レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

赤い本堂と六角堂に魅せられた水沢観音

2017-06-15 |   ├ 関東

伊香保、榛名湖あたりは何度も訪れているというのに未踏のスポットだった水沢観音。
水沢うどんの方が有名で観音様はうっかりしていた罰当たり者です。
この日も通り過ぎてから「やっぱ寄ってく!」の私の一声で車をUターンして立ち寄りました。

境内前の広い敷地、日陰を探し駐車しました。
バスやトラックが停められそうな広大な駐車場。
現にバスが何台も停まっていました。
HPを見てビックリ!
大型30台、普通400台、二輪無制限…と載ってました。

 

 

駐車場にはテントを広げた物売りがいっぱい。
野菜や乾物、帽子、雑貨のお店が並んでます。

駐車場を抜け参道の脇にはたくさんのお土産屋さんや焼きまんじゅうを売るお店も。
いい匂いです。
思わず焼きまんじゅうに吸いつけられるところでしたが、後でいただく水沢うどんのためにガマンガマン♪

 

 

納札堂

まず一番最初に目にするのがこの納札堂。
古いお札を納めるところです。

 

 

鐘楼堂

この鐘は最近のもので昭和50年(1975)に完成した「大和の鐘」と命名されたものです。
一打100円の御志納金で誰でも打つことが出来ます。

 

 

十二の守り本尊

8体の守護仏が守っている十二方位を同じ生まれ年(干支)のご本尊様はに手を合わせて来ました。
開運・厄除けのご利益があるそうですよ。

 

 

本堂

水沢寺の創建は不詳ですが飛鳥時代(500~700)といわれています。
本堂は天明7年(1787)施工。
すべての彫刻は掘り抜きだそうです。

正面から見ると手前の2本の木で全貌が見えませんが、美しい彩色でとても素晴らしかったです。
なんか極楽浄土って感じです。

 

 

こちらが木の脇から撮ったものです。
半分も見えてませんが、木々の青さとお線香の煙でとっても幻想的でした。

 

 

六角堂

天明7年(1787年)に竣工された銅板瓦棒葺の造り。
地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道を守る地蔵尊が祀れており、回転する全国でも珍しいものです。

 

 

境内の雰囲気はこんな感じ。
山の中なのに大勢の人が参拝していてとっても活気があるお寺さんで驚きました。
榛名神社が静だったら水沢観音は動といった印象。

 

 

坂東十六番札所 千手観音と六角堂 大日如来・六地蔵尊のご朱印

家に帰ってから分かったのですが、水沢観音では全部で3つのご朱印がもらえるようです。
私は本堂前にあるお札場でこの2つをいただいのですが、入口にある釈迦堂でも「釈迦三尊蔵」のご朱印がいただける様です。
リサーチ不足でした。

 

 

水子地蔵尊

 

 

清昌稲荷

 

 

御詠歌

撮ったはよいが何だかよく分からず…。

 

 

萬壽庵のこんにゃくまんじゅう

参道でこんにゃく入りの真っ黒い竹炭饅頭をかいました。
甘さ控えめ、しっとりで美味しいよ~♡

 

 

五徳山 水澤観世音
群馬県渋川市伊香保町水沢214
http://www.mizusawakannon.or.jp/index.php
TEL : 0279-72-3619
参拝時間 : 8:00〜17:00
備考 : 駐車場無料
アクセス : 渋川伊香保ICから約20分

宗派 : 天台宗
本尊 : 十一面千手観世音菩薩/秘仏
開基 : 恵灌僧正
創立 : 推古天皇の朝
ご利益 : 諸願成就

 

 

群馬最強のパワースポットめぐりとこんにゃくパーク&作品展日帰りの旅~関連記事

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

ジャンル:
神社仏閣
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘトヘトになってのご帰還~... | トップ | 甘い朝食 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryuji_s1 )
2017-06-16 07:15:05
chimaさん
おはようございます
赤い本堂と六角堂に魅せられた水沢観音
素晴らしい観音様ですね
見事な建物素晴らしいです
Re:Unknown (chima)
2017-06-21 09:54:24
ryuji_s1さん、おはようございます♪
ありがとうございます
ステキなお寺なので是非♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL