わんわんさんの楽釣行

メンバー募集中!面白くて面倒を掛けない人♪
メールはブックマークからお気軽に!

お知らせ・・・・・の話し

2016年12月06日 | Weblog
最近は釣りに行っても盛り上がらない

静まりかえった部屋の壁掛け時計がカッチ・・・カッチ・・・と秒を刻む音、気にしないと耳に届かないのと同じ様に海に行っても潮の香りを気にしないと気付かない有様です

音も香りも僕には届いてるんだけどね~~ぇ

釣りも日常の如く、生きるのも日常の如く事務的にやってると盛り上がりが欠けて来るのです

釣りに行くのも当たり前、生きてるのも当たり前、当たり前になったら刺激ナイです

月初めにアオリイカを釣りに行ったがそんなモノは釣れん

エギングで1.2キロのモンゴウイカと1.5キロのデカイ真蛸が釣れただけでした

真蛸も愚か成 

海底で岩にでもしがみついときゃコッチのラインが切れて釣られるコトなんて無かったのに、まぁナント運の悪い奴だろうと思った

気の毒なので逃がしてやろうなんてモチロン思いません

先週はアジ泳がせで青物狙い

根掛かりしまくりでオモリ10個を失いながら90cmのブリとハマチをゲット



90cmのブリが横に居るとハマチなどヤズにしか見えんです

ヤズは一杯居た僕は自作タコベイトのサビキを使用

ポイントとヤズのサイズを考えてアジを泳がせて釣るよりその方が楽で簡単に釣れると思ったからだ

・・・・・・・すぐ釣れた

5本針に3匹ヤズがつくと引きはメジロ並に重いコト重いコト

小物より大物ってコトでチョットだけやって移動したが、ず~~~~っとこのポイントでヤズばっかり釣ってたら50匹以上は軽く釣れそうだった

僕的にず~~~ゥっとヤズ狙いでも良かったけどポイント移動のお陰でブリも釣れたから上々でした

お知らせとは夏にピーターさんの取材で同行したフィッシングカフェの放送がいよいよなのであります

釣りビジョンで12月23日 午前10時からと25日夕方の5時から!年内はこの二回だけです

年に2~3回しか取材しないので年が明けても当分の間は繰り返しの放送ですかね

1時間番組なので僕も1分は出るかもってトコですかぁ

まぁどっちにしろ楽しみっす

真鯛狙いだったがピーターさんは爆釣で十数枚は釣った

僕は7~8枚だった様な・・・・・・

オオノさんは逆にミラクルを起こす0 ・ ・・ ・ ・・枚

ピーターさんの爆釣よりそっちの方がタマゲました驚愕極

まぁ時間のある人は観て下さい

フィッシングカフェはシマノがスポンサーなのでシマノのホームページからも短縮版で観れるとも思います

とりあえず明日釣りに行って撃沈して来ます

最近は写真を撮らないので撮るコトから始めて気分を上げて行きますよ

ぱるる~~ゥNさんが仕事もせずに松山来るって

・・・・・・いいんですか????阻止もアリですよ

ではまた


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱるるAチームいらっしゃい・・・・・・の話し

2016年11月08日 | Weblog
毎度いらっしゃいませてなワケで東京組のぱるるAチームが遊びにやって来ました

僕の腰も病院で貰った薬を飲んでるので今の所は調子良い

キックり腰なんて何でも無いときになる

今回はクーラーに座ってハギ釣りに使う海エビをハサミでチョンチョンと切ったのをザルに入れようと思い少し腰を浮かせたら・・・・・・・

マジでしょ~もナイ朝一からしょ~もナイコトになった

その日は痛みに耐えながらハギを釣ったが翌日の朝はベッドから起き上がれず芋虫君だった

ハギ釣りの引っ掛けが面白い痛みに勝るほど面白い

なんせ引っ掛けてる時だけはシャクってる動きはギコチナイが痛みすら忘れてる

ゲームセンターでUFOキャッチャーしてるみたいなモンです

クレーン操作は電動リールと竿と腕が担当でモノを掴むキャッチャー部分は引っ掛ける針になるのだが、キャッチャーの部分は自作してるのを使えるのでより楽しい

市販品は針が折れたり伸びたりして壊れるけど僕のは壊れません

なかなか優秀な釣果を上げます

ハギってコッチが気付かぬウチに餌だけ食べるので賢いのかと思ってたけどそうじゃナイわい

アイスクリームを爪楊枝で食べるが如くチマチマと餌を食べるのでアタリが分からないだけの話しです

僕のデッカイ引っ掛け針に何度も何度も身内が拷問の如く釣り上げられるのを見ているハズなのにまた引っ掛けられて釣り上げられるの繰り返し

明白な異物でしかない引っ掛け針を少しは警戒せんモンかねぇ

どうもセキセイインコより知能は劣るように思える

ぱるるAチームは松山到着するやいなや南予へみかん狩りに向かった

地元の僕ですらみかん狩りなんて行ったコトがナイがね・・・・・・

子供の頃、みかん畑のみかんをモジって食べたコトはあるけどこれはみかん狩りじゃなくみかん泥棒ってか

後からみかん狩りは楽しかったか?と聞いたら楽しかったと答えた

僕が何が楽しいのか?と聞いたら何がと言われてもと答えた

みかんモジるのが楽しいワケがナイです

まだクッション材のプチプチをプチプチと音を出しながら潰す方が楽しい気がせんでもナイ

夜は四国三郎で食事会に参加



僕だけステーキが有ります

店に来ていたガチンコ船長からの差し入れです僕だけに

食べてすぐ分かる結構良いお肉で御座いまして美味しくご馳走になりました

・・・・・・・んでもってサプライズでカワムラさんのバースデーを祝う

ウン十ウン歳のお誕生日オメデトウ(^▽^)ゴザイマース



ケーキは僕が手配し食事の段取りも僕がしたのだがサプライズが僕から漏れる心配をチョットしてたという話しで

僕はこう見えて口が堅く、黙っといてねと言われたら黙ってる間に何を聞かされたのかを忘れ「何のこと?」てな流れになるのだ

オマケにこの年になると誕生日なんてめでたくもない

老いぼれて死に火葬場へ一歩一歩と近づいてるだけの話しなのでめでたくもないのだ

祝ってもらい喜べるウチが華でございます

こんな考えになると自分の年齢も分からなくなり聞かれると毎度計算するハメになる

釣りは最高に天気が良かった

船は黒岩準備中マツウラさんも参加なので僕は何匹魚を持って帰れるやら



狙いは太刀魚水深が深いのでテンヤで狙う

今回新投入の自作テンヤもう何回モデルチェンジしたコトやら



70号テンヤヘッドと餌を付ける根元がコイル状のバネになっている

斬新な首振りヘッドなのだがこう作ろうと思ってこうなったんじゃなく、出来の悪かったテンヤをどないかしましょ!とアレコレと余分なステンレス線切ってみたり針付けてみたりして「面倒臭いもうコレでエエわ」と超適当で出来上がった新作です

「こんなに餌がぐらんぐらんして釣れるんやろか・・・・・・」と使ってみたらあら不思議

何かワカランけど新発想の首振りテンヤはメッチャ調子良いやん

釣れる度にステンレス線がグニグニ曲がってダメなので改良せんとイカンけど路線は間違ってなさそう

皆が苦戦してるのに僕は釣れて僕だけ楽しいコト

メーカーは真似しないでね

横に居たマツウラさんは釣れなくて??????だったが僕が二人分釣りまんがな



ぱるるチームは自力で頑張って頂戴



そのテンヤはズルいなんて言われる始末だったがそんなの気にしない

一個しかないから貸せません

オオノさんがちょっとシャクらせてと言うのでタックルを貸してあげたらすぐ釣れたモンでビックリ・・・・・たまたま釣れたんだと思います

そこで1個1500円で10個の注文が入った

高いテンヤだとお感じでしょうが針が高いので材料代は500円近くになり時給にしたら500円ってトコです

現在、時給750円で出来る様に作業効率を上げようと思案中です

そしてモグラが柔らかい土をズイズイと掘るが如く順調に釣っていた僕だったが恐れたいたコトが遂に起きた・・・・・・・

太刀魚にヤラレてPEラインの高切れ・・・・・・

たったの4mだけ・・・・・・・

フォール中に食いついた感じでなんとまぁ中途半端な所から切られました

も~~~ぉ、唯一のテンヤを失ってギガ単位でショックやん

も~~~ぉ、元々テンヤが苦手な僕は釣れる気がしない

ヤル気スイッチはOFFに入ったが市販のテンヤで仕方なく釣る

あらビックリ釣れるやん皆、何で苦労してんのよ

僕ってやれば出来る子みたいです

釣果は30ちょっとは釣ったサイズも良くて気分も上々

失ったテンヤは改良して作成済みなので後は実地テストを終えてからオオノさん御注文のテンヤを作成予定です

寒いし波が有るし行く気がイマイチ・・・・・・・

まぁ出船したらまた御報告しますね

ぱるるチーム、今度はアオリの夜釣りでも行きましょう

闇夜をレンタルボートで走る恐怖を味あわせてあげますよ

ではまた



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康に問題ナシだが・・・・・・・の話し

2016年10月18日 | Weblog
久しぶりやんブログ更新1ヶ月ぶりやん

ゴソゴソと動いてはいたのだが・・・・・・・

この前、日赤病院に健康診断を受けに行った

何か身体が怠いし目もボヤけるし何か病気に掛かってると医者に言われるんかな~ぁと期待してたのに前回と同じく「高血圧が・・・・・・」ってコトだけで二年前と変わりないやん

高血圧は昔っからなのでどうでもエエし慢性で治らせんのです

目がボヤけると心配してたが両目とも視力1.0でした

30代は視力2.0だったから半分まで落ちた

視力1.0なんて普通から考えると悪いってコトは無いが僕は視力1.0の視界を知らないのでかなり悪くなったと感じてしまうのであります

看護師に視力1.0って言われたとき1.0ってこんなに見えないんだと思いました

身体が怠いのはただ気力が無いだけで気持ちの問題のようでして

2泊3日で島根県と鳥取県にも車で行った

出雲大社を見たかったので寄ったが確かにデカイが色が無く華が無い建造物で「こんなモンか」って感想

バチカンの大聖堂を超えるモノなどこの世には多分無い

鳥取砂丘も行った

ラクダに乗ってみたが結構揺れて乗り心地は悪く楽だってコトは無い

砂丘はと言うと僕はアフリカのモロッコを一人歩きしてるのでデカイ砂浜としか感想が無い

旅行で感じた感想はと言うと道は日本中に繋がってる、3日で1000km運転すると結構疲れる、カーナビは何処の大天才が造ったんだろうスゲーぜ!ってな感じでありました

今時の僕は釣りに行ってもジアイの時は頑張るがボチボチ釣れればそれで良し

以前は人よりも一匹でも多く絶対釣るぞなんて感じでヤッてたが今となっては何もかも皆懐かしい

エエ歳したおっさんが必死で釣りする姿・・・・・・滑稽だわ

と言っても僕は楽に多く釣りたいので頭を働かせて仕掛けは造る

作って試して7割は失敗に終わります

先月、海人でウマズラハギの調査釣行で使った自作引掛け針極悪は良くハギが引っ掛かってクーラー一杯で昼には撤収



この日の船長との会話でこの仕掛けが無くなったら終わりやねぇみたいな話しが出て急に不安になり翌日から掛け針極の作成開始

一号機で欠点は分かってるのでその辺は改良しチマチマ作業して仕上げるの3日も掛かるわい


極(2号機)

早く使いた~~~ィ

僕は釣りよりこういう作業に向いているだから工場が好きなのです

んで今月はピーターさん来松で10日ケン・マツウラ艇、11日黒岩船、12日は恵丸船と予定外の三連戦になりました

僕は10日は行くつもりは無かったが、マツウラ艇にマツウラさんとピーターさん二人だけって所を想像したらどう考えても不安になる

帰港の後の船の清掃もピーターさんには無理っぽいし・・・・・・・

海も時化模様だし何かあったら後味悪いので僕は店を休んで保険で乗船しました

朝っぱらから家の近所で事故目撃



車ってひっくり返るモンやねぇなんでそうなるんやろ愚かな

出船前から良いモノ見せて貰って先行き不安にあるやんかぁ

釣りはテンヤで太刀魚狙いほぼ釣れんし釣れんやろ

僕が指6本ほどの太刀魚釣ったのが良い収穫ってトコでして

この指6本の太刀魚の運の無さには大爆笑でした

釣り上げた時にチラ見した太刀魚に違和感が有った

釣り上げて船のデッキに下ろして魚をみると口がエラく裂けてた?何故

仕掛けを見ると太刀魚は針に掛かって居ないという衝撃事実

餌を巻いてるステンレス線がアゴの付け根部分からハマり口先まで切れ込み引っ掛かり釣られていたのだ

たまたま引出しの中の余りモノの太めのステンレス線を巻いてたから切られず済んだけどこんなコトってあるんやね

ビックリしたわ

・・・・・・・しかしながらマジで運の悪い太刀魚も居たもんです

帰港・・・・・・・

エンジン3機有るとやっぱり清掃時間が掛かる

まあ僕は船の清掃しに来た様なモンです

ここでオオノさんとナラさんと合流し皆で海鮮北斗でお食事に

お支払いは僕がマツウラさんに御馳走して下さいと甘えてるので海鮮の店なのだが注文はお肉でしょお肉

エエ値段するけど肉小さいな~~~~ぁ

その気になれば二口やん

上品な店は僕向きじゃないわい

翌日は皆で黒岩に乗りアオリイカと鯛狙い

人数多いと退屈はせんねぇ

アオリイカはピーターさん上手誰よりも上手

僕は竿よりタモ網を持ってる時間の方が長かったりして

鯛もなかなか釣れず僕が釣ったのはサメだけ・・・・・・・

昼過ぎからは体内時計の進みが早く実際の時間は全然進まず怠い

・・・・・・早く帰って部屋でゴロゴロしてぇ~ぇなんかお腹もゴロゴロしてるし~~ィ

翌日は恵丸やし~~~ィ

翌日はやっとベタ凪で釣りが出来た



デカイ太刀魚はテンヤでしょうってなワケで僕はひたすらテンヤです

わんわん自作テンヤはテクニックは要らない

上手な人の釣果には及ばないがある程度は釣れてくれる

ポッツンポッツンしかは釣れないが状況が悪いので仕方ない

明日は釣りが無いのでこの日の僕はチョット元気

釣りはず~~~っとポッツンとそんな感じ

15時過ぎからプチジアイ

ポッツンポッツンからポツポツ釣れだす



ピーターさんテンヤで上手く釣れないので船長の竿を借りて太刀魚ジギング開始

どうもジギングの方が合ってるらしく釣果を伸ばす

焦って釣るのでバックラッシュさせる

我々が「これは・・・・・直るかな???」なんとか復旧させてまた釣れました

焦るとロクなコトにならんです

僕は気が済んだので片付け開始終わった終わった



普段やり慣れない三連戦なんかすると2~3日体調オカシイ

翌日からは通常営業に戻り週一ペースで頑張ります

こんなモノが有ればどうやろ?と思ったのでこんなモノ作ってみた

ワンタッチで餌が付けれるキビナゴゲッターを見本にマイワシゲッターです



思い付きはエエんやけどとりあえず使ってみてから使い物になるかどうか報告しま~す

探り探りの工作だったので一個作るのに一日掛かったです

非売品ですではまた







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サワラは想定外・・・・・・の話し

2016年09月11日 | Weblog
9月2日 金曜日 

お仕事がお休みになったので釣りに行くことに

まずはピラール海人にお問い合わせ

他に誰も予約が入ってナイのでどうしましょう

僕としては釣りをするかお家で過ごすかだがどうしましょう

結局、台風の影響でチョット出船してなかったので先を見据えて呑ませ釣りの試しと電動ジギングでの試し釣り調査釣行で出てみた

まずは餌のゼンゴの確保!多分釣れるみたいな感じで海に出てるので調査釣行には先が見えない面白さがある

出船早々、ソナーにトラブル

翌日から週末で釣り客が沢山来るのでこの日に不具合が見つかって良かったコト

釣りが終わって帰港してから修理っす

んなコトでこの日はソナー無し

まぁ漁探は有るし船の集団の近所に居たら何とかなるやろみたいなノリで出てます

ゼンゴはすぐ釣れた・・・・・・が釣れるのは豆アジばっかり

ほぼほぼ金魚みたいに可愛いゼンゴで餌にするのもチョット可哀想だった

・・・・・・と思いながらでも使うけど~~ぉ



豆アジの中に1匹だけ12~13センチの丁度良いサイズのゼンゴが居たのだが他のが小さいのでやたらデカく見えたのでマグナムと名前を付けてやった

まぁ取って置きの一匹、マグナムは秘密兵器というコトであります

他の豆アジは豆鉄砲というコトであります

餌を確保し青島方面へ

ポイントでは他の船も何隻も集まっている

呑ませ釣りは後回しってコトで電動ジギング開始リールはシーボーグ300Jでロッドは昔に買って今では使い道が全く無くなりすでに廃番になってる帆影230ー50インターライン

この組み合わせが割と良い感じ

どうでも良い竿なので折れを気にするコトなくグィングィンとシャクリまくる

そんなシャクリでも釣れるんよね~~~ぇ



・・・・・・って狙いが青物からサワラになってるし

他船もサワラ狙ってる様子だしサワラが釣れるなんて聞いてないし

サワラ狙うならそれなりの準備をして来るっちゅ~ネン

まれにも見ないほど準備をして来てません

手持ちのジグはセミロングの160gが3本

それも3本とも同じ形で間が良いコトに色も同じシルバーで選択肢はナシ

まぁ悩まなくて良いってメリットはあるけどサワラ狙いなら色は赤金、ショートジグがエエです

フォールで食わす感じが良かったので大きくシャクル

結構、アタルけど乗らない掛かったと思ったらバレるのリーダー噛まれる切られるで釣り早々、一匹目が釣れて船長にプレゼントしたのは良いけど二匹目釣るのにかなり苦労する

・・・・・・一匹目はたまたま上手いこと釣れたんだと思い知る

なかなか釣れないので残り2本のジグでチェンジ

チェンジと言ってもシルバーのドットが違うだけなので意味はナイ

気分の問題です気分の

そしたら上手いコト釣れたわい



電動リールを使っているけど僕は疲れてます

休む間がナイんです座る間がナイんです釣ってるのが僕だけなので休めナイんです

僕が釣りをしないと釣行が成立しないし船が燃料使って海に浮いてる意味もナイのだ

二匹目が釣れた後も頑張ったがアタリも無く終わった雰囲気なので青物狙いでポイント移動

根が荒いポイントの上、潮がメチャ早い

根掛かり上等でヤリたいのだが小まめに底取りしながらやってたのでは手持ちのオモリ6個なんてたちまち無くなる勢いで根掛かりしまくる

これでは釣りにならんので小まめに水深教えてもらいながら底から1m上げながら流す

魚の反応は有るのだがアタらない

何で釣れんのやろ????

小豆アジじゃ食ったところで全然腹は満たされないので食欲わかんのかねぇ・・・・・

下手な小豆鉄砲でも数撃ちゃアタると信じ反応の有るラインを何度も流すがアタらんがね

実に面白くナイ実にツマラン

も~~いい加減この日の釣りに飽きて来たのでヤメるコトにし最後のひと流し

ここで取って置きのマグナムを仕掛けに装填する

流石に普通のゼンゴサイズのアジなので手に引きが伝わってくる

小豆アジじゃ引きが感じ取れなかったので前アタリなんて当たり前に分かりませんでした

竿持つ手にゴトゴトっと応えが

根かな???と思い竿を上下

速攻でマグナムにヒット

やるじゃないマグナム仕事するじゃないマグナム最高だぜマグナム愛してるぜマグナム

しかし引くには引くが何このヤル気のナイ引きは青物でも無いしサメでも鯛でもナイ

何じゃろか~~ぁ?と釣れたのは80cmほどのスズキでした

取って置きのマグナム弾は誤認の誤爆をやっちまった

マグナム命と引き換えにデカイのをヤッてくれると期待したのに民兵のスズキさんヤッつけてどうすんのよ

スズキなんて普段中々釣れないのに寄りにもよって何で今釣れるんかねぇ

ま~~~~ぁガッカリしましたが笑えたからエエわい

はい、撤収~~~ゥ

あんまり釣れなかったけど結構笑える釣行になったので楽しかったっす

釣れても笑えない釣行より釣れなくても笑える釣行の方が楽しいに決まっているのです

釣りを本気でヤルなかれ(一部除く)金は失うが金は産まず所詮遊び

さて・・・・・・・今度は何処で笑わせてもらおうか

ではまた



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれやこれやとありまして・・・・・・の話し

2016年09月04日 | Weblog
アレやコレやと手先と頭と時間を使わなくてはイケナイ雑用がありましてブログ更新なんて後回しで御座いました

犬の散髪に使うバリカンの刃をやったコトも無いのに研いでみたりハサミを研いでみたり・・・・・・

切れなくなるかもとも思ったが意外と上手く研げて切れ味が戻りました

とりあえずヤってはみるモンやね

今は売られて居ないオオノさんお気に入りのジグを復刻してみたり・・・・・・



ピーターさんに頼まれた80号の太刀魚テンヤ1本針を作るのが一番大変でした

11月に沖縄で太刀魚を釣るらしいのだが水深が深い様で重たいテンヤが欲しくなったようです

大体が一番ヘビーな太刀魚テンヤは50号!フレンドに70号の手作り風のテンヤが売られていたが微妙な感じ

売ってるモノならクソ中国人並にパクって直ぐに作れるのだが売って無いモノをどう作れば良いのか分からない

なんせ太刀魚の掛け針だけってのがネットで探しても当たり前に売ってない

材料代は貰ったけど研究開発費は無いのでいかにケチりいかに蛍光シールを貼り易く作りいかに80号の重さのヘッドを作りいかにバランスを取るのかと問題山積みの工作となりました

計算すれば図面も書けるのだろうが計算など出来ないので大体山カンこんなモンのこんな感じでノロノロペース作業する

いや~ぁ~も~~ぉ、ア~ぁでもナイ、コ~ぉでもナイと太刀魚テンヤと数日睨めっこをし最終的に出来たのがコレ



実地テストはする間ナシだが、何だかイケソウな気がする~~~ぅ

メーカー保証無し!釣れるかどうかは分かりません



8月はピーターさん遊びに来ました

8月16日はオオノさん、マツウラさんも誘い一緒に剣先イカを釣りに南予まで行きました

マツウラさんは毎年誘ってみては結局来ないパターンだったのだが今回はピーターさんが一緒だったので気が向いたらしく初めての参戦となった

イカ釣りが余り面白く無いイメージが有ったのかも



船上準備中!僕は自分の含めて3人分の用意をしないとイケナイので大忙し

初めての沖流しでのイカ釣りでチョット楽しみだったがこの夜は非常に渋かった

大潮の満月ってやっぱりダメなんかなぁ・・・・・・

ポツポツしか釣れないが何ででしょう?やっぱりイカ釣りは面白い

ケン・マツウラ社長がケン・サキイカを釣るってか



後からイカ釣りの感想を聞いたら「面白かった」とのコトで良かった良かった

写真の顔みたら楽しそうやもんねぇ

ピーターさんは光に誘われてやって来るシイラを毎度釣りたがるけど釣った後が僕は大変なのでその願いは却下しました

シイラがデカけりゃ他人の仕掛けを巻き込む恐れもアリというコトでして

夜釣りでのライントラブル困るんです視点がボヤて細かいコトするのが困難なんです

ってワケでイカに集中



僕はイカメタルで適当に力を抜いてポチポチ釣って遊ぶ

シイラがやっぱり邪魔をする

僕の竿にシイラがヒット

まぁ慌てますシイラなんかど~~でもエエけど仕掛けを持って行かれるのが非常に困る

泳いでる姿は60~70cmだからヤバイ

引くが・・・・・・ん??ん何やこのシイラは?ヤル気ナイぞ

釣り上げてビックリ!想定外の小ささ

40cmほどのシイラにリーダー4号を切るパワーなど無いわい

心配して損したので釣り上げたシイラはリリースせずにシメて持って帰りました

僕は普通の5本針スッテ仕掛けも用意してたのだが準備して船べりに置きっぱなしだったので暇してた船頭さんに使ってもらい自分の釣果を上げるという裏技を発動

僕が一番釣って無かったが僕が一番多くイカを持って帰りました

・・・・・・・23時頃、レーダーに雨雲の接近が確認された

小雨の感じじゃ無いみたい雨よりキャビンが無いこの船では雷が恐ろしい

確かに風が冷たくなって来て異界の扉が開いたのを肌で感じヤバイと思った

撤収!撤収!帰ろう帰りましょう

港に帰るまでにはしっかりずぶ濡れになりました

皆様を家までお届けし自宅に帰ったのは2時過ぎで車の荷物を積み替え道具を片付けて3時半かね

・・・・・・・そして翌日の黒岩眠いよ

黒岩の父ちゃんはピーターさんのファンらしく僕とは扱いが違う

釣りが終わって待合所に戻ると「アイスクリームでもお食べぇ~~ぇ」って何なのよ

そんなサービスされたコトがナイで

僕のアイスも有るから文句はナイけどコレって人種差別じゃないのかね

何か良く分からないけど出船前に記念撮影



釣行の方は大変な一日となりまして・・・・・・・

鯛は激渋で青物が釣れてる情報も入らず僕は暑いし疲れてるのでダラダラです



真面目に鯛ラバを巻き続ける気合なんてナイです電動リールにお任せです

釣る姿勢なんてチャーターなんでお構いなしロッドを担いでもクーラーに寝ながらでもリール巻いてればそのうち鯛は釣れる

こんな調子でも手巻きで頑張てるオオノさん&ナラさんに釣れなかった鯛を僕は釣ってしまう理不尽さ



しかしながら釣る気合、情熱、気持ちで優っているピーターさんがやっぱり一番釣り3枚ゲット



時刻は15時が近くで今日はここまでだろうなぁ・・・・・・って思ってる所に青物が釣れ始めたとの連絡が入りポイントを移動

ジグ投入!真っ先に僕にヒットがあり魚の引きにタマゲル

もちろん最近の僕はジギングでも電動リールです

そ~~と~~引くんですけどハマチの引きじゃナイんですけど

簡単には上がって来ないのでシンドイ

サイズはほぼブリと言っても良いメジロで80cmを2~3cm切るだけのサイズ

まれに見る高活性で当たり前に全員安打







とにかく釣れる間が短すぎる

僕は3匹釣り上げた後に釣るのをヤメて船長に「もうヤメようと」提案するコトになる

僕のポンコツ70リッターのクーラーはお腹一杯でもう魚なんて入りません

オオノさんのクーラーにも入りません



終了を宣言するがピーターさんは毎度の様にヤメないので僕がヤメさせますガルルルル~ゥ

港に帰りクーラーを運ぶが一人では当然持ち上がらず二人でも休み休み運ぶハメとなった

あまりのクーラーの重たさにイラっとして船長に「こんなに釣らせたら後が大変やのに客のコトを全然考えてナイよね」と文句を言ったら「エエっそんなコト言われたコトがナイ」とビックリされた

まぁ理不尽ですコト

これだけ釣れたらピーターさん明日は行かなくて良いだろ

・・・・・・と思ってたのに「行きたい」と言う

僕は明日はエアコンの効いた自分の部屋でゴロゴロしたかったのだ

マジで行きたくナイ僕と釣りに行きたいピーターさん、さぁどうなる

大体3連戦が出来る様に僕の体は改造されてない

そこまで釣りが好きってコトじゃナイんです週一ペースが丁度良いんです

大体半日便で出る船なんか・・・・・・ピラール海人???出るかも

一人でタクシーで行ってワケにもイカナイので出るなら一緒に行かンとイカンやろなぁ

海人に電話したら間が良いのか悪いのかタコ半日便で出船するって言うじゃなぁ~~ィ

オマケに船長に「おいでや」って言われたらまぁ行ってしまうよねぇ

結局、僕はピーターさんに文句を言いながらでも海人に乗船し二人でタコ上げ



ナンだカンだと言いながら結局は仲良しやねぇ

ボチボチ釣れてたから退屈せずに僕も楽しかったです

無風の快晴灼熱地獄状態なら僕はシボんでたはずだが、この日は風があり涼しかったので体も動いて助かったです

二人とも8杯ほど釣ったかな

釣りが終わって・・・・・・コーナンでタコを送る発泡スチロールの箱を買いその後、ピーターさんを駅まで送ったはずなのだが・・・・・・記憶がほとんどナイです

今度は10月に遊びに来るので何を釣ろうかしらねぇ

3連戦はキツイので2連戦で行きましょう

てなワケであれやこれやと色々あった最近で御座いました




コメント
この記事をはてなブックマークに追加