生物見遊散歩

「生物」を「見」て「遊」ぶ「散歩」を「(生)物見遊散(歩)」と呼んで、「自然観察」の姿勢として行こう。

河底トンネルと道頓堀

2017年06月30日 | 日記
「大阪・まち・再発見ぶらりウォ-ク」に参加しました。

大阪市交通局のイベントです。
1230名の参加があったそうです。
安治川トンネル、川口居留地、四ツ橋、道頓堀などを巡るコースでした。

スタートは地下鉄千日前線・野田阪神駅です。
駅前の案内です。
松下幸之助さんの創業の地とあります。



松下幸之助創業の地記念碑です。



周辺の地図です。
創業の家、本店や工場があった場所が示されています。



安治川へと南に向かいます。



安治川沿いの緑道です。西に向かって歩いています。



安治川トンネルです。
S19年に完成した日本発の沈埋工法のトンネルだそうです。
完成当初は車両用エレベータもあったとか。



中央大通りで出た所にありました。
共栄興業株式会社さんで保存されているC57・148号機です。



東へと向かいます。



途中にあった碑です。
S9年9月21日の室戸台風による浸水水位を残している様です



ナインモール九条商店街です。



大阪市電創業の地の碑です。
M36年9月創業で、この花園橋西詰から築港埠頭までの約5kmが運行されたそうです。



木津川沿いを北に向かいます。



松島公園です。



川口基督教会です。
1920年に建てられたそうです。



教会の中に入る事ができました。
綺麗です。



M元年の大阪開港と同時に外国人居留地が設けられたそうです。



大坂船手会所後碑です。
大阪湾から木津川、淀川への船舶の出入りを管理していた江戸時代の役所の様です。



木津川を東に渡ります。



木津川橋の説明です。



途中にあった津波・高潮ステーションです。
見て、聞いて、触って、学ぶ施設です。



近くにあった六軒屋閘門の碑です。



同じく、西大阪の治水事業の説明です。



南に向かいます。



土佐稲荷神社です。



阿弥陀池・和光寺です。



長堀通りを東へ向かいます。

四ツ橋跡碑です。



説明書きです。



御堂筋南に向かい、道頓堀です。

安井道頓、安井道ト紀功碑です。
運河開削工事の功労者です。



ゴールは、地下鉄千日前・堺筋線日本橋駅でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォレストガーデン | トップ | 大蓮公園近く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事