前へ!

明治大学、サントリーサンゴリアス、サンウルブズ戦を中心にラグビー観戦記など記録して行きます。

vs帝京

2017-06-05 | TV観戦

春季大会帝京戦@札幌月寒です。

明治スタメン

PR 斎藤
HO 武井
PR 祝原
LO 小宮
LO 舟橋
FL 前田
FL 井上
NO8坂
SH 福田
SO 堀米
CTB鶴田
CTB山崎
WTB山村
WTB渡部寛太
FB 山沢

この春は、入りの10分は良いのです。
これは継続しましょう。
さぁ、KICK OFF

帝京ボールのライアウトを4番スティール
外へ回しますが、帝京WTBがインターセプトでトライ。
このギリギリの展開を如何にものにするか、です。
良いチャレンジです。

明治 0 ー 7 帝京

KICKOFFのボールを帝京ノッコンもアドバンで
逆サイドへ展開、途中LO舟橋が言い抜けだしゲインを切ります。
5mラインアウトからFWが押し込み
ポスト下から外鶴田へ渡してトライ。

良い形です。

明治 7 - 7 帝京

帝京BKの個人技にやられますが
ラインができれば対応できています。
パナルティ注意しましょう。

帝京2番にラインブレイク、外へ回され12番がトライ

明治 7 - 14 帝京

FB山沢がランでゲインします。
そこから外へ健太の裁きが早くて気持ち良い

10m付近でスティール。
13番がラインブレイクしたポスト下へ向かいます
ここから回すも、外へ出されました。

J-SPORTsの中継に丹羽さんの指示が筒抜け、

山村が負傷しているところへ山沢のキックが
タッチジャッジは見えてなく、ダイレクトと判定。
丹羽さん、怒ってます。
帝京がFWで強引にラインブレイク。
最後は12番がトライ

明治 7 - 21 帝京

ミスジャッジの部分で少しパニックになっていたか?
しかし、山村の交代。気になります。
ここ集中です

KICKOFFがFWに入ります。
航平ー森ー山沢と大きく外へ回します。

健太がスローフォワード。
この試合の初スクラム
押し勝っています。
良い組み方ができている。

ポスト前で武井がノッコン。
雨で滑りやすそうです。

航平が持ち込んで無理な体勢で森へ
さらに森が外へパスするも竹山がインターセプト

14番が必死に追いますが、竹山には追いつけません
焦ってつなぐ必要はないはず。FW来るまで我慢。

明治 7 - 26 帝京

残り3分。スコアして終えましょう。

40分超えて明治ボールのスクラム
押して、コラプシング取ります
よっし!

これで前半終了

後半、明治FWがラインを割ります。
山沢も何度もいいゲインを見せます。
22mで健太がノッコン。スクラムです。
押し勝ってオーバー。NO8坂が持ち込みます。
外へ出して航平ガアタックするも帝京ペナルティ
ここでスクラム。5m付近

そして、コラプシング。
帝京1番弱いです。
そして、再度スクラム。当然です。

そしてまた1番が落としました。レフェリーがポストへ
認定トライです!よっし。
TVで見てても力が入ります。
これぞ、明治。

明治 14 ー 26 帝京

あと2本取り返します。

帝京KICKOFFはダイレクト
丹羽さん、さっきのこともあるので怒ります。

センタースクラムで再開。
押し勝ちます、セットアップです
これはうれしいでしょうねぇ~

ラインアウトから普通に回されてトライ
この試合初めてミス起点でない失点

明治 14 - 33 帝京

明治攻めます。FWが一人でブレイクです。
ラックからの球出しが少し遅いですが
武井、井上に持たして縦へ行きます。
最後は大外13山崎がトライ

明治 21 - 33 帝京

堀米航平難しい角度のコンバージョンも決めます。

OUT前田 IN佐藤
先週慶應B戦でいい動きしていました佐藤選手、がんばれ!

OUT小宮 IN箸本
OUT健太 IN三股

竹山のランをオーバー。
22m付近でラインアウト
サインミスですが、何とかリカーバー
マイボールスクラム。

航平がスクラムサイドをうまくついてゲイン
ハイタックルで再度スクラム。
さぁここ、集中です。

押しますが勝ちきれません。
三股がサインで8-9で見事三股トライ

明治 26 ー 33 帝京

最後、竹山がタッチと思いましたがトライ
メイン側のラインジャッジよく見えてないですね。

明治 26 - 40 帝京

結果、試合には負けました。
ミスの多さが目立ちました。
フィジカル強化は継続的な課題です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« vsキヤノン@キヤノンスポーツ... | トップ | vs早稲田(春季大会) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL