前へ!

明治大学、サントリーサンゴリアス、サンウルブズ戦を中心にラグビー観戦記など記録して行きます。

vs慶應B

2017-05-27 | 生観戦記

約半年ぶりの慶應日吉グランド。

Bチームの一戦です。

お目当ては、ルーキー箸本選手。
3列で使いたい、のコメントもありましたが、今日はLO。

慶應KICK OFFも、ダイレクト

センタースクラム
軽く押します。そして、トライ。おそらく箸本じゃないFW?

慶應にまったくボールが回りません。
一方的に攻めます。
FL佐藤がラインブレイク。いい突破しています。
いくつかトライがあって、SH三股もトライした気がします...







Bチームは、固定番号なので選手の見極めが困難なのです。

梶村もアドバイス


赤ジャージが慶應Bチームです
WTB平間のトライも出ました。

丈はわかります。もう4年。
気持ちの良い選手ですねぇ~

CTB小椋のものすごいタックルで慶應を止めます。
阮コーチからは、「そんなんしたら死ぬでぇ~」

慶應ラインアウトからミスが続き最後はトライを奪われました。
なんだか、受けに入っている感じです。
前半を終えて
 明治 40 - 5 慶應

後半もぎこちなさを感じる展開。

トライを奪う(たぶん竹田)もなんだかやっぱり
その後、慶應が続けてアタック。裏を取られたり、かわされたりで
トライを奪われます。
ディフェンスがボロボロだったということ。

終了間際の自陣でのラインアウト。
箸本選手が「FW集まろう。確認しよ」とリーダーシップ発揮してます。



試合は
 明治 57  -  14 慶應


勝敗はともかく、BKの層の厚さ、レベルアップは確認できたかな。

1年でも、森、斎藤、山沢といますしね。
課題は、LOとSHと思います。
SHは健太の後が開きすぎ、三股、安部...
LOはどうするのか?古川主将、箸本、土井、小宮と続くのかな?
そろそろ石井洋介にも出てきてほしいですね。


この後、1年生の試合がありますが、秩父宮へ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« vs流通経済 | トップ | vsキヤノン@キヤノンスポーツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL