生物見遊散歩

「生物」を「見」て「遊」ぶ「散歩」を「(生)物見遊散(歩)」と呼んで、「自然観察」の姿勢として行こう。

百済川沿い

2016年10月25日 | 日記
石津川と百済川の合流点付近です。

セイタカアワダチソウとヨモギが生えています。



色々な昆虫が集まってきています。

アブです。



ハエです。





ガです。



バッタです。



ハムシです。





結構、賑やかです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルリイロハラナガハナアブ | トップ | カラムシに幼虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL