gooブログはじめました!よろしく

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ 私は、日常の風景やイ
ベントなどを写真で紹介したいと思い開設をいたします。

鎌倉十井戸について

2017-07-22 08:42:47 | 日記

 何時も閲覧ありがとうございます。鎌倉について、鎌倉五山、そして七切通しと投稿させてまいりましたが、今回からは、鎌倉の十井戸について、具体的には、極楽寺切通しの「「星月ノ井(ほしづきのい)」、小町道を八幡宮へ向かう雪ノ下1丁目2-2の「鉄ノ井(くろがねのい)」、材木座6丁目23-7の「六角ノ井(ろっかくのい)」、覚園寺境内の「棟立ノ井(むねたてのい)」、扇ケ谷 海蔵寺門前の「底脱ノ井(そこぬけのい)」、北鎌倉浄智寺総門の前の「甘露ノ井(かんろのい)」、来た鎌倉名月院倉裏前の「瓶ノ井(つるべのい)」、大町5丁目2-17石渡政治氏方「銚子ノ井(ちょうしのい)」、泉ケ谷 浄光明寺の「泉ノ井(いずみのい)」、そして扇ケ谷個人宅の「扇ノ井(おうぎのい)」を投稿させていただきますが、これら鎌倉の井戸の中で,最も美味しく、また伝説やいわれのある十の井戸を「鎌倉趣味の史跡めぐり」著者 長峯五幸」をもとに、紹介・投稿してまいりますので、今まで同様閲覧いただければさいわいであります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名越の切通しについて | トップ | 鎌倉「星の井について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事