前へ!

明治大学、サントリーサンゴリアス、サンウルブズ戦を中心にラグビー観戦記など記録して行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

vs早稲田(春季大会)

2017-06-18 | TV観戦
春の早明戦。

開始早々。自陣早稲田ボールスクラムからBKへ回します。
左右に振って、最後はバックスタンドサイドを
15山沢?→誰?→6前田剛が決めてトライ。

明治 5 - 0 早稲田

KICKOFFのボールを井上がキャッチ。
ラックで販促奪い、ラインアウト。
福田健太のハイパント。早稲田が処理を誤って
CTB森がキャッチからそのままトライ

明治 12 - 0 早稲田

はじめて早稲田が攻めます。
ボール処理でバタバタしますが
FB山沢がビッグゲイン。そのまま行くかと思いました。
敵陣でマイボールスクラム。
ここは押します。意地でも押します。

1回目崩れました。1番かな?

2回目、やはり1番が崩れます。
レフェリーが1番読んで注意してます。
次だとシンビン?認定は遠いかな?

3回目、やはり1番が残ります、
レフェリーがポケットに、シンビンです。

4回目、崩されながらボールを出しますがオフサイド
5回目 やはり1番がまわり、8坂が持ち込みますが
ノットリリース。

早稲田PGがタッチならず明治が回します。
いくつかフェーズを重ねてFB山沢がゴロパン
WTB山崎が抑えてトライ。

明治 19 - 0 早稲田

早稲田KICKOFFミス。センタースクラム
8-9から山沢のキック。早稲田に蹴らせてハーフ近くでラインアウト
明治BKへ回してフェーズを重ねます。
山沢が随所で良い判断、良い動きを見せます。
(一部CTB森を宮待っている可能性あり)

HO武井が作ったラックからSH健太が早く出します。
CTB森、FB山沢と渡ってトライ

明治 26 - 0 早稲田

KICKOFFのボールを8坂がハーフまでゲイン。

30分自陣マイボールスクラムを早稲田に回されます。
ここディシプリン。
FW劣勢となり、最後はCTB中野に突破されトライ

明治 26 - 7 早稲田

明治攻めますが、スコアできません。
ラスト3分、早稲田が攻めます。

明治 26 - 14 早稲田

前半終了です。

45分 明治ラックから早稲田にオーバー。
外へ流したところを山沢がキャッチ
そのまま独走してトライ

明治 33 - 14 早稲田

ゴール正面でPG獲得

明治 36 - 14 早稲田

PR安がチャージ、そのままトライ

明治 43 - 14 早稲田

ここでIN 松尾 OUT 堀米

早稲田が攻めています。SH斎藤良い動きです。
山沢がパント。22m手前でマークならず
オーバーから攻めます。
鶴田がラインブレイクした最後は山崎がトライ

明治 48 - 14 早稲田

ラックから早稲田持ち出し、オフロードでつなぎ
PRが上手に体を回して8番がトライ。
↑ほんと上手。

明治 48 - 19 早稲田

あれ?将太郎がボール入れとる。
三股が出たの?

ラックから回して最後はCTB森がラインブレイク
ポスト下へトライ

将太郎は決めます。

明治 55 - 19 早稲田

早稲田が左右に展開します。
5mでオフサイド。中野がアーリーで持ち込みトライ

明治 55 - 26 早稲田

80分過ぎても早稲田は攻めます。明治防戦。
SHに入る将太郎がいい動き。

ノーサイド

明治 55 - 26 早稲田

早稲田は昨年同様、型にはまると強いです。
このギャップと型通り行ける時間が増やされると嫌な相手です。

明治は、モールなし、BKはタレントも豊富なものの怪我人も多く
夏合宿での更なる成長を期待したい。
福田健太、山村友也、山沢京平あたりは、7’sでもまれてほしい

FWはLOが課題。古川主将、箸本でいきたいが
故障と経験値と不安もあり、小宮、舟橋、土井に
頑張って欲しい。
石井洋介もそろそろチャンスが欲しい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

vs帝京

2017-06-05 | TV観戦

春季大会帝京戦@札幌月寒です。

明治スタメン

PR 斎藤
HO 武井
PR 祝原
LO 小宮
LO 舟橋
FL 前田
FL 井上
NO8坂
SH 福田
SO 堀米
CTB鶴田
CTB山崎
WTB山村
WTB渡部寛太
FB 山沢

この春は、入りの10分は良いのです。
これは継続しましょう。
さぁ、KICK OFF

帝京ボールのライアウトを4番スティール
外へ回しますが、帝京WTBがインターセプトでトライ。
このギリギリの展開を如何にものにするか、です。
良いチャレンジです。

明治 0 ー 7 帝京

KICKOFFのボールを帝京ノッコンもアドバンで
逆サイドへ展開、途中LO舟橋が言い抜けだしゲインを切ります。
5mラインアウトからFWが押し込み
ポスト下から外鶴田へ渡してトライ。

良い形です。

明治 7 - 7 帝京

帝京BKの個人技にやられますが
ラインができれば対応できています。
パナルティ注意しましょう。

帝京2番にラインブレイク、外へ回され12番がトライ

明治 7 - 14 帝京

FB山沢がランでゲインします。
そこから外へ健太の裁きが早くて気持ち良い

10m付近でスティール。
13番がラインブレイクしたポスト下へ向かいます
ここから回すも、外へ出されました。

J-SPORTsの中継に丹羽さんの指示が筒抜け、

山村が負傷しているところへ山沢のキックが
タッチジャッジは見えてなく、ダイレクトと判定。
丹羽さん、怒ってます。
帝京がFWで強引にラインブレイク。
最後は12番がトライ

明治 7 - 21 帝京

ミスジャッジの部分で少しパニックになっていたか?
しかし、山村の交代。気になります。
ここ集中です

KICKOFFがFWに入ります。
航平ー森ー山沢と大きく外へ回します。

健太がスローフォワード。
この試合の初スクラム
押し勝っています。
良い組み方ができている。

ポスト前で武井がノッコン。
雨で滑りやすそうです。

航平が持ち込んで無理な体勢で森へ
さらに森が外へパスするも竹山がインターセプト

14番が必死に追いますが、竹山には追いつけません
焦ってつなぐ必要はないはず。FW来るまで我慢。

明治 7 - 26 帝京

残り3分。スコアして終えましょう。

40分超えて明治ボールのスクラム
押して、コラプシング取ります
よっし!

これで前半終了

後半、明治FWがラインを割ります。
山沢も何度もいいゲインを見せます。
22mで健太がノッコン。スクラムです。
押し勝ってオーバー。NO8坂が持ち込みます。
外へ出して航平ガアタックするも帝京ペナルティ
ここでスクラム。5m付近

そして、コラプシング。
帝京1番弱いです。
そして、再度スクラム。当然です。

そしてまた1番が落としました。レフェリーがポストへ
認定トライです!よっし。
TVで見てても力が入ります。
これぞ、明治。

明治 14 ー 26 帝京

あと2本取り返します。

帝京KICKOFFはダイレクト
丹羽さん、さっきのこともあるので怒ります。

センタースクラムで再開。
押し勝ちます、セットアップです
これはうれしいでしょうねぇ~

ラインアウトから普通に回されてトライ
この試合初めてミス起点でない失点

明治 14 - 33 帝京

明治攻めます。FWが一人でブレイクです。
ラックからの球出しが少し遅いですが
武井、井上に持たして縦へ行きます。
最後は大外13山崎がトライ

明治 21 - 33 帝京

堀米航平難しい角度のコンバージョンも決めます。

OUT前田 IN佐藤
先週慶應B戦でいい動きしていました佐藤選手、がんばれ!

OUT小宮 IN箸本
OUT健太 IN三股

竹山のランをオーバー。
22m付近でラインアウト
サインミスですが、何とかリカーバー
マイボールスクラム。

航平がスクラムサイドをうまくついてゲイン
ハイタックルで再度スクラム。
さぁここ、集中です。

押しますが勝ちきれません。
三股がサインで8-9で見事三股トライ

明治 26 ー 33 帝京

最後、竹山がタッチと思いましたがトライ
メイン側のラインジャッジよく見えてないですね。

明治 26 - 40 帝京

結果、試合には負けました。
ミスの多さが目立ちました。
フィジカル強化は継続的な課題です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vsキヤノン@キヤノンスポーツパーク

2017-06-03 | 生観戦記

今シーズン最初のゲームは、キャノン@キャノンスポーツパーク
いいグランドです。府中のサントリーグランドよりいいかもです。

PR  森川
HO  北出
PR  須藤
LO  小林
LO  寺田
FL
FL
NO8 桶谷
SH  日和佐
SO  田村 煕
WTB 長友
CTB 中村 亮土
CTB 村田
WTB 松井
FB  塚本

煕のKICK OFF
マジだ、煕がサンゴリアスのジャージ着てる。




そうそう、オーバーしてルーキー松井がラインブレイク
日和佐につないでトライ。松井よいですね~
煕のコンバージョンも決まりました。

サントリー 7 - 0 キャノン

自陣からサントリーつなぎゴール前でスクラム
ここから何度もスクラムにトライします。
押しているようで負けているようで
なんだか中途半端、というか、まだまだ形を作っている段階なのでしょう。







キャノンがモール形成、右へ抜けてトライ

サントリー 7 - 7 キャノン

キヤノンゴール前で再三スクラムで勝負します。
少しずつ様になりつつありますが、両LOが弱い?
キヤノン1番には押し勝ちます。

最後、スクラムを押して最後は亮土がトライ。

サントリー 14 - 7 キャノン





ライン際で畠山選手が準備。言いたいことがありそうです。


OUT 須藤 → IN 畠山

敵陣で攻めます。よいです。



沢木HCが怒っているのが聴こえます。怖い...
キヤノンがインゴールでノッコン!
WTB長友が見逃さずに押さえ込んでトライ

サントリー 21 - 7 キャノン

22m付近でアタックが続き最後は反対側に振られてトライ

サントリー 21 - 14 キャノン


ハーフタイムです。

得点できる場面でスコアしきれていません。
OUT 北出 → IN 中村駿太
OUT松井  → IN 中靏

後半開始です。
FL西川のチャージ、WTB中靏のビッグゲインなどありました。

5mラインアウトからモールを押し込み駿太がトライ

サントリー 28 - 14 キヤノン

OUT 仲宗根 → IN 大島佐利
FW戦で勝負です。
スクラム、モールで押し込みますがスコアしきれません。
にしても、キヤノンのコラプシングが多いです。
そして、両チームミスも目立ちます。

OUT 寺田 → IN 仲村
OUT 長友 → IN 成田秀平



えっ~沢木がめちゃくちゃ寺田を怒っています。
山岡さん、大変そうです。



ジャンボがLOに入っています。
これコンバート?



FWで勝負も勝ちきれない状況は続きます。

OUT 森川 → IN 須藤
OUT 畠山 → IN 垣永
OUT 田村煕→ IN 宮本
OUT 竹下 → IN 竹本竜太郎

祝!垣永選手復帰です。
この歩き方、存在感、いいですよねぇ~





スクラムから外へ回して中靏がトライ。
ようやくスコアできました

サントリー 35 - 14 キヤノン

自陣からキヤノンがターンオーバー、そのままトライ

サントリー 35 - 21 キヤノン

OUT 日和佐 → IN 大越

大越のテンプアップいいですね。

そのままノーサイド







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vs慶應B

2017-05-27 | 生観戦記

約半年ぶりの慶應日吉グランド。

Bチームの一戦です。

お目当ては、ルーキー箸本選手。
3列で使いたい、のコメントもありましたが、今日はLO。

慶應KICK OFFも、ダイレクト

センタースクラム
軽く押します。そして、トライ。おそらく箸本じゃないFW?

慶應にまったくボールが回りません。
一方的に攻めます。
FL佐藤がラインブレイク。いい突破しています。
いくつかトライがあって、SH三股もトライした気がします...







Bチームは、固定番号なので選手の見極めが困難なのです。

梶村もアドバイス


赤ジャージが慶應Bチームです
WTB平間のトライも出ました。

丈はわかります。もう4年。
気持ちの良い選手ですねぇ~

CTB小椋のものすごいタックルで慶應を止めます。
阮コーチからは、「そんなんしたら死ぬでぇ~」

慶應ラインアウトからミスが続き最後はトライを奪われました。
なんだか、受けに入っている感じです。
前半を終えて
 明治 40 - 5 慶應

後半もぎこちなさを感じる展開。

トライを奪う(たぶん竹田)もなんだかやっぱり
その後、慶應が続けてアタック。裏を取られたり、かわされたりで
トライを奪われます。
ディフェンスがボロボロだったということ。

終了間際の自陣でのラインアウト。
箸本選手が「FW集まろう。確認しよ」とリーダーシップ発揮してます。



試合は
 明治 57  -  14 慶應


勝敗はともかく、BKの層の厚さ、レベルアップは確認できたかな。

1年でも、森、斎藤、山沢といますしね。
課題は、LOとSHと思います。
SHは健太の後が開きすぎ、三股、安部...
LOはどうするのか?古川主将、箸本、土井、小宮と続くのかな?
そろそろ石井洋介にも出てきてほしいですね。


この後、1年生の試合がありますが、秩父宮へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vs流通経済

2017-05-07 | 生観戦記

今季初の八幡山、初の紫紺です。

北島祭なので観客が、特にスクールの子供が多いです。

スタメンです。
1.斉藤2.武井3.船木
4.土井5.舟橋
6.朝長b7.井上8.前田
9.福田10.松尾
12.梶村◎13.鶴田
11.山村 15.髙橋 14.渡部

KICK OFF
RKUのノッコンでファーストスクラム


右サイドのスクラムから順目に回して
髙橋がトライ

明治 5 - 0 RKU

松尾のコンバージョン成功

明治 7 - 0 RKU

福田がラインブレイクして抜け出しますが
内でサポートしていた朝長へのパスがノッコン
外には山村がいましたが….

RKUボールをスクラムをFWが押してオーバーします。
前田がブラインドサイドへ走り、福田へパス。そのままトライ。

明治 12 - 0 RKU

松尾のコンバージョン失敗

梶村がグランディングしながら押されるというシーンの直後
RKUスクラムから8→9(中嶋)と抜け出されトライ、コンバージョンも成功

明治 12 - 7 RKU

10m付近のアタック。松尾、梶村、寛太といくところ
インターセプトされトライ。逆転されました。

明治 12 - 14 RKU

自陣より順目にまわされて最後11がトライ

明治 12 - 21 RKU

30分相手ボールスクラムをコラプシング。
マイボールスクラムを押します。再度コラプシング。
RKUフロントロー注意されています。
ここで再度スクラム。当然、押します。
スクラムが右に流れますが、アドバンでています。
福田がゴロパン、汰地が抑えてトライ。
現代風の美しいラグビー

明治 17 - 21 RKU

松尾のコンバージョン失敗

KICK OFFからボールをキャッチ
順目に左へ回します。
ここでも汰地がラインブレイク、外には山村。
十分ひきつけ最後は山村にパス。正面まで回り込んでトライ・

明治 22 - 21 RKU

松尾のコンバージョン成功

明治 24 - 21 RKU

KICK OFFをまたも明治抑えて攻めます。
ラインブレイクの後の細かなミスが目立ちます。



ハーフタイムです。

45分過ぎ、自陣正面でスクラム。
1回前は右に回ります。
2回目は押して、8前田が持ち出しますが再度スクラム
3回目、更に押して数m進みますが、またもコラプシング
レフェリーはポストへ向かいます。
認定トライ!

THE 明治 です。

コンバージョンも決まりました。

明治 29 - 21 RKU

伝統の緩み芸?と思わせましたが冷静に対処します。

逆にラインアウトから順目にまわして、寛太、汰地でトライ。

松尾のルーティン好きです。


明治 38 - 21 RKU

ここで、SOは堀米です。
松尾と違い、キックの飛距離があります。


62分左右に散らしてから最後はHO武井がトライ
堀米のコンバージョンも成功

明治 45 - 21 RKU

70分FWに押し込まれトライ
コンバージョン失敗

明治 45 - 26 RKU

ノーサイド間際、相手ボールスクラムをゴール前でプッシュ。
SH安部が持ち込んでトライ。堀米のコンバージョンも成功

明治 52 - 26 RKU

ノーサイドです

今年は少し違います。
まだまだこれからですが、違います、
FWとSHは課題でしょう。
今日は特にSH.福田が下がって以降、テンポは悪くなりました。
FWはLO石井、LO箸本あたりがいつ出てくるか
BKも13番をどうするか?大きな課題ですね。

まずは、勝利おめでとう。
次週、東海戦に集中です。
FB野口、PR三浦、WTBアタアタを欠いても強敵です。

さぁ。前へ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加