レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

稲田堤の隠れ家なお蕎麦屋さん!石づか

2016-02-19 | ■そとごはん

稲田堤の住宅街にポツンとある隠れ家のようなお蕎麦屋さん「石臼挽き蕎麦 石づか」。

今日のランチは久々にお蕎麦を食べに行って来ました。
食事を済ませたのが2時過ぎだったので、
入口の札が準備中になってますね^^;

 

 

 

北海道蘭越産そばを使用。
只今、牡蠣蕎麦の季節でございます。

 

 

 

せいろ蕎麦(700円)

春めいた配膳で気分も上々。
蕎麦汁はかつお出汁がきいた切れのあるお味。
雑味がなくかなり私好み。
良いかつお節使ってるんだろうな〜いつ食べても美味しいのよ。

 

 

 

細切りのお蕎麦は香り高く喉ごしも抜群!
はぁ〜美味しい…幸せ…。

 

 

 

店内はカウンターと奥に二部屋テーブル席があります。
まだカウンター席は座った事がないの。

いつもお昼にばかり来ているけど今度は夜にも食べに来たいな。

 

 

 

店内には石臼があります。

 

 

 

石臼挽き蕎麦 石づか
川崎市多摩区菅北浦2-22-11
TEL : 044-944-4911
営業時間 : 11:00〜14:00 / 17:00〜21:00
定休日 : 月・火
駐車場 : 2台

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

石づかそば(蕎麦) / 稲田堤駅京王稲田堤駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

皮はパリ旨!あんこは絶品!鳴門鯛焼本舗

2016-02-19 |  ├ デザート・おやつ

差し入れでいただいた鳴門鯛焼本舗の天然たいやき十勝産あずき(160円税込)

 

 

 

なかなか個性的なパッキング^^
初めていただくたい焼き、期待が膨らみます。

 

 

 

ひと目見て普通のたい焼きと何かが違う…そう感じるいでたち。
丹精に焼かれた雰囲気が漂ってるのよ。
あとで調べたら一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法との事。

鯛焼職人が一丁2キロもある焼型に生地と餡をのせ火床の上で
ガチャガチャと移動させ直火で丹精こめて焼き上げます。(HP引用)

 

 

 

冷めていたのでラップをかけてレンチンしました。
すぐに食べてはいけません!
ラップを外し数十秒放置。
すると表面がパリパリ食感のパリ旨なの。

 

 

 

尻尾の先まで入った甘さを抑えたあんこはおやつの粋を超えています。
小豆の美味しさが際立つ、もはや主食にしたいくらい。

熱いやぶきた茶と一緒に頬張る喜び…至福です。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

鳴門鯛焼本舗 四谷3丁目店たい焼き・大判焼き / 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加