カレーなる隣人

カレー(華麗)なる隣人。それは日々街の至るところで出会ってしまう、すくうカレースプーンの先に映る人間像

於:ココイチ

2017年04月20日 | 隣人(カレー)
「お決まりのころご注文伺いますねー」

の数分後、突然私の左後方斜め20度に現れた隣人は店員さん。
ふいをつかれたのでちょとびっくり。

「ご注文は?」

あれ、俺「すいませんー」って言ったかな?「目配せしたかな?」

「まだなんでー」と言って、またすぐにメニュー表に目を移し、勘違いで来たなら一旦下がるかと思ったら、

店員さん、帰らない、見つめてきます、迫ってきます、早く注文をというプレッシャーが。
新米のアルバイトではない、厨房の調理も許された熟練スタッフだ。
こういうマニュアルになったのかなー?




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 於:びっくりドンキー | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL