生物見遊散歩

「生物」を「見」て「遊」ぶ「散歩」を「(生)物見遊散(歩)」と呼んで、「自然観察」の姿勢として行こう。

大和川左岸

2017年07月15日 | 日記
JR阪和線の浅香山駅からの上流部です。







ここで見られたハチ達です。

アシナガバチです。
フタモンアシナガバチですね。





トモンハナバチです。







キンケハラナガバチです。







アリバチでしょうか。





キアシナガバチかな。



大和川左岸は続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陶器川沿い | トップ | 大和川左岸・・続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL