レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

フードセーバーの袋、節約術

2010-05-29 |  ├ 常備菜・保存食・真空パック

とうとう買っちゃいました、フードセーバー。
本体はさておき、専用袋が高かったので、買うのをずっと躊躇していました。

例えばこれ


好きな長さにカットして密封保存袋に♪フードセーバー

フードセーバー専用ロールなんですが、28センチ幅×5.4メートル×4本入りで7,980円プラス送料1,260円の合計9,240円。
刺身や切り身の魚、肉、茹でた野菜等などは最低でも長さ15センチが必要。
144枚とれるとして9,240円で1枚64円以上かかる計算だ。
いくら新鮮保存とはいえ、とてもじゃないが高過ぎ。
特売の品を買っても、袋のせいで節約になんかなりゃしない…。





でも見つけたんです、お安い袋。
このご時勢、とっても便利なものでネットで業務用品がお手軽に購入できるんですよね。
100枚入りで1000円かからない、オークションを利用すれば1枚4~6円程度。
うまく買えばメール便対応のお店なら尚安し。

商品の方もいう事なしで問題無し。
ナイロンポリの規格袋で、

■ 特徴 ■
-40℃の冷凍食品包装から、95℃30分の高温ボイル殺菌まで。
衝撃強度・突刺強度、耐寒性に優れている。
ヒートシール性が良好で、真空包装・水物包装での耐ピンホール性が抜群。
ボイル殺菌・熱充填に適しています。
開封性を良くするため、V型ノッチ加工。

■ 用途 ■
こんにゃく、米、漬物、水産加工品、冷凍食品、氷、煮豆、惣菜など


 
ナイロンポリLタイプ規格袋 No.9(160mm×260mm)


商品が届いて意気揚々、脱気を試みた。
が~ん、、、、吸わない。。。
シールはしっかり出来るんだけど空気が抜けないではないか…。





フードセーバーの袋って脱気出来るように表面がボコボコに加工されていたんです。
この袋だとピッタリくっ付いて空気を吸えない。

で、すぐに検索。
純正品ではないが、フードセーバー対応という袋見つけた。 → 『マジカルパック・Mサイズ』
商品の説明書きを見ると、素材はポリエステル素材で脱気させる為に不織布を挟んでいる…らいしい事が分かった。
ちなみに袋1枚あたり44円。これでも私には高い…。





不織布?…ならばこれでしょ、三角コーナーのゴミ袋!
100均で35枚入りで売ってるアレです。





じゃぁ~ん大成功
一面に不織布を敷詰めなくても、中に入れたものと一部重なり合っていれば脱気が出来ました。
不織布はシールする時、熱でナイロンポリと一緒に溶けてしまいます。
ついでに魚や肉などだと解凍する時に出るドリップも吸ってくれる。

この袋が届いてからフリーザー、冷蔵庫の冷凍室の食材を全てパッキングし直しました。
冷凍で魚は2年、肉は3年持つんですって。
まぁ~そんなには保存しませんが…。


ただひとつ疑問が…。
中には不織布を挟まなくても脱気できる袋もあるんですよね。
猫のポリポリやコーヒー豆、ウーロン茶パックの袋はしっかり脱気&シールが出来るんです。
でもお砂糖の袋はNG、何故なんだろう…。
次回(って何時なんだ?)までの課題と致しましょう。


 
家庭用真空パックマシーンフードセーバー



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

『節約』 ジャンルのランキング
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お菓子教室 | トップ | 塩の華 瀬音 »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えーっと… (そらまま)
2010-05-30 18:51:48
確か、砂糖の博物館?とかに行ったとき
お砂糖の袋には必ず穴が空いていると聞きました。

その理由ですが…忘れました。。。
検索したけど出てきません。

湿気らないようにと言われたような気がしますが
自信はありません。
また調べてみますね。
でも空気孔があるのは確かです。
だから、脱気はできません。


そういえば (そらまま)
2010-05-30 18:53:45
一昨日だったか
深夜のテレビショッピングで
似たマシン?を¥12800で売っていて
欲しかったのです♪
買おうかしら?

そらままさんへ (chima)
2010-06-06 15:17:20
へぇ~砂糖の袋には穴が…。
知りませんでした。
新しい袋を開けるとき、鋏を入れた途端ほぐれる感触で、
てっきり真空なのかと思っていました。

そうなんです。似たタイプの機械が売ってるんで私もずい分どれにしようか迷いました。
脱気が出来てシールさえ出来れば、
フードセーバー以外の方がお安くてお買い得かも。
ありがとう (しずる)
2010-06-26 00:31:44
このサイトを見て、私もさっそく不織布を挟んでみました。布というのでまさか熱で溶けるとは考えもしませんでしたね~。
私もビニールをわざと皺くちゃにして、脱気を試みたりとさんざんやったのですが、なかなかいい具合にできなくて悩んでいました。
本当に、どうもありがとう。これで密封が楽しくなりました~。感謝感謝です♥
しずるさんへ (chima)
2010-06-26 10:55:42
コメント、ありがとうございます。
どういたしまして、でも いいでしょ~この方法♪

私も200枚もの袋が届いて脱気しなかった時には青ざめましたが、
この方法で出来た時にはホッとしました。
ちなみにフードセーバー対応とやらの袋をサンプルで送ってもらったんですが、
やはり目論み通り、袋一面に不織布が挟んでありました。
私はこれからも節約の為、安いナイロンポリと三角コーナー袋で楽しもうと思います。
しずるさんも楽しんでね~
お返事ありがとう (しずる)
2010-06-28 14:06:45
私もこれからずっとお世話になる予定です。
お鍋でぐつぐつもいいんですね!このHPとっても参考になります!!

昨日は蒸し鶏を作って出来たスープを密封。
ラーメンの出汁にもなるかなぁなどと、ほくそ笑んでいます。

これからじっくりHP拝見させて頂きますね~♪
また来ます。
しずるさんへ (chima)
2010-06-28 14:48:49
95℃30分とあったので煮沸してみたんです。
しかも袋の中が水だし、
お鍋で100℃ってそんなにならないだろうと勝手に判断しての事ですが…。
これがカレーやハンバーグ、シチューなど、
油物だときっと中の温度が上がって100℃以上になっちゃうと思うんです。

このナイロンポリはお安く買ったLタイプなので95℃ですが、
Rタイプだと120℃30分でレトルト殺菌が出来るようです。
レトルト殺菌って圧力鍋を使用するのかな?
まだまだ研究の価値ありですね。(笑

蒸し鶏のスープ、ラーメンに最高ですよね♪
冷凍してストックしていたら いつでも美味しいラーメン食べられますね。

いつでも遊びに来て下さい。
感動 (kikii)
2010-12-01 02:49:16
フードセーバ専用ロール高くて困っていました。偶然ブログ拝見させていただき私試して見ます。ありがとう。
kikiiさんへ (chima)
2010-12-02 10:06:05
こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。
お役に立てて光栄です。
同じ条件なんですが・・・脱気しません (やっちー)
2012-09-13 13:26:31
はじめまして。フードセーバー購入後1年になります。chimaさんと同じく袋が高くて福助工業のナイロンポリTLタイプを購入したのですが脱気せず・・・色々調べて・・・こちらにたどり着きました。早速、100均で不織布を購入しchimaさんと同じ方法で脱気を試したのですが・・・何故だか全く脱気せずシールされてしまいます。chimaさんの画像を見る限り、結構しっかり脱気されているようにみえるので、何がダメなのか不明なままです。三角コーナーの不織布はハサミか何かで切ってから1枚になったものを挟まれているのでしょうか?中身に少しかかるように挟めばいいのでしょうか?それともchimaさんのナイロンポリはTタイプでフードセーバーの年式も異なるからなのでしょうか・・・
もし、このコメントをご覧頂いていればアドバイスいただければ幸いです。

やっちーさんへ (chima)
2012-09-15 19:05:58
はじめまして。こんばんは☆

現在、私はフードセーバーを卒業してムダゼロネットさんのMZ-280-Bを使用しているので過去の記憶からでしかお答え出来ないのですがご了承下さい。

全く脱気せず…との事。
どうしてなのだろう?

福助のナイロンポリTLタイプもLタイプも両方使用しましたが、どちらも問題なく脱気出来ました。
その他、メーカー不明ですが業務用のものも使用しましたがそれも問題ありませんでした。

◇不織布は継ぎ目部分は取り除く様にハサミでカットしたものを使用しています。

◇不織布は1方を中身にかかるように、もう1方を袋の口から少し出すように挟んでいました。

◇中身に水分が無い状態で脱気・シールしています。
(脱気される時、水分が不織布まで吸い上げられると不織布が濡れて上手くシール出来ないので。)


あとシール部分が折れたり重なってダブ付かない様にしました。
私が失敗する殆どがこのケースでした。
シールする時は袋の口をしっかり真っ直ぐに重ねないと折れて変な厚みができ、そこから空気が漏れました。

私が思い当たるお話が出来るのこの程度ですがいかがでしょうか?
もし何かありましたらまたご連絡頂ければ出来る範囲でお話しさせて頂きます。

上手く脱気出来るといいですね^^
お返事に感謝します (やっちー)
2012-09-18 08:17:40
まずは、こんなにご親切にお返事をいただけたことに感謝いたします。

chimaさんが使用されている、ナイロンポリLタイプを購入してみようかとも考えていましたが、chimaさんもTLタイプで脱気されているんですね。
あと、chimaさんと違うものといえばフードセーバーの型(私は去年購入したものでchimaさんのフードセーバーと画像を見る限り、形が違っていますので・・・)が違うのが原因なのかと考えるしかないですね。。。

chimaさんのブログと早く出会えていれば、私もムダゼロネットさんのMZ-280-Bを購入していたでしょう・・・フードセーバーは去年購入したばかりなので新しく買い換えるのはもったいないので、しばらく試行錯誤しながら使ってみることにします。

chimaさんのブログ、これからも楽しく拝見させていただきます。
とても親切に回答いただき本当にありがとうございました。

やっちーさんへ (chima)
2012-09-18 13:53:25
こんにちは♪
いえいえどういたしまして。

古い型ならまだしも新しい型で脱気出来ないとは何とも辛いですね。
もしかしてオリジナル袋を買わせる手段?とふと思ったりもして…。
フードセーバーユーザーさんのブログを探してみるのも良いかもしれませんね^^
ありがとうございました (やっちー)
2012-09-20 08:32:21
いろいろ本当にご親切にありがとうございました。
袋を買ったものはいいものの脱気せず、そんな時chimaさんのブログを拝見した時はワクワクしながら脱気してみたんですが・・・('_')

何度しても脱気せず、すぐにシールされていく時はかなり凹んでしまいました。。。

でもchimaさんと出会えたことに感謝しています。

また機会があればコメントさせていただきますね。本当にありがとうございました。
やっちーさんへ (chima)
2012-09-22 10:53:55
おはようございます。
こちらこそやっちーさんとの出会いに感謝です。
また遊びに来てくださいね。
いつでもお待ちしています^^
フードセーバー脱気 (kiji)
2012-10-18 07:46:03
おはよう御座います。

大分時間がたちましたが、やっちーさん脱気出来ましたでしょうか。

水切りネットで青い ミカンのネットみたいな網があります。

それを使てみたらどうでしょうか、空気の通る道を作るみたいに。【材質】ポリエチレン
kijiさんへ (chima)
2012-10-28 16:04:03
kijiさん、色々試してらっしゃるんですね^^
またステキなアイディアがありましたらよろしくお願いしますm(__)m
真空パック機購入 (丹三郎)
2012-12-26 11:04:15
はじめまして、丹三郎と申します。真空パック機の購入を検討しておりまして、このブログを見つけました。
現在、ムダゼロネットさんのMZ-280-Bを使用されているとのことですが、パックの袋はどこがお勧めでしょうか。探して購入したいと思ってます。また、パック機は使用時の音がうるさいようですが、如何ですか。MZ-280-Bの良い点など教えて下さい。
丹三郎さんへ (chima)
2012-12-28 10:56:29
はじめまして。
コメントありがとうございます。

袋はオークションで4000枚の業務用を買いました。
ちなみにサイズは240×140mm(外寸)、30分煮沸できるものです。

音についてですが、結構うるさいです。
深夜は気になりますが、活動時間帯なら少々大きな日常音として受け止めるようにしています。

MZ-280-Bについてはフードセーバーとの比較と共にこちらに掲載しております。
http://blog.goo.ne.jp/007chima/e/fe62957715ac70f0862801bec97941b7
情報ありがとうございました。 (nobu)
2013-02-22 10:20:35
初めまして。 ブログ更新、いつもありがとうございます。楽しく拝見させてもらってます。

実は、小生も やっちーさんと同じく、フードセーバー買った後から袋で悩み、chimaさんのブログに辿り着いた者です。

で、さっそくchimaさんと同じ袋と腐蝕布でトライしました。でも、脱気してくれません。
何回かやってみて、原因わかりました。やっちーさんへのchimaさんの返事に有るように、腐蝕布部分2枚以上+袋、ではフードセーバーの熱源が不足の為か完全に溶着せず、部分的な溶着し残りが発生していて、そこから空気が逆流してました。 

結局、腐蝕布の底の溶着部分を切捨て、残りの部分を筒状に3つにハサミで切って、折り目がない2枚の状態にしてから使用したら上手くいきました。

使用方法は、chimaさんご指摘のように、片方の端が、内容物まで届いた状態にし、反対側は袋の口から5ミリ程度出るようにして脱気してやると、上手く ギュ-ッと空気が抜けてくれます。
この時、溶着する部分には腐蝕布が、2枚だけになるようにするのがポイントみたいです。

次回、フードセーバー本体の更新時には、ムダゼロネットさんの物にしたいと思ってます。

今後もブログ、がんばって下さい。
砂糖の袋の穴の理由 (nobu)
2013-02-22 10:30:31
もう既に解決済みかもしれませんが・・・。

あの穴は、袋に入った砂糖を搬送時に効率良く運べるように、形状を平たく保つ為にあります。

あの穴があるので、上から積み重ねても、下の袋の空気が抜けて破裂しなくてすみます。


nobuさんへ (chima)
2013-03-02 15:47:34
はじめまして、コメントありがとうございますm(__)m

色々工夫なさっているんですね。
不織布は空気を吐き出すストローみたいな役割みたいなものです。
私はいつも、1枚で脱気していました。

今はフードセーバーをお友達に譲ったのでムダゼロオンリーなので懐かしいです^^

お砂糖、へぇ~なるほどです!!
あの薄いビニールでも破けなくする工夫なんですね。
ひとつ利口になりました。
ありがとうございます^^
脱却andシーラーの件 (こうちゃん)
2015-08-03 18:05:22
真空パックのロール節約術の件、楽しく拝読させていただきました。皆さん考える事は同じですね。早速、私も試してみましたが、汁物の無い物ですとほぼ完璧に脱却シールができましたが汁の多いタイプでは脱却できても脱気の為に仕込んだ部分厚みがあるのと脱気の時にその部分に水分の層ができてしまうためかシールができなくないでしょうか。
私は不織布の部分を三角コーナーの網タイプでやりました。
不織布のタイプだと上手くシールできるのでしょうか。
こうちゃんさんへ (chima)
2015-08-19 14:56:40
コメント、ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません<m(__)m>

確かに汁物がある脱気は出来ませんでした。
そこで私は、シール部分に汁が行かない様にキッチンペーパーを仕込みガードして脱気していました。

「新巻鮭一本買い」
http://bit.ly/1MChKM8

この記事の2枚目の画像がそれです。
見た目、かなりアレですがこの方法で脱気していました。
要はシール部分に水分が行かなければいいのでこれが私の苦肉の策でした^^;

結構コツが入りましたが、慣れてくるとペーパーをカットしたり食品に沿わせたり裏技駆使してました^^

網タイプは確かめた事がないので何とも答えられません。すみません。
私が不織布にしたのは、確か不織布と真空袋の素材が同じだったらだと記憶しています。
(同じ素材なら熱で接着できるのでは…という発想で)



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL