのはテンヤのせいじゃありません

お二人さんは太刀魚テンヤの経験が無いらしくPEライン1.0号でやってました

ま~ぁ見事に二人共ラインをブチ切られたねぇ

一人はブチンブチンと嫌な音を響かせながら2回の高切れ、一人は200mの高切れ

PEは最低でも1.5号を2号なら余裕です1号はイカンわい

200mの高切れに疑問を持った僕は本人に話しを聞いてみた

ズルズルとラインが出されて切られたと言うのでドラグをチェックしてみたらアララ

僕が鯛ラバで使うときのドラグ設定よりもズルズルでこんなんでドラゴン太刀魚が上がるワケが無い

何でこのドラグ設定なのか?と聞いたら自分は分からないから昨日釣具屋に行って調整してもらったとのコトだった

この店員は酷いと思いましたH君の周りにその人は居るはずやで

僕が凄く釣る人と見えたかもしれませんが高知の釣り客なら普通のテンヤでもっと釣ります

僕はこれ以上の伸びしろが無く限界に達してる中級レベルなんです

太刀魚テンヤ釣りは釣れる棚を見付けれるか見付けれないかだけの話しです

この日はベイトの反応が底から5mとか15mとかが多かったので皆、底から20m辺りまで探っていたと思われる

僕は底から30m周辺がこの日は熱いコトを察知してそこら周辺だけ探っていたのが功を奏し周りより釣れたのです

またデカイのばっかり釣れてホクホクです

底から30m付近で釣れると僕が気付いてるのに何で船長からマイクでお知らせが無いかと言いますと・・・・・・そんな所に漁探では魚の反応なんて丸っきり無いからです

ベイトのかなり上で釣れたりベイトが底から浮いてる反応のときに上では釣れず反応のかなり下で釣れてみたりと釣れる棚は日によって違うから厄介なのだ

この日はたまたま熱い棚を見付けのが早かったけど熱い棚を見付けるのは基本苦手で頭を抱えてる時間が長いのが普段の僕の姿です

釣れてる棚を教えてあげても良いのだが水深変われば棚も変わるしリールのカウンターが正確なのかも自信が無いので言いません

教えてあげて釣れなかったら感じ悪いでしょ

まぁ更新出来る内容はこんなモンかな~ぁ

次回は何処に行くのやら?アオリも行きたいが行ける日がまた天気が悪い

もう少しマメに更新しようと思います

ではご機嫌よう






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お寒うございます・・・・・・・の話し

2017年02月11日 | Weblog
久しぶりにブログの更新でございます

釣りには行ってます

更年期障害なのだろうか?今年から寒い朝に起きて釣りに行くのが「嫌やなぁ」と感じ始めました

学生の頃の学校に行くのが嫌やなぁ・・・・・・と思う感覚と似てます

港に行ってしまえばそんな感覚は忘れてますが朝起きて家を出るまでは布団に戻りたい気持ちで一杯で御座います

釣りは太刀魚ばっかりです毎週飽きながらでも太刀魚ばっかりです

ブログ更新が遅れてる理由は太刀魚ばっかり行ってるせいです

釣果の悪い僕を腕前以外で何とかしようと、自分に合った太刀魚テンヤを自作してそれで釣果をカバーしようと頭をひねっては作り、使ってみてイマイチなのでバラシして作り直しの繰り返しの連続でま~~ぁ何回作り直したコトかです

手探り状態で作るこの作業、想像以上に無い頭を使い時間が掛かるモンでしてブログ更新が遅れました

しかしながらやっと自分好みの太刀魚テンヤが出来て少々釣果も上がりました

も~ぉこの先は改造も改良もしなくて済みそうでやれやれです

釣れるのは毎回10~20匹がエエとこですけどね

とは言え最近釣れる太刀魚は型が良くて良く引きます

聞いた話しでは味も上々でとても美味いってコトです

僕は太刀魚を焼いてる匂いを嗅ぐと「臭っさ」ですから当然食べません

煮魚の匂いは僕は「あ~~~くゥ~~さ~~ぁ」ですから顔を見たら引いてるのが分かると思います



指5本サイズなんて最近は見慣れて驚きもしないし「おぉ」って思うのは指6本サイズからです

太刀魚釣るなら今は狙い目です

数はそんなに釣れないけどサイズは良いです



15匹しか入ってないけどドラゴンサイズ4匹も混じればクーラーは賑やかなモンです

この日は船の前、左舷二番目で釣ってた

僕の前は神戸からお越しのお客さん

右舷は倉敷からお越しの二人組

よ~~~~そんな遠い所から来るわ

なんか久しぶりに乗合の船に乗ってる気分になった

しかしながらその三名様は気の毒なコトになりまして・・・・・・

結構心の中でそのショボさにせせら笑うコトが多いんやけど、も~~ぉそんなの通り越してて笑うに笑えず可哀想になってました

あまりにドが過ぎるとコッチの気分も凹むんです

見て見ぬふり作戦しか無いのです

神戸のオジさんは不運も重なりPEライン高切れ60m70m80mの三連発

一回目と二回目の高切れでラインが足りなくなり底を取れず予備リールに変えて釣りをやってたがそれも80m高切れで底取りが出来なくなった

僕は「最初のリールのPEラインを結んで巻き取ってみたらどうですか?」と助言

オジさんラインを結んで巻き取って釣り開始

・・・・・・・・・オジさん一言「底が取れないです

僕はそれを聞いて萎んだ綿あめの様な雲が流れる青空をぼんやりと5秒ほど眺めてた

この日の水深は僕も始めての140mと想定外の深さでした

オジさんはしばらく底が取れないリールで釣りをしてたがほどなくしてヤメてしまいました

4匹しか釣れんしテンヤ4個も無くなるしPE無くなるし神戸から何しに来たんやろと本人が心では泣いてると思うけど笑顔でそう言ってました

・・・・・・・道後温泉に入って帰ろうと気持ちを入れ替えてた様子です

こんなツキの無い人を船で始めて見れて良かれ悪かれええモン見せてもろたわ~ぁ

右舷の倉敷組は太刀魚テンヤに関して素人だった様子

素人同士が相談して準備してももれなく準備不足です

二人で2~3匹ってわざわざ倉敷から来て惨すぎます

無くしたテンヤの数と太刀魚の数が同じって泣けます

釣りが終わってから聞いて来ても後の祭りですよ

聞くなら早く聞いてくれれば嘘でも教えてあげれただけに残念です

船の前で釣ってるのがこんな感じだから僕の釣果が凄く感じたのも致し方ないです

苦手苦手と言いながらやりながらテンヤ釣りは何度も僕はやってるのである程度、釣る腕は持ってるんだと思いました

僕はテンヤ1個も無くしませんでしたよ

新型テンヤのお披露目は次回辺りに

とりあえずもう一回テストしてから御報告します

来週も海人乗りたいなぁ

ではまた

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年釣り納め・・・・・・の話し

2016年12月25日 | Weblog
メリークリスマスって何よ

そんなモン中学生になれば無くてもエエし大人になれば4年に一回でエエやん

ハロウィンなんて日本に存在すら必要ナイし要らないやん

騒ぎたいなら外に出ずに室内で騒いで欲しいもんです


本年の釣り納めは黒岩の連戦で幕を下ろしました

19日はベタ凪の快晴20日は多少波有の小雨でしたが、この時期にしては二日間とも幸運にも釣り日和でした

19日のメンバーは僕とピーターさんとオオノさんとナラさんの4人

僕が黒岩に乗るときはチャーターのみです

19日は太刀魚が今治方面で良く釣れてると情報が入ってはいたが、数日前から予定のアジ泳がせの呑ませで青物狙いの釣り準備をビシビシに用意してたので釣れてる太刀魚は無視して青物一本勝負での出船にしました

なんせ根掛かりに備えてオモリは二人分で80号を30個も購入

仕掛け針とオモリの捨て糸を20セットも僕は作成

根掛かり上等キビシク攻めるぜぇい

ポイントに到着して早々に僕にヒットし鰤ゲット

・・・・・・・幸先が良すぎて後が非常に不安になった一本で御座いました

僕が釣るのは船長も飽きてるので最近は写真あんまり撮ってくれないから写真ナイです

しばらくして今度はナラさんヒット

釣りたい釣りたいと願っていた鰤をとうとうナラさんが釣りました



88cmの大物ですちょっとサービス良すぎです

海神様、ナラさんは70cmぐらいのメジロで良かったんです

何なら釣れなくても・・・・・・・・

そしてピーターさんにもヒット

多分デカイと思うけどピーターさんは僕らと違って釣れても釣ってる姿勢が変わらずロッドも余り寝ないのでサイズが分かり難いんです

握力と腕力が見た目以上に強いんです

ジャグリングしてるから肩も鍛えられてるんだと思います



僕なんか50肩で腕も上に真っ直ぐ延びんモン

釣り上げたのはビックリサイズの98.5cm



も~~~この一本で釣れる太刀魚より青物狙いで良かったと思いました

後はオオノさんが釣れば全員安打!午前中からこの調子なら楽勝でしょう

・・・・・・・・・・しかし・・・・・・・・??????

んん?・・・・・・・・・ハテ??????・・・・・・・

どうしたの?たまたま釣れたの?ジアイが終わったの?アタリもナイの?

ホントにパッタリと釣れなくなるとはコノ状況って感じで餌のアジを付け替えるのが仕事みたいになりまして

とにかく潮が思った以上に動かないんです

ゴスゴスに根掛かるポイントで底取りしても根掛からない有様でして

無くならないオモリに無くならない仕掛け、ダメだコリャ

根掛かる緊張感も無く釣れる気配もナイとなりゃ僕は眠たくて眠たくて

ポイントを転々とするがピーターさんが一本追加しただけで釣りは終了

午前中釣れて無かったらボウズになるトコでマジで釣れてて良かったです

そ~~~と~~~仕掛けとオモリが残ったからどっかで使い倒します

翌日はピーターさんと二人ぼっちでアオリイカ狙いでダメなら真鯛狙ってみる出船

黒岩2人チャーター、贅沢な限りです

もちろん裕福じゃナイ僕は船代など出せません

南予の赤松が釣れてればそちらに行ったんですがあんまり状況が良くナイ感じなのでコッチ側で狙ってみた

アオリイカハッキリ言いまして居ませんでした

釣れるのはコウイカばかりで僕はヤル気が失せる

ピーターさんはイカ釣り自体が好きなので真面目にポツポツとコウイカを楽しそうに釣ってました

ホントにピーターさんはイカ釣りが大好きです

僕は鯛の反応もパラパラ見えると言うのでイカ釣りをヤメて欲しかった鯛を狙いタイラバを巻く

やってれば鯛は釣れるモンで僕は半日で4枚釣りました

ま~~~ぁ、シーズン中に鯛を一日狙い1~2枚ってコトもザラに有るので上々の釣果です

ホント鯛だけは年中釣れるねぇ

本年度最後の釣行、数は釣れなかったが楽しめました

ピーターさんありがとうございました

そして年末年始が迫る今、僕は仕事が忙しい

釣りビジョン Fishing Cafe 放送日のお知らせ



23日に番組を観たら僕もそ~~と~~映ってました

チラっと映るだけだと思い軽いノリで船に乗ってたのを想い出してドン引きました

あんだけ映るんだったらキャラも変えて言葉使いも変えたっちゅ~ネンです

シマノのシャツは自腹ででも買っといて良かった~ぁ

腕の所に番組スポンサーのSHIMANOってロゴがバッチリ入ってるモンねぇ

広告宣伝に少しは貢献したのでシャツの一枚ぐらいプレゼントして欲しいぐらいですよ

お暇な方は多少は笑えるので番組をご覧になって下さい

それでは良いお年を

また来年お会いしましょう







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒っ・・・・・・・の話し

2016年12月17日 | Weblog
嗚呼、外は寒いし釣果も寒いコト・・・・・・

ピーターさんにプレゼントして貰ったシマノの60L白クーラー、一匹目はブリが入るのかヒラメが入るのかと楽しみに持って行ったのだが・・・・・・・・

も~~~ぉビックリやわ驚いたわ

狙っても無いカワハギがポッツ~~ンと一匹・・・・・・

広い雪原にキタキツネの糞がひとつの様に見えて、泣けて、余計に寒くなりました

またテレビ番組の深いイイ話しからまたメールが来ました

今田耕司君の写真を使わせて下さいとのコトでご自由にどうぞと返事

19日の放送で使うみたいです

後でモメる輩も居るので一応、確認取るんやねぇ

年々と冬が辛くなる

クソ寒い中、早起きして釣りに行く辛さが増して来ます

とは言えマツウラさんが船を置いてるアンカレッジマリーナの釣り大会は別

行けるなら行きますよってな具合で参加



レーシングドライバーの飯田章さんも同乗です

レースが好きな人にはたまらない人だろうが僕は良く分からないので普通にお話し出来ます

釣りは太刀魚メインで出船したが激渋もエエとこでまぁ釣れない

ジュースを買おうと何度も販売機に小銭を入れてもただ返却口から戻って来るのと同じで餌のイワシもそのまま異常ナシで海から戻って来ますんです

船は一杯出てるけど魚が居るのかね?????

餌は噛じられないし釣れたと思えば型が小さい

6人で頑張っても全部で10匹そこそこって何よこの釣果

ホントに楽しく無く盛り上がらないので真鯛なんて狙ってみる

この時期に鯛を狙うなんてほぼナイので新鮮な気分でタイラバを巻く

最初にヒットしたのはタイラバが初めての女性でありました

60cmほどの立派な鯛を釣り上げる

釣れるんやと経験者の僕らの活性も上がるがアタリがあるのは女性だけ

タイラバだけは良くワカラン不思議と同じ様なネクタイを付けても一人にアタリが集中するコトはシバシバあるのです

女性はアタリそしてバラシで二枚しか獲れなかったが立派な釣果でした

僕もこのままじゃ終われないと珍しく必死です

そして僕にもヒット~~~~ぉと引くな否やラインブレイク

・・・・・・・・・リーダー見たらサッくり切られてる

犯人は太刀魚やしタイラバのヘッドだけでも返してくれです

釣り終了まで10分・・・・ヤバイ

そしてわんわんさんにも待望の一枚がキタ~~~~ッ

久しぶりに嬉しいアタリで50cmほどの鯛がキタ~~~ァ

鯛は居るし狙えば釣れるモンやねぇ

僕の鯛はせっかく遊びに来たのに良いトコナシの飯田さんにプレゼント

礼などイランのでまた遊びに来て頂戴

来週はピーターさんと黒岩連戦

釣りビジョンも放送あるよ

先に月曜日の深いイイ話しで一瞬でも映る自分の写真が楽しみです

来週は最近釣れてナイ分をまとめて回収してヤルつもりです

ブログで長文が書ける程、釣ってやりますよ

ではまた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加