レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

ポーセラーツ体験*カップ&ソーサー

2014-01-23 | ■イベント・講座・キャンペーン

先日、ポーセラーツを体験してきたのですが、

その時に作ったカップ&ソーサーが焼成されて自宅に届きました。

とてもフェミニンで素敵でしょ~♪

この世でたったひとつきりのオリジナルです。

 

 

真っ白な磁器にさまざまな転写紙をつかって、色や模様でデザインを楽しむことができるのが「ポーセラーツ」。

「Porcelarts(ポーセラーツ)」は、「Porcelain(磁器)」と、「Art(芸術)」を組みせた造語で、

日本ヴォーグ社によるホビーです。

 

 

 

ポーラセーツはカルチャースクールやサロンなどで体験やレッスンを受けることが出来ます。

私が今回体験したのは、市ヶ谷のヴォーグ本社で開催されたワンディレッスンです。

 

 

 

この日、ワンディレッスンを受けたのは私を含めて4人。

その他に数回コースで、今回で2回目という方が2人がいらっしゃいました。

 

 

 

この真っ白いカップ&ソーサーが約2時間あまりでオリジナルに変身します。

 

 

 

使用したのは、リボンガーランドの磁器用転写紙。

カップとソーサーのメイン部分以外は、自由に切り取りお好みで組み合わせていきます。

 

 

 

磁器用転写紙がきれいに貼りつくように、まずはクリーナーでカップを磨きます。

 

 

 

磁器用転写紙を水に浸し、台氏からシートを剥がしやすくします。

 

 

 

この段階で、転写紙が器より大きくてしばらくはシワだらけ!

チョッと不安になりながら作業をしていたのですが、

講師の先生が「絶対大丈夫!必ずキレイに貼れますよ。」とおっしゃる言葉に励まされながら一心不乱。

 

 

 

少しだけ水分を塗ったカップに磁器用転写紙を乗せ、

台紙をスライドするように抜き取りながら転写紙を貼りつけ、

スキージーなどを使って空気や水分を押し出します。

 

 

 

不思議ですねぇ~ホントにみるみるうちに器にフィットしていくんです。

もうこの段階で全員夢中です。

無言で作業に没頭しています。

これストレス発散に最高~またやりたいな♪

 

 

 

こちらがワンディレッスンを一緒に受けた皆さんの作品を集めてパチリ。

この後は専用の電気炉で焼成してから自宅に送っていただきました。

 

 

 

左:お雛様のプレートは講師の橘葉子先生の作品です。

とても可愛らしくってうっとりです♪

 

右:上は焼成された先生の作品、下が2回目のレッスンの方の作品です。

同じ転写紙を使用しているのですが、焼成すると色が微妙に淡く変化しているようです。

 

トールペイント&ポーセラーツ 作家 橘 葉子
Atelier Leaf
http://ameblo.jp/yoko-t-leaf/

 

 

 

こちらが焼成し完成したカップ&ソーサー。

 

 

 

 

カップの中にはリボンを1周貼ってみました。

取ってはあっちこっちからゴールドの部分を切り取ったものを、

底には名前を入れてみました。

 

 

 

ソーサーの真中には額縁とイニシャルを、裏にはリボンを入れました。

 

 

 

ネオトレビエに1杯分の量もちょうどピッタリ。

 

 

 

うっとりしながらコーヒータイム楽しんでいます♪

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログのモニターに参加しています。

 

 

 

 

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末は山梨にいます | トップ | 鶏の照り焼き丼 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (あみん)
2014-11-20 06:21:53
はじめまして 
ポーラセーツを検索してて
こちらにお邪魔しました~!
丁寧な説明と動画
よ~く分かりました。ありがとうございました。

素敵なブログですね。
また、遊びにきま~す。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL