レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

EOS M3使い方講座を受けて来た!

2015-04-30 |  ■おけいこ

今日はCanon EOS学園でEOS M3の講座を受けて来ました。

今回も張り切って40分前に到着したのですが先客が3名いました。
受講された方々はやはり年配の男性が多かったですが、私くらいの女性も数名いました。
以前EPSONの無料の講座を受けた時とは打って変わり、心なしか上品で穏やかな雰囲気な方が多かったです。

 

 

 

EOS学園 東京校は日比谷線・銀座線の銀座駅からほど近いところにあるビルの8階。
エレベーターを降りるとこの様な掲示板がお出迎え。

 

 

 

案内に沿って受付を済ませます。

受講料の払込受領書とともに印刷した受付票を提出します。
または受付票はスマホやタブレットのマイページを表示、受講料はカード決算にもできます。
私は後者でした。(便利な世の中です。←ババくさ!)

 

 



学園内はこんな感じです。
教室が3室ありフロアに自動販売機とイスがありました。

 

 

 

EOS M3の講座は10:30〜13:00の2時間半。
途中10分休憩がありました。
興味のある事だと夢中なので2時間半はあっという間でした。

 

まずは「撮影準備と基本操作」から始まり、様々な機能の説明・操作を習い、人形と造花を使って実践を行いました。

今までX3にも同じ様な機能があったけど使いこなせていなかったんだなぁって実感。

 

 

 

M3はとにかく優秀!
どんな状態でも素早くピントが合うんです。

この画像は18-55mmのレンズで撮ったものです。
後ろがイイ感じでボケてます。
X3の時は単焦点レンズが必要だったんです。

しかも料理をキレイに写したり、三脚を使わず夜景を撮影したりするモードもあるの。
もっと驚きがクリエイティブフィルター機能。
魚眼風やジオラマ風、トイカメラ風まで撮れちゃうのにはびっくり。
凄過ぎだよ〜!

 

 

 

私の技能では無理だと諦めていたこれこれ!
両方とも手を振ってます。
設定ボタンひとつで止まった状態もブレブレも思いのまま。
動きの速い被写体を流れているように写すのも簡単にできるの。
滝や川の流れを写したい〜。

 

 

 

ホワイトバランスもオート、白色蛍光灯、白熱電球、太陽光、曇り、日陰と簡単にボタン操作でできるの。
ただ初心者にお勧めはオートと太陽光ですって。

キャノンのミラーレスはチョッと…と言われてたけど、X3を使っていた私にとってはM3は神に感じるほど扱いやすいカメラです。
迷いに迷い、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったけど本当に良かったわ。
まだまだ頭がこんがらがって消化しきれていませんが徐々に馴れていきたいと思います。

今日はM3の講座を受けて本当に良かったわ。
しばらくはこのカルチャーショックに浸ってそうです^^

そうそう、私と同じようにM3の購入前もEOS製品を使っていた人が殆んどでした。

 

Canon EOS学園
http://cweb.canon.jp/eos-school/

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加