ジャムリン笑顔で懸賞

懸賞や日々のことを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタンドアップ

2006-01-13 10:46:35 | 映画
昨日、名古屋の勤労会館で行われた スタンドアップ の試写会へ行きました。

力もない。自信もない。味方もいない。それでも立ち上がってみようと思った。

スタンドアップは、アメリカであった実話をもとに作られた映画です。

Story
夫の暴力に耐えかね、2人の子供を連れて家を出たジョージ。生活を守るために故郷の鉱山で働き始めたが、
男性に支配された職場で待っていたのは、女性作業員に対する、耐えがたいセクハラ。
アメリカ初の「集団セクハラ訴訟」を闘いぬいた女性の話です。

集団訴訟―セクハラと闘った女たち

竹書房

このアイテムの詳細を見る



男性社会に女性が参入するのが、どんなに大変か・・・・
この映画で初めて知った気がしました。

男性が誇りをもって働いている場所へ女性が入っていけば、男性はいい気がしないのはわかります。
でも、なぜ卑猥な言葉を使い、性的な嫌がらせをするのか理解できません。
自分がやらなくても見て見ぬ振りをするのも同罪です。

ジョージは、本当に勇気がある女性です。
たった1人で立ち上がるのです。
私なら・・・・他の女性職員のような態度になってしまうと思います。

最後の方の場面で、ジョージを理解していなかった同じ職場で働く父が、
鉱山の職員の前で話すシーン。涙が出てしまいました
「会社の行事で、妻や娘を連れてきても誰もそんな行動はとらないのに
なぜ女性職員にはするのか?自分の妻や娘がされたら どんな気がする。
ジョージは俺の娘だ!!」

現在は、昔ほどセクハラの報道は少なくなりましたが、
でも なお闘っている人がいると思います。頑張ってほしいです。

スタンドアップ公式ホームページ:http://wwws.warnerbros.co.jp/standup/#



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE 有頂天ホテル | トップ | 1月13日 当選品 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (こた)
2006-01-13 14:18:33
トラックバック、ありがとうございました。

こちらからもTBさせて頂きますね♪



ジョージーの父が話すシーンは、私も泣いてしまいました。

私も試写会で見たのですが、

もう一度、映画館に足を運んでも良いかな・・・と思ってます。
こたさん (ジャムリン)
2006-01-13 16:07:10
こたさん コメント・TBありがとうございます。



私も内容を詳しく知らず見に行ったので、

実話で、そしてセクハラ訴訟の映画とは映画を見ながら知ることとなりました。

ジョージのような女性がいたからこそ、

女性も仕事をしやすくなったのは現実だと思うので、彼女に拍手を送りたいですね。
TBありがとうございました (めそ)
2006-01-13 17:23:25
私も父親のシーンで泣きました。それに観ていて悔しくて、終始涙が止まりませんでした。でもやはり同僚の女性と同じ態度をとってしまうと思います。

何度でも観たい映画だと思いました。それに今は学生ですが、働くようになってからこれを観たらまた違ってみえるかもしれないですね。

こちらからもTBさせてください。
めそさん (ジャムリン)
2006-01-14 11:00:17
めそさん 

TB・コメントありがとうございます。



女性にとっては、あのような職場はホントに恐怖を感じますね。どこにいても狙われているような・・・

会社側の女性弁護士も可哀相だと思いましたよ。女性を弁護士として立ててるんだから、そんな差別するような会社じゃないんだって世の中に思ってもらうために利用された感じですよね。

あの会社は本当に女性をバカにしてる会社で腹が立ちました。



これかもよろしくお願いします。
グローリー (kossy)
2006-01-14 14:38:28
父親のスピーチも感動的でした。

俺はフランシス・マクドーマンドでボロ泣きでした。

そしてショーン・ビーンにも・・・
kossyさん (ジャムリン)
2006-01-14 18:25:23
kossyさん コメントありがとうございます。



スタンドアップは原題「北国」より邦題のほうが、

絶対にいいですよね。



kossyさん かなりの量の映画見ていますね~

私もいろいろなジャンルの映画をこれからも たくさん見続けようと思ってますので、今後とも よろしくお願いします。
TB&コメントありがとうございました! (睦月)
2006-01-16 16:25:09
こんにちわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です!

そうですね。自分が彼女達の立場だったら、一体どんな身の振り方をするんだろうと考えます。

私は常にフェミニスト的な立場で映画を観てしまうところがあるのでこの作品にはいても立ってもいられない気持ちにさせられました。

けど、勝訴と言う形の救いがきちんとあって良かった・・・。出来るだけ、自分自身もいろんなことに目をつぶらずに立ち上がれる勇気を持っていたいと思いました。

では、これからもよろしくお願いします!!
http://2.suk2.tok2.com/user/hackumi93/ (はっち)
2006-01-19 08:34:36
お邪魔します~♪



組合の会合のシーンくらいから、ずっと涙が止まりませんでした。セロンちゃんも綺麗だったし、脇役陣の演技も満足!イイ映画でした~♪



21世紀の日本ですが、男尊女卑の考え方は未だに蔓延ってるねぇ・・・(^_^;)
はっち (ジャムリン)
2006-01-19 09:54:45
はっちさん

コメントありがとうございます。



私も泣きましたよ。

これが現実にあったかと思うと本当に恐いですね。



出演者の演技も最高でした。

いい映画なので たくさんの人に見てもらいたいですね。
コメントありがとうございました (toe)
2006-02-10 01:38:00
こんにちは。



セクハラの本当の恐ろしさを見たような気分になりました。

男たちは同情の余地なしですね。



ジョージーの前向きな生き方がとてもステキな映画でした。

立ち上がった彼女たちから、いろんなことを教えてもらったような気がします。
toeさん (ジャムリン)
2006-02-10 20:21:43
toeさん



私のほうこそTB・コメントありがとうございます。

前向きな映画は、勇気や元気をもらうことができるので好きです。



来週 2本くらい映画を見る予定なので、

これからも宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『スタンドアップ』 (a matter of taste)
監督:ニキ・カーロ 出演:シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン リチャード・ジェンキンス、ウディ・ハレルソン、シシー・スペイセク 加入しているプロバイダーの懸賞で、試写会に当たったので見に行ってきました。 この映画のストーリ.
スタンドアップ!シスター (めそのたわごと)
立て続けにふたつ試写会が当たりました{/choki/} しかもふたつとも観たかったやつです ひとつ目は昨日の博士の愛した数式 あらすじは  数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇
スタンドアップ (ネタバレ映画館)
 悪○じゃないショーン○ー○が○ても○かった。フランシス○ク○ーマン○もオスカー助演女優賞ノミニーがかなり○○だ!  伏字がいっぱい必要なほど露骨なセクシャル・ハラスメント。ここまでくると、男どもに同情の余地はない。女性の多い試写会での鑑賞だったから、「
スタンドアップ NORTH COUNTRY (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
シャーリーズ・セロン主演 ジョージ(シャーリーズ・セロン)は法廷で戦う この後、多くのセクハラ裁判で女性が勝つようになった実話だそうです ジョージは着のみ着のまま 北に向かいます NORTH COUNTRY 家庭内暴力から逃げミネソタ田舎町の両親の元へ帰って来ました
スタンドアップ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  あたしはうつむかない。一人でも立ち上がる。    
スタンドアップ (Alice in Wonderland)
今年初の1日3本映画DAYです。一本目は最近のハリウッドでこの人以上の演技が出来る女優さんはいないのでは?というシャーリーズ・セロンの映画です。すごく期待している映画です。 夫からの暴力から逃れるため、帰郷したジャージー。彼女は、2人の子供を養うため...
『スタンド・アップ』★★★★★95点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『スタンド・アップ』公式サイト 制作年度/国;\'05/米 ジャンル;ヒューマン               配給;WB  上映時間;124分 R-15 監督;ニキ・カーロ 出演;シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン観賞劇場..
『スタンドアップ』 (京の昼寝~♪)
力もない。自信もない。味方もいない。それでも、立ち上がってみようと思った。   ■監督 ニキ・カーロ■脚本 マイケル・サイツマン■キャスト シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン、シシー・スペイセク、リ
「スタンドアップ」素顔のままで (soramove)
「スタンドアップ」★★★☆ シャーリーズ・セロン主演 ニキ・カーロ監督、2005年アメリカ 炭鉱で働く 女性達の働く平等を 勝ち取るというテーマ。 映画はていねいに 主人公の心の内面に焦点をあて、 差別だけでない、 人間として生きることの苦難さも見せ、...
映画:「スタンドアップ」 (遠慮無く…書くよ!)
監督: ニキ・カーロ 出演: シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、シシー・スペイセク 原題: NORTH COUNTRY 制作
大切なものを守るために立ち上がった女性◆『スタンドアップ』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
1月16日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 暴力の耐えない夫のもとから、二人の子供を連れて実家へ向かって飛び出したジョージー(シャーリーズ・セロン)。しかし、実家の父親は彼女を暖かく迎えてはくれなかった。早く自分の家を手に入れ、子供たちと三人の暮らしをしたいと
映画のご紹介(83) スタンドアップ (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(83) スタンドアップ 今年初めて映画館へ行った。 観た映画は、 「スタンドアップ」!
スタンドアップ(映画館) (ひるめし。)
私なんか、と何度も思った。お前なんかと、と何度も言われた。 それでも、立ち上がってみようと思った。 CAST:シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/シシー・スペイセク/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 124分 いや~またシャーリ
スタンドアップ 評価額・1200円 (Blog・キネマ文化論)
●スタンドアップをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 子供を連れて故郷に帰ってきたジョ
映画館「スタンドアップ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこういう世界って男女問わず虐めってありそう。小さな世界で作ら...
『スタンドアップ』 (Aliiyブログ)
モンスター 通常版 『Aliiy』編集部のナオです。 お待たせしました! 『Aliiy』の人気コーナー"シネマdeキレイ"が本日更新しました。 今回は『スタンドアップ』をピックアップしています。 『モンスター』でアカデミー主演賞を獲得した、シャーリー
スタンドアップ(North Country) (わかりやすさとストーリー)
●人生を描く硬派作品●父と娘。母と息子。シングルマザーがけっしてめずらしくないコミュニティにあって、主人公ジョージーが10代でシングルマザーとして子供を産んで育てる決心した真の意味を知ったとき「感動」という波が押し寄せる。
◆映画・スタンド・アップ (映画大好き☆)
スタンド・アップ 観てきました。どんなストーリーかあんまり知らなかったので宣伝だけで、仕事やっても上手くいかず、子供ともわかりあえず、ブリジットジョーンズの日記のもう少し、たくましい版かなぁ~?って思ってたのですが、全然違いますっ原作?
スタンドアップ (利用価値のない日々の雑学)
この作品のレビューに関して言えば、多分、男性と女性では随分感想や作品の見方が違う筈だと思う。予め申し上げておくが、もし何か女性方に失礼な表現があったとしたらお許しを願いたい。この作品に限って言えば、男性では全く気づかなかったり、普通に使ってしまう言葉で
スタンドアップ (toe@cinematiclife)
アカデミー賞 主演女優賞(シャーリーズ・セロン)          助演女優賞(フランシス・マクドーマンド) ノミネート作品 アメリカではじめて行われたセクハラの集団訴訟を描いたこの映画は、シャーリーズ・セロンの熱演もあって、賞レースで話題になっている作品の
スタンドアップ (North Country) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニキ・カーロ 主演 シャーリーズ・セロン 2005年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ キレイゴトの大嫌いなたおです。綺麗事ばかり言う人に限って、平気で嘘を付いて人を裏切るし。解決策が“臭いモノに蓋”で終了なんて、もってのほかで。でも、綺麗な人 ...
B3:スタンド・アップ (~勝手に映画評価~)
暴力夫から逃れるために2人の子供たちと共に実家に帰ってきたジョージーは、シングルマザーとして子供たちを養っていくために友人の紹介で鉱山で働くことにした。今よりも男女差別のひどかった時代であったために、鉱山で働く女性たちは性的迫害を何度もうけること ...
NO.159「スタンドアップ」(アメリカ/ニキ・カーロ監督) (サーカスな日々)
シャーリーズ・セロンはハリウッドの、 ゴシップや乱痴気騒ぎや虚飾には染まらない。 シャーリーズ・セロンという女優は、僕たちが漠然と想像する、ハリウッド・スターという枠組みから、はみ出している。 美貌に関しては文句のつけようがない。初期の作品では、 ...